人気ブログランキング |
最近,今更ながらではありますがiPodを毎日持ち歩くようになりました.嫁さんはiPodタッチを購入して,楽しそうに使っているのを見て,少しうらやましい気持ちがあるのですが,そんな気持ちを今の状況で打開する方法をと考えました.

僕自身もiPhoneや,iPodタッチはほしいなぁと思っていたデバイスなんです.やっぱり仕事のスケジュールなどをコンピュータと一元管理できるところがすごくありがたいわけですよね.で,前々から少し気になっていたiPodの機能を使ってみることにしました.それは,iPodのカレンダーという機能.ここにスケジュールなどを入れ込むことができるらしかったのですが,どうやって良いかわかっていませんでした.色々いじってみるとiTuneの機能にカレンダーを同期するタグがあるではありませんか.

 ということで,早速同期させてみると,しっかりiPodにスケジュールが入っています.

 そうそう,この機能が欲しかったんですよ.ということで,ますますiCalとiPodをどんどん活用していこうと思う今日この頃になっています.
by ryuma75 | 2010-04-16 00:09 | Mac & PC
 iCalを利用するようになってから,3ヶ月ほど経ちました.大部と使い慣れてきた感じです.新しい予定などはどんどん打ち込み,手帳のスケジュールと出来るだけリンクさせながら打ち込んでいっています.

 ところで,Googleカレンダーには予定をしらせるメールを送るサービスがあります.そのメールが来るのを確かめることで,ど忘れになることを避けることがこれまで出来ていました.同じような機能がiCalにもないのかなぁと色々いじっていると,同じようにあるもんなんですね.

 Macのアドレスブックに自分の携帯電話のアドレスを登録しておくと,そこに送信したい予定やTo Doをメール送信してくれる機能があるみたいです.これを上手く使いこなせば,目覚まし時計だけではなく色々な時間をしらせるアラームとして利用できたり,手帳を見直すきっかけになったりと使えそうです.

 色々と利用する中で,今のシステム上でどのような利用法が使い勝手がよいか,色々とさらに試していきたいと思います.
by ryuma75 | 2009-12-10 01:28 | Mac & PC
 iCalを使うようになって,一月くらいが経とうとしています.使っていく内にだいぶ使い慣れてきました.これまでオフィスの自分の机にはインターネット回線が来ていなかったのですが,これがくるようになってからというもの,Mobile Meというサービスを使えるようになったんです.これを使えば自宅のMacと同じようにスケジュールやメールのやりとりが出来るんですね.しかも,このサービスもWindowsマシンにSafariをインストールすれば全く問題がないモンで,職場のデスクで使っているパソコンにはSafariを導入して使いやすくしています.

 ただし,これと同じようなサービスはGoogleでも出来るんですよね.しかも無料で.今のところicalとGoogleカレンダーを連携させて使ってはいますが,どちらか一つにするのが良いと判断することになるかもしれません.その時は,やっぱり無料のサービスに叶うものはないかなぁと,考えたりもします.何せ年間の料金が結構な金額なので.また,Googleですと,MacであろうがWindowsであろうがブラウザーなどに関しても全くもって不適合なものもなく,自由に使うことが出来る点では一歩リードしているかもしれません.さらに,auの携帯電話を使っていますが,この中の機能を利用すると,gmailのやりとりも携帯電話で出来てしまうんですよね.
 自分自身では,余り携帯電話を使ってのメールのやりとりというのは苦手なんですが,この機能を使いこなせるならば,いちいちiPhoneなどを購入しなくてもいいのではと,メールのやりとりに関しては思ったりするわけです.

 今後,コンピュータを買い換えることになったときに,どちらかに一本化することになるかとは思いますが,ひとまずMobile Meのアカウントが切れるまで後半年以上ありますので,じっくり考えていこうと思います.
by ryuma75 | 2009-10-12 23:11 | Mac & PC
 先日からMacでのスケジュール管理にチャレンジしている私めでありますが,色々とさわっていると「ああしたい,こうしたい,あれはできないのか,これはどうすればよいのか」というような欲求が出てきます.それを少しずつ改善することが出来ればと思い,色々いじっています.

 まず,祝祭日を表示させるにはどうすればよいか.
 カレンダー上で祝祭日があるとなしとでは,便利性がこんなにも違うものかということを,iCalを使い出して痛感しました.生活のリズムをつかむのに,またスケジュールを調整するのに土日祝祭日は結構重要なんだということに気付かされた次第です.
 たとえば,今度のシルバーウィークといわれる5連休.あらかじめこの期間の休日に遠出することを決めていたのです.しかし,iCal上では平日に予定が組まれている状態になってしまい,どうも気持ちが悪い.そういえば,Macを使っている人がiCalで休日を設定することが出来るということを聞いたことがあるぞと思い,色々といじっていると出来ました.

 方法は,メニューの中にある「カレンダー」から「共有カレンダーを検索」を選ぶと,ブラウザーが立ち上がりAppleのiCalサポートページにたどり着くわけです.そこで,日本の休日というところをクリックすると,インポートされるということになるわけです.
 しかしながら,ここで一つ失敗をしてしまいました.インポートするファイル形式が「webcal」という形式なんですが,これを開くのにiCalではないソフトが立ち上がり,上手くインポートできなかったんです.原因はブラウザにFirefoxを利用しており,プラグインにある「30Boxを利用する」を選んだがために,上手く行かなかったんです.解決方法としては,「webcal」ファイルへのリンクをコピーし,iCalメニューの「カレンダー」→「照会」とすすみ,入力欄にリンクを貼り付けるという方法をとったところ,すんなりとインポートすることが出来ました.

 ところで,いつまでもFirefoxじょうで「webcal」形式のファイルを開いていても仕方がないので,どうすればすんなりとiCal上で開くことが出来るかを考えていたんですが,答えは簡単でした.
 Firefoxの「環境設定」から「アプリケーション」タブを開き,「webcal」形式に対しての「取り扱い方法」を変えることで,設定を変更することが出来ることがわかりました.

 ネット上に色々とiCalに取り入れることの出来るカレンダーがあるみたいなので,色々と導入してみたいなと思っています.
by ryuma75 | 2009-09-12 10:33 | Mac & PC
 ようやく今頃になって,スケジュールの管理方法を変えてみようと試行錯誤.というのも,責任ある仕事が増えてきたこともあり,単純なルーチンワークばかりの仕事よりもレポートをまとめたり,新しい提案をしたりということの業務の管理をしなければいけなくなったから.こういった仕事は「いつ頃までに仕上げる」という締め切りが存在しているため,その管理をするのには手帳に限界があるんです.

 パソコンに出来て手帳に出来ないこと.

 それは,年度や年にまたがるような長期的な仕事の管理.

 これはパソコンのスケジュールソフトやグーグルカレンダーを使うと簡単に出来てしまうんですよね.日程を積めていくことに関しても,パソコン上ではカレンダーがしっかりと表示されるため曜日などの感覚をつかみやすい.曜日の感覚がつかみやすいと,色々な仕事の日程を組むのが容易に想像出来やすい.こういったメリットがあるんです.しかも,Macを使っているとiCalとグーグルカレンダーの連携が出来るし,そうするとモバイルとの連携も視野に入れることが出来るので,スケジュールに関しては手帳を頼りにしなくても良くなりそうな予感がしてきています.というか,実際にこれを実践していらっしゃる方も大勢いるんだろうと思います.

 色々な人の活用法を参考にして,自分なりの使い方を見つけることが出来ればと思います.
by ryuma75 | 2009-09-11 22:47 | Mac & PC