人気ブログランキング |

<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 電気屋さんのパソコンコーナーをのぞいてみると,Windows VistaのインストールされているPCが置かれるようになりました.まだ,全然さわっていないのですが,雑誌などを見ているとXPからは大分進化しているような感じなのでしょうか.
 職場のWindowsマシンはようやくほぼXP化が終わった感じですが,そのXPも2年でサポート終了ということを考えると,これから職場などで導入するマシンはVistaの方が良いかもなぁと思ったりもします.

しかしながら,Vistaが発売される直前になってXPのパソコンは値下がりしてきましたね.昨年の夏に導入したXPマシンでも,エクセルなどで扱う書類など事務的な用途しか使っていませんので,全く問題なく利用することが出来ています.ですので,そういった限定的な用途でならば,これ以上何を望むのかという感じもあります.

 職場のパソコンなどで,これから考えていかなければいけないのが,効率的なネットワークの構築.しかも,ネットワークストレージディスクやXP,Mac,ネットワークプリンターなどが混在する環境ですので,これから導入する時に重視する点は設定のしやすさというものが大切かなぁと思うのです.
 新しいOSが出てきた時に,それぞれネットワークの構築を自前でする分,そういったことに関する必要な事を新たに勉強していかなければいけない点が多々出てきます.また,新たに課題を目の前に積まれたような感じです.

安く,しかも簡単に,なおかつメンテナンスが楽なそんなネットワークの構築って出来ないかなぁ・・・
by ryuma75 | 2007-01-25 00:02 | Mac & PC
ここ最近,おいしいラーメンを食べていないなぁと思っていました.
近所にもいくつも有名なチェーン店があるのですが,何か今ひとつだなぁと思うことが多くて,ちょっとストレスを感じるまでになっていました.

で,昔よく通った店でおいしいと思っていたラーメン屋に行ってきました.
それは,「ラーメン2国」.

b0069720_2133264.jpg


ここに行ったのは7年ぶりなんです.
兵庫県の明石,加古川,高砂一円にあるチェーン店なのですが,久々に食べてやっぱりおいしかったんです.7年ぶりに行ってみて変わったことは,昔ながらの醤油ベースのラーメンだけでなく,豚骨がメニューに加わったこと.しかし,久々に食べるので,やっぱりベースの醤油を食べることに.

久々に食べたラーメンは,やっぱりおいしかったです.これを食べると,他のラーメンが本当に物足りなく感じてしまうんですよね.一時期は,しょっちゅう食べる機会があったので,「これが当たり前」みたいに感じていたのですが,なかなかどうして.このレベルのラーメンというのがなかなか無いことに気付かされました.
この方面へお出かけの際は,オススメですよ.(ただし車がないと行きにくい所ばかりですが)
スターバックスコーヒーが日本で商売を始めてから,10年になるんですね.
僕の身近にスタバが存在するようになったのは7年くらいでしょうか.
ちょっと一息つけたいなぁと思った時によく行きます.
しかしながら,スタバもお店によって味がやはり違いますねぇ.
ですので,行きたいと思うお店とそうでないお店が色々あって,
結局行くのも固定化してくるのは,普通の喫茶店と変わらないのかも.

スタバに行って注文するものは,いつも大体カフェモカ.コーヒーの香りと,ココアパウダーや生クリームの甘さとでホッとする感じが好きです.

仕事場では,いつもインスタントコーヒーを飲むのですが,たまに喫茶店であったり,スタバなどのコーヒーショップでおいしい飲み物を飲むと本当にホッとします.

気持ちをゆるませることの出来るそういう飲み物との出会い,本当にありがたいです.
b0069720_21001.jpg

今日は,我が職場のコンピュータシステムについて,本部へ出向き研修を受けてきました.前々よりパソコンは自前のものを使って仕事をするというのが今の職場の大前提となっているのです.ですのでせめて端末を順番待ちしなくても良いだけの台数を支給して欲しい旨をお願いしていたんです.

ところが,ネットワークも含めてそういったことを整備していくと,セキュリティーなども含めて約1億円ほどの費用がかかるということを聞きました.今のところ,そんなお金は職場にあるわけもなく,ただでさえサービスで居残りの毎日.はかない夢とばかりになりました.

そういったお金が出る見込みについて聞いたところ,「5年後かな?」との解答.
うーん,5年後の職場がどうなっているかなど想像もつかないし,当分の間はこのままで行くんだろうなということだけははっきりとしました.

その間,ぼく自身も含めて何台のパソコンを購入することになるのやら・・・
by ryuma75 | 2007-01-16 19:08 | Work
「なんと1日が長く感じることか!!」

今日1日の感想はと聞かれたら,こう答えたいくらいです.
それほど1日が長かった.
何だか,夜職場から帰ってきて感じたのは,今日が火曜日か水曜日,
下手したら週末かなぁという感覚.
しかし,よくよく考えてみると今週はまだ始まったばかりなんですよね.

今日は月曜日?

そう,何度心の中で反復しても,月曜日には違いない.
何だか1日という時間がとてつもなく巨大に感じた今日.

しかしながら,月日という時間感覚で物事を見た瞬間に,
過ぎていった時間や,これからやってくるであろう予定の詰まった時間が
なんと短く感じることか.

時間の長さというものの感じ方は,本当に時と場合によって違ってくる.
明日は,長い1日になるのか,それとも短い1日になるのか・・・
時間はどこで生まれるのか
橋元 淳一郎 / / 集英社
スコア選択: ★★★★★





この週末は,かなりじっくりと休みを満喫することが出来ました.
その休日を一つより良いものにしてくれたのがこの本.

橋元淳一郎さんは,大学受験の時にとってもお世話になった物理参考書の著者.
一応理系人間だった学生時代,物理は本当に難解だったけれど,様々な現象を
シンプルに表すことの出来る物理学にとても興味を引かれたのを覚えています.
ただ,やっぱり入試問題は難しく,大学入学後は物理関係の道に進むことは
断念していったんですよね.
ただ,やっぱり物理というのは面白く,ニュートンやアインシュタインなども
色々と思考を刺激するのには十分なものがあります.

この本は,物理学と哲学の融合から,時空について述べられています.
正直,物理や数学的な思考方法に不慣れな人にとっては,かなり難しい本ではありますが,高校や大学で理系に進んだ人であるならば,この本の内容を読み解くことは難しくないと思います.

この本の中で特に印象に残っているのは,宇宙というものを物理的に見ていった時,時空というものをどういった方法で表すかということについて,述べている部分.
そこで出てくる概念が「実」と「虚」.
時間は「実」で,空間は「虚」であること.
これ,なかなか実感出来にくい部分ではありますが,宇宙の中で唯一確実である光速を元にして時空を考えていくと,こういう概念が生まれてくるらしいのです.
したがって,「あの世」の存在を示唆している部分もあったり,話は哲学的な部分から最新物理学までを駆使し,新書という少ないページ数でありながら,端的に時空について述べている良書であると思います.
宇宙について思いをはせることがある人には,オススメです.
久々に街へと出かけてきました.
目的の場所は,いつも行く大型書店.
そこはオフィス街の真ん中にあるので,土日は人気が少ないんです.

結構遅い時間に出かけたので,帰りは夕食時.
どこかで食べて帰ろうかと言うことになり,お店を見て回っていたけれど
どこもシャッターを下ろしているところが多く,これといった感じの店が
ありませんでした.
そんな店の並びにあったのが,洋食屋さん.
おいしそうなにおいが店の外に漂っていたので,そこにはいることに.
店は小さくこじんまりとしているけれども,とっても雰囲気は良い.

頼んだのはハンバーグ&ステーキ定食.
これぞ洋食屋という感じのドミグラスソースがかかったハンバーグ.
そしてオーソドックスなカットステーキ.
いかにもな味付けなんだけれども,上手にお肉を調理していて
ハンバーグもカットステーキも口に入れ噛んだ瞬間にお肉の旨味が
口の中に広がり,幸福感をそそる感じがありました.
こうなると,ライスが進みます.
洋食屋さんの料理って,白いご飯に合うようにつくられているのがやはり王道.
日本人の好みに合わせた味付けは,やはり嬉しさを増幅させます.

また,ふらっと出かけた時に入っても良いなぁと思うお店でした.
最近職場の人たちにかなりストレスがたまっています.
昨年の4月にコスト削減のために,二つの職場が一つに合併となり,
その分少ない人員でなんとかやってきましたが,職場環境の悪化が
なかなか止まらず,誰もにストレスがたまっていっているのが手を取るように
わかります.
まだ年が明けて,ちょっとしか時間が過ぎていないのに,
本当にお正月は遠い昔.
次のまとまった休みを取ることが出来るところまで,
我慢出来るのだろうかという感じがあります.

管理職は,本部と現場との板挟み状態で,これまた身動きがなかなかとれない状態.
現場の大変さをくみ取りたくても,無視せざるを得ないというのが
下ではたらいている全員に伝わってしまっていて,希望がもてず
それが,職場全体にストレスを増長させている感じになってきているんです.

こういうのって,一旦悪い方向へと回り出すと,気持ちが引き気味になってしまうんですよね.一生懸命頑張っている人間の気持ちが切れてしまわないように,それぞれがまた気を遣っているのも見えてきています.

職場全体の雰囲気はそれぞれ問題を抱えながらも頑張っている姿の多さが,それぞれの気持ちを救っている感じです.なんとかこの苦難を乗り越え良い方向へと回転出来ればなぁと思います.
by ryuma75 | 2007-01-12 00:29 | Work
無印良品というショップは,いつ行っても色々と気になる商品がたくさんあります.
いつも,気になって必ず見るのは文房具.
ただ,無印良品の文房具は結構型落ちになるペースが速いので,
気に入った商品がみつかってそれを購入し,そしてその使い勝手の良さから
さらに買いまして行こうと考え買いに出かけた時には,既に店頭には並んでいない
なんていうことがよく起こります.
ですので,無印良品の商品で気に入ったものはまとめ買いになることが多いです.

例えば,A4ルーズリーフバインダーのリフィルではがきやL版の写真プリントを
どんどん入れていくことの出来るクリアファイルが,現像にだした写真やフィルムを
整理していくのにとても便利で,1ヶ月前から使い始めたのです.
ところが,この間の日曜日に無印良品へ行ってみると,既に型落ちになってしまい,
店頭からは消えてしまっていました.

文房具の類は,定番品というものを根気強く生産していっているメーカーを
信用していくことになるのは,こういったところからだと思います.
そういった意味では,アイデアや使い勝手の良いものを無印良品はつくるけれど,
それが長続きしないというところで,なかなか信用しきれないなぁと感じるのです.
たしかに,新製品をつくって売り出せば,売り場のディスプレーも目先が変化し,
購買意欲をそそるかもしれませんが,定番品が無くなることで困ることというのも
やっぱりあるわけで,せっかく良いものをつくっているだけに,
頑張って欲しいなあと思ってしまいます.

何か,新しい方法で写真の整理を考えなければ・・・
お正月がもうかなり前の如く感じるようになりました.
まだ1月8日なんですよね.1週間前はまだお正月.
あっという間に仕事モードへと引き戻されてしまいました.

他の業者などは明日から仕事始めと言うところもあり,
明日は色々と職場の人間で手分けをして,あいさつ回りに出かけます.
普段は職場の中だけで仕事をすることが多く,外に出ることが余り無いだけに
今からものすごく緊張しています.

前に名刺を渡したのは,一体いつの事やら.
上手く名刺のやりとりが出来ますように.
(というか,普段名刺のやりとりをしていないことが丸わかりだと思うけれど)