人気ブログランキング |

<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

b0069720_22171480.jpg


コニカオートレコーダー コニカミノルタセンチュリア200

今日は肌寒かったですが,空はとてもきれいな一日でした.
最近,現像(というかプリントですね)の上手な写真屋さんのある所まで
撮影したフィルムを出しに行く機会を見つけることが出来ず
銀塩の写真を撮る量がグッと減ってストレスがたまっていました.

それならと,プリント無料という所にフィルムを出して,
そしてスキャナーで画像を取り込んで遊ぼうと思うようになりました.
そういう所に高価なフィルムを使うのはどうかと思い,
今回使ったフィルムは,写真事業撤退ということで24枚撮り10本
1000円という投げ売りをしていたコニカミノルタセンチュリア200.
(これって邪道ですかねぇ・・・)

そんなときに,遊ぶカメラがハーフのコニカレコーダー.
これでパチパチとシャッターを切って,色々な方向を向いて
撮影をしています.

まだ,スキャナーの扱いが上手くないので,ホコリが入ってしまう
失敗を良くしてしまいます.
さらには,解像度をどのくらいで取り込んだらよいのか試行錯誤中です.
解像度を高くしてしまうと,ハーフサイズのフィルムでさえ1枚10分とか
平気で時間がかかりますからね.

しかしながら銀塩は本当に色々な楽しみがあって,面白いです.
by ryuma75 | 2006-03-31 22:30 | Photo
今日は,2年間働いてきた職場の最後の日でした.
次の職場にはほとんどのメンバーが移ることになりましたが,
管理職の上司をはじめ,2年間お世話になった方の何人かは
同じ職場に移ることがかなわないことになりました.
最後,職場のデスクを業者に引き取ってもらい,がらーんとした空間で
全員でお昼ご飯を食べました.

何だかとてつもなくしんみりした空気になりました.

上司から,「もう今日は引き上げても良いよ」と言われたので,
各々少しずつ名残惜しみながらも,職場を去っていきました.
中には,就職して以来一度も転勤無く,ずっと同じ職場だったという
人もいて,さすがに泣いていらっしゃいました.
そして,僕も泣きました.
「本当にお世話になりました」,と.

振り返ってみると・・・
by ryuma75 | 2006-03-31 21:06 | Work
今日も職場の引っ越しを朝からえっちらおっちらやって参りました.
軽トラックを借りてきて,引っ越しの荷物をとなりの事業所へ何回かの往復.
大きな荷物などは,引っ越し業者に任せることになり運んで頂いたのですが,
どうも,上の方が安く値切ったみたいで,「気を付けなければいけないものは
自分で運んでください」とのお達しがあり,今日のようにトラックの運ちゃんと
なった訳なんです.

一通り,荷物を新しい職場へと運び込み,ホッとしていると
そこにはいつもの光景があることに気がつきました.
それは,警備員さんの巡回.
警備員さんは2人いて,いつも交代で入っているのですが,
今日担当の警備員さんは,今日が最後だったんです.
とっても優しい方で,いつも遅くまで仕事をしていても暖かく見守っていて
くださっていたのをつい思い出しました.
職場から出ようとした時,「どうも長い間お世話になりました」と
向こうから言ってくださったんです.
お世話になりっぱなしだったのはこっちの方なのに.
大急ぎで
「こちらこそ,いつもいつも夜遅くまでありがとうございました」
と,言葉を返しました.

また,同じ職場で一緒に仕事が出来ればなぁと思った次第です.
by ryuma75 | 2006-03-30 21:18 | Work
2日前のことになりますが,大好きでいつも公演があれば必ず見に行く劇団,
演劇集団キャラメルボックスのお芝居がありましたので行ってきました.
今回はキャラメルボックスのハーフタイムシアター2本立て,
クロノス3部作の「あしたあなたあいたい」と「ミス・ダンデライオン」.
大阪ビジネスパークはシアターBRAVA!!にて見て参りました.

今回のお芝居は,昨年末のクリスマスツアーで公演した
「クロノス」と同じく梶尾真治さん原作の小説「クロノスジョウンターの伝説」に
収められている短編のうち,「布川輝良の軌跡」と「鈴谷樹里の軌跡」を
舞台化したものでした.
元々小説も短編と言うことで,話をふくらまさず短編小説でのテンポの良さが
ハーフタイムシアターという普通の演劇の半分の時間(1時間)で
上手く描かれていたと感じました.

千秋楽ということで,最後は出演した役者全員による舞台あいさつ.
しかも締めはこの劇団の脚本・演出の成井豊さんが三本締めをして
大いに盛り上がりました.

いつも思うことなのですが,キャラメルボックスのお芝居を観ると,
いつも元気をもらう感覚があります.
「また明日からまた頑張るぞ!!」という気持ちになってくるんです.
その感覚が本当にいつもいつもという感じで,嬉しくなってしまいます.
また,そういう公演をしているキャラメルボックスを応援したくなります.

それぞれのお芝居については,2本のお芝居を観ることにより,
話のふくらみ方が大きく違うと思います.
ですので,まだ見ていない方,興味のある方はぜひ2本とも見た方がいいと思います.
見る順番も小説の並びの通り,「あした〜」「ミス〜」と見た方がいいと思います.
オススメです.

<参考リンク>演劇集団キャラメルボックス

2本のお芝居を見ての感想
Exciteスポーツニュース : 世界一効果でファン10万人 パ・リーグ開幕

いよいよパリーグが開幕しました.
毎年の事ながら,ホークスを応援しています.
今年はいきなり宿敵ロッテとの開幕ゲーム.
WBCではロッテの選手は大活躍でしたモンね.
パリーグ全体が,その勢いを持ったままペナントレースに
突入した感じがあって,今年は盛り上がりそうですね.

WBCで日本野球も本気の部分を大いに見せてもらいました.
その本気具合が,ペナントレースでも見ることが出来ることを
大いに期待してやみません.

とりあえず,ホークス1勝.
良い出だしです.
昨日も今日もとても良い天気が広がっている我が居住地域です.
天気がいいと気持ちが晴れ晴れとするのですが,これだけ晴れると
鼻がムズムズを通り越して,絶えず痒い状態に.

花粉症,本当にたまりません.
今のところ,杉の花粉もピークを過ぎ落ち着く方向へと向かっていますが,
ある一定量の花粉を超えてしまったと感じた途端,くしゃみ鼻水が
ずっと続くようになります.
本当にたまりません.
今日も,表へと出かけたいのですが,なかなか勇気が湧かないです.
なんともったいないことか.

からだも気持ちも晴れ晴れとしたいモンです.
我が職場は後数日で閉鎖されることになっているのですが,
今日,新年度からの新チームの顔合わせがありました.
まだ,仮チームなので多少の人員の入れ替わりが有るかもしれないと言うことで,
なかなか具体的な話になってくると,実感が湧かない部分があったりしました.

となりの事業所は,今てんやわんやという感じなんです.
こちら側としては,何とかその状態を脱するためにいろいろとやり手の方が
他の事業所から転勤なさってきて,てこ入れしていくということがいわれているのですが,
これまでの単純な人事異動・転勤とは違って,統合ですので
それぞれのやり方など,どう折り合いを付けていくかと言うところで
今日の会議では課題が残りました.

それからてんやわんやになるには,やっぱりそれだけのことはあるんだなぁというのも
見えてきました.
今の職場もあと1週間と少し.
覚悟を決めて,頑張るしかないという感じです.
何しろ,お客さんにご迷惑をおかけしないというのが
統廃合の必須条件でもありますし,なんとかまわしていかなければという感じです.
by ryuma75 | 2006-03-22 23:31 | Work
Excite芸能ニュース : 作曲家の宮川泰さんが死去 「宇宙戦艦ヤマト」など

宇宙戦艦ヤマトなど日本のテレビや歌謡曲などの世界では
この人の音楽を耳にしたことがないというほどの作曲家,
宮川泰さんがお亡くなりになったそうです.
この方の音楽というのは,ブラウン管やラジオの中からはち切れんばかりの
元気な個性と同じように,何だか元気が湧いてくるものが多かった様に思います.

個人的な趣味として,僕はテレビや映画のBGMが大好きなんですが,
この方の曲がいかに多く使われていたか,本当に知れば知るほど
「あれもこれも」状態で,すごいなぁと思っていたんです.
特に好きだったのはマニアックかもしれませんが,20年近く前まで
NHKのお昼に放送していた「昼のプレゼント」のメインテーマ.
なぜか解らないんですけれど,本当に耳に残っているというか何というか.

紅白歌合戦も藤山一郎さんがお亡くなりの後,最後の「蛍の光」の指揮を
ぎらぎらした2本の指揮棒でなさっていたのが記憶に新しいです.

テレビの世界でも息子さんの彬良さんがどんどん活躍なさっていて
世代交代なのかなぁと思っておりましたが,本当に終わってしまいましたね.
心からご冥福をお祈りしたいと思います.
Excite スポーツニュース: <国別対抗野球>王ジャパン世界一 10−6でキューバ降す

今日は,本当に良い試合を見せてもらったなぁという感じですね.
もう,見ていてこれだけ緊張した試合というのを野球で見ることが出来るとは
本当にすごいことだなぁと思います.

日本優勝!!

本当に良かった!!

キューバから1回の表にまさか4点もとれるなんて思ってもいませんでした.
点数をとっても,じわじわと追いつめられ8回には1点差.
セーフティーと思っていた得点差でさえ,あっという間に追いつかれそうな恐怖感.
キューバは本当にすごいチームだなぁと思いました.
8回1アウトから出てきた大塚が押さえた時でも,まだ解らないという感じでした.
しかし,9回表の攻撃で突き放した時,これで勝利がようやく見えたかと
思いましたが,それでも9回に意地のホームランを打たれて,
やっぱり最後まで気を引き締めないといけないんだなぁというのが
やっぱりキューバなんですよね.
キューバチームってすごいチームですよ.

でも今大会,色々あったけれど日本チームが苦しみをバネに乗り越え
この優勝を手にすることが出来たというのは,本当に嬉しいです.
いろいろとこの大会を運営するにあたり,課題はまだまだたくさんありますが,
これだけの盛り上がりを見せた(アメリカ以外?)のだから,
よりよい大会として,そして野球のおもしろさを伝えるものとして
WBCが発展していけばいいのではと思いました.
そして,日本の野球も国際化に目を向けて改善すべき所を改善して,
もっと世界標準の野球というものが出来るようになれば,
プロ野球界ももっと面白くなるのではと,そんな風に思った試合でした.
Exciteニュース: 紅白超えた!!日韓戦、瞬間最高50.3%

昨日のブログで,視聴率がどのくらい超えるのかとても気にしている
というようなことを書きましたが,いやぁ,開けてビックリですねぇ.
なんと瞬間で50%を超える数字.
平均視聴率も30%を超えるような視聴率を取ったとか.

野球の中継で,これほどの高視聴率を取ったのはいつ以来なのでしょうか.
野球もまだまだ捨てたモンじゃありませんね.
日本対韓国という,サッカーでもものすごく高い視聴率を取るようなカードでは
有りますが,それにしても野球でここまで視聴率を取るとはビックリです.
正直なところ,せいぜい20%程度なのかなぁと思っていました.

それだけ,本気で野球をしているというのが素直に目に見えて
とても面白く見ることが出来たのではないかなぁと思います.
それにしても負ければ終わりという緊迫感というのは,すごいですねぇ.
本当にドキドキワクワクというのを野球で久々に味わいました.
明日いよいよ決勝ですが,どんな試合になるのか,
今から本当に楽しみにしています.