MacのOSをLionにしてから,ファイアーフォックスとの相性がいまいち.なので,最近は用途に応じてGoogleChromeやSafariを使い分けている.久々にSafariを使ってみるとものすごくネットが軽いことに驚いた.やはり純正という感じ.
GoogleChromeは,水泳の仕事で作っているホームページをGoogleサイトで開いているので,これまた使いやすさが良い.

一時期,インターネットはIEで開いたときしか正しく見えないという時期が多く,Safariはどうしてもずれることが多かったのと,インターネットを通した諸手続ができなかったということもあって,FireFoxへとシフトしていった経過がある.今もSafariでは駄目なサイトもあったりするので,この辺は使い分けていくことで当面やり過ごすしかないのかなとも思う.

Macで使えるブラウザーで,どんなサイトでも問題なくアクセスすることのできるものができてくれればいいと,ホントに期待しています.
[PR]
by Ryuma75 | 2012-03-12 22:48 | Mac & PC
マックを購入したのが2004年.

それ以来,マックのネットサービスを使ってきました.
使い始めた頃は,「.Mac」.これがMobile meとなり,今度のiCloudにサービスが変わる事になっているんです.iCloudを利用しようと思うと,MacのOSをLionにしなければならないみたいなんですね.

どうも,これが今の使用環境から考えると,まずいんです.というのは,LionからこれまでPowerPC用でも動いていたosXソフトが完全に動かなくなるらしいとのこと.まだまだPowerPC用のソフトに頼っているところもあったりするんですよね.たとえば,AppleWorksなんていうソフトは本当に使いやすく,特にドローソフトに関しては,これで何でも済ましてしまっているので,かなりのファイルの量にもなっています.

AppleWorksで作成したファイルを引き継ぎが出来るソフトが出てこないと仕事で困ることがしばしば有りそうなだけに,簡単にOSをアップデートできずに悩んでいます.そうすると,これまでMobileMeで様々なデータを同期していたものが,iCloudになることで利用できなくなってしまう恐れもあるなぁと.

これを機会に新しいMacを購入し,古い環境とを両立させる形でコンピュータを運用するのが良いか,AppleWorksのデータを引き継げるソフトを探してMacをアップデートするか,本当に悩みどころでもあります.

どっちが良いのか悪いのか・・・
[PR]
by Ryuma75 | 2011-11-12 22:58 | Mac & PC
 机周りを整理してスキャンスナップを置いたついでに,音楽環境も少し整えました.

 これまでマックのiTuneに入れている楽曲を聴くのに,昔から使っていたソニーのCDラジカセにMacからライン入力して聴いていました.

 このCDラジカセ,ぼちぼち購入してから14年ほど経ちますが,まだまだいい音を鳴らしてくれるので気に入っているんです.最近のラジカセは電気屋さんで視聴してみても,もう一つデザインもよくなければ,音もよくないものが多くて全然つまらない感じがありますが,この機種はさすがバブル末期とはいえ,デザインもよければ音も良いんです.当然ながら,「CDラジカセ」というからには,カセットデッキもダブル.ちょうどMDが出だしの頃だったので,光出力端子がついているところが当時の最先端という感じがします.この光出力端子を使ってMDウォークマンにつなぎダビングしたりということもよくやりました.

 いい音で鳴るので,Macについているスピーカーで音楽を聴くよりはましと思い,ヘッドフォン端子からライン出力したものをラジカセにライン入力していたんです.ただし,やっぱりコンピュータのノイズがそれなりの雑音になって入ったりするんですよね.

 そこで,考えました.以前の職場からお下がりでもらったオーディオキャプチャ.EDIROLのUA-FX3という機種を間に挟んでラジカセにつないでみたところ,とっても透き通った音になりびっくり.USBからデジタル信号そのままに出て行くので,コンピュータのノイズが遮断されるんですねぇ.雑誌などにそういった機材をつなげば音がよくなるという話はたくさん出て知っていたのですが,こんなに効果があるものとは.
 古い機材ではあり,ちょっと大きさも大きいですが,これは使えます.

b0069720_12263142.jpg


 透き通った音になったラジカセとの組み合わせは,机周りの環境をさらによくしてくれます.(このままだと,引きこもり道まっしぐらという感じもしなくはありませんが・・・)
[PR]
by ryuma75 | 2011-05-15 12:41 | Mono
 ここ数年,ウェブブラウザーはいろいろな種類が出てきているんですが,個人的にはFire Foxを使い続けてきました.Macに標準でついてくるウェブアプリのサファリはとても早いし,他のソフトとの親和性も良いのですが,なかなか対応しているウェブページが少ないんですよね.特に手続きなどがあるところや銀行などは壊滅状態.ということで,Macでもきっちりいろんな事が出来るブラウザーとしてファイアーフォックスを使ってきていたんです.

 しかしながら,最近Googleのサービスを多く使うようになってきたんです.Googleのサイトはいろいろなサービスがあって,最近は重宝するようになりつつあるんですが,これをFire Foxで開くと,たとえパワーのあるマシンで,光の回線を使っていても動作がもたつくんです.

 そんなこんなで,Googleじたいが作っているウェブアプリのChromeを試してみたら,これがものすごく軽い!!Googleのサイト関係を開くときは,Chromeを使うようになりました.

 今のマシンはそれなりに余裕があるので,アプリケーションをいくつか入れておいて,使い道にあわせて選択して利用していくことが出来るのですが,そういった使い方が賢いのかもと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2011-02-19 00:14 | Mac & PC
 この間,通販でかなり安くなっていたメモリを購入していたのですが,家にある精密ドライバーがはまらず,メモリを交換できずにいました.しかしながら,今日ホームセンターに行ってきて精密ドライバーを購入.ようやくメモリの交換をすることが出来ました.

 使っているMacBookはLate 2008というアルミボディーのもの.このMacBookは後のMacBookProに進化するタイプの物で,このあとに発売されたポリカーボネートのMacBookとはちょっとタイプが違った物だったんですよね.去年.ほぼ1年型遅れでアウトレットとして販売していた物を購入したのですが,メモリが2GBと少し貧弱でした.最大搭載できるメモリの大きさは4GBだったのですが,どうやらシステムの中身がバージョンアップしたらしく,8GBも搭載できるというのがネット上でもちらほら.メモリの値段もここ1年ずっと観察しているとほぼ半額になったので購入することに.

 搭載してみて実際にメモリを認識するかどうか不安だったんですが,見事に認識されました.

b0069720_17204379.jpg


起動にかかる時間は元々短かった方ですが,起動が速くなりさらに短く.
まだ,いろいろなソフトを使ってみないと実感は湧いてこないとは思いますが,おそらくスピードは増していることだろうなぁと思うわけです.ブートキャンプでWindowsを動かしてみたときにどれくらいのスピードで動くかそれも試してみたいと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2010-12-19 17:23 | Mac & PC
今使っているMac Book Late 2008はメモリが2GBほど積んであるんです.しかしながら,GIMPのようなソフトを利用しようとしたり,また自動的にTime Machineなどが動き出したりすると,結構動作が遅く感じるんですよね.メモリの値段もこなれてきていたので,楽天市場で注文し購入しました.

さて,メモリが今日到着して早速装着しようとしたところ,普通に売っている精密ドライバーでは全く歯が立たない状態.とても小さなねじで裏ぶたが閉じられており,今日はチャレンジ出来ずです.せっかく新しくメモリを購入したのにという感じですが,装着は明日へと先送りになってしまいました.

メモリを増設するとどんな世界が待っているのか,楽しみなんですけれどねぇ.
[PR]
by ryuma75 | 2010-12-16 00:08 | Mac & PC
昨日から,ウイルスバスターをMacにかけているのですが,丸1日以上かかってもまだハードディスク全部の中身を検索し切れていません.
二四時間経過した段階で全体の18%終了.

ということは,すべてのハードディスクを検索し終わるまで一週間かかると言うことですなぁ.
これって,壊れているのでしょうか?

外付けのハードディスクも二つ合わせると,700GBほどの容量になるので,それだけ時間がかかるのかもしれません.ハードディスクの中には,写真やらビデオやらiTuneの楽曲ファイルやらが入っていて,本当に大容量にふくれてしまっている状態なもんで.

これで,外付けハードディスクが壊れてしまったら,泣くに泣けない状態ですが・・・.

だからこそ,ウイルスバスターがどれくらい時間がかかろうががんばってもらうしかないんですけれどね.
[PR]
by ryuma75 | 2010-11-21 22:15 | Mac & PC
新しいMacBookAirが出ましたねぇ.
かなり小さくて薄くて,持ち運びも便利そうなもの.
Macを持っている人にとってのビジネスマシンとなり得る機種ではないでしょうか.

内の職場に出入りする人が持ってくるノートパソコンと言えば,ほぼ99%がパナソニックのレッツノート.ノートパソコンはほかに数々あれど,持ち運んで仕事をするとなると,いろいろなノートパソコンが有りながら,レッツノートの独壇場のような気がします.
最近,Macをビジネスに使うようになってきている人も多くなってきたと聞きます.パソコンを道具として考えるなら,MacやWindowsとこだわらなくても良いのかもしれませんが,できれば環境はそろえたいなぁとは思うもの.
Macが職場で導入されやすいラインナップができてきているように思います.

僕も個人的には欲しいなぁ.

<参考リンク>
   アップル
[PR]
by ryuma75 | 2010-10-24 06:32 | Mac & PC
 無事にMacBookにWindowsをインストールすることが出来ました.今回,ウェブに出ている色々な方法を参考にしながら,しっかりとインストールできたことは,コンピュータをいじる上でちょっとした自信になりました.色々失敗をすることから,だんだんと仕組みがわかったりするもんですね.

 ひとまず,最初の誤算だったのは,WindowsXPをブートキャンプでインストールする際,無印のものはインストールできないということをしらなかったこと.楽天市場で,安くXPプロフェッショナルが売られていたので飛びついて購入したものの,SP2以上でないとインストールできないなんて知らなかったものだから,これが紆余曲折の始まりだと断言できます.しっかりと下調べしていなかったのが失敗第一弾.

 無理矢理インストールを仕様としたから,MacOSがインストールされているハードディスクを何度もフォーマットしてしまい,もうすこしで色々なデータがぶっ飛んでしまうところだったこと.これが失敗2.しかしながら,タイムマシンで復元できるという機能があったおかげで,有り難く復元も速やかに出来ました.

 第3弾は,色々とウェブで調べると,無印のXPにもサービスパックを当ててバージョンアップしたインストールディスクを作ることが出来るということがわかった事.ここからさらに紆余曲折.SP+メーカーというとても機能性の高いフリーソフトがあることを知り,それを早速自宅のWindowsマシンにインストールし動かしてみたものの,欲張りすぎてインストールディスクのディスクイメージファイルが1.3GBになってしまったこと.このディスクイメージファイルをどのように処理して良いかわからず,3日ほど色々悩みの種になってしまいました.結局,行き着いた結論は,出来るだけSP2のパッチだけを統合して,データがCD-Rに収まるようにディスクを作るということで,上手く行きました.

 しっかりと考えて,自分の犯しているミスをしらみつぶしにしていくことで,1週間ほどかかりましたが無事にWindowsがMacで動き出しました.本当に感激です.今のところ自分が触ることの出来るマシンの中では一番スピードの速いWindowsXPになっています.

 今後はひとまず,ノートンなどのセキュリティーソフトをしっかりと動かし,リスクを減らした状態で仕事などに使っていこうと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2010-04-26 01:25 | Mac & PC
 ここ数日チャレンジしていることがあるんです.新しく購入した(といっても,もう半年近くなりますが・・・)MacBookにWindowsをインストールすること.ブートキャンプを使えば,MacでもWindowsを使うことが出来るというのはインテルMacになってからしってはいたのですが,いざチャレンジとなるとまとまった時間が欲しいなぁと思いつつなかなか出来ませんでした.しかしながら,もうすぐどうしてもWindowsXPの環境が必要になるのが目に見えていたので,遅ればせながら腰を上げた次第.

 ところが,何度やっても上手く行かないんですねぇ,これが.ハードディスクも何度もフォーマットしちゃって,その度にタイムマシンのお世話になっています.この機能がスノーレパードについていて本当に良かったと痛感する次第.
今も,これで3度目のタイムマシンで復元中.いったいどうすれば上手にWindowsをインストールできるのか・・・.深夜の作業にいささか疲れが・・・.
[PR]
by ryuma75 | 2010-04-20 23:55 | Mac & PC