タグ:筆記具・道具 ( 112 ) タグの人気記事

この間から,携帯電話コーナーに行っては,このことについて考え中.
これまで10年間auを使ってきていたのですが,iPhoneに心惹かれています.
職場の人たちもiPhone率が上昇中.

そんななか,auもアンドロイド携帯を発売しましたが,
操作感は,まだまだ反応が遅いように思います.

周囲の人に聞いたところ,携帯電話の通信費は
ドコモから変えた人,auからかえた人,ソフトバンクでも普通の携帯から
変えた人すべてが,安くなったとのこと.

ここのところ,携帯電話を使った通信機能を多く利用してきていることから
どうも通信費がかかって仕方がない状態になっているのは確か.
コストの面でもiPhoneはかなり良いみたいなので,
夫婦そろってソフトバンクへ変えようかと考え中.
[PR]
by ryuma75 | 2011-01-16 23:41 | Mono
昨日購入したキャノンのプリンターPIXUS iP4380.
嫁さんがせっせと年賀状を印刷しております.

印刷の感じを見た感想としては,色味がやや薄いという風に感じること.

これまで使っていたエプソンのPX-G920が全色顔料インクで,今回のピクサスはカラー3色と黒1色が染料,それから顔料の黒が1色という構成ということの見栄えの違いという感じがあるかもしれません.店頭で写真用紙に印刷されていた物を見比べたときは,エプソンの方が色が薄いように感じたのですが,年賀状や普通紙という紙に印刷すると,染料と顔料の色の出方の違いという物が如実に表れるのかもしれません.

従って,普通紙などでくっきり・はっきりといった色の感じが欲しければ,カラーインクも顔料のプリンターの方が良いのかもと思います.

ひとまず,年賀状の印刷から見えてきたのはそういうところです.
[PR]
by ryuma75 | 2010-12-21 00:37 | Mac & PC
 我が家では,年賀状の印刷が始まりました.

 年賀状をこれまでのプリンターで印刷しようとしたところ,途中からインク漏れが起こったらしく,変な色が出始めて,年賀状どころではなくなってしまいました.ということで,急遽比較的家の近くにある上新電機へ行って,プリンターを購入.

 これまで使っていたのはEPSONのPX-G920という機種.8色インクと言うことだったんですが,インク代が高く決してコストパフォーマンスが良いとは言える物ではありませんでした.これまではエプソンを3台続けて購入し利用してきていたので,今回はキャノンを購入.スキャナーなどはすでに持っているので,プリンター単機能の物と言うことで選ぶと,キャノンの方が性能が良かったんですよね.

 今回購入したのはキャノンのPIXUS iP 4830.

 設定に時間がそこそこかかりましたが,快調に動いています.
 パソコン2台で1台のプリンターを使うということで,USBの切り替え装置を一緒に購入したんですが,これが全然駄目な代物.購入して失敗という感じです.しっかりと機能しません.こういうのは困ったもんで,なんか損した気分になります.

 ちょっとこれから色々と試してみようと思います.
[PR]
 この間,通販でかなり安くなっていたメモリを購入していたのですが,家にある精密ドライバーがはまらず,メモリを交換できずにいました.しかしながら,今日ホームセンターに行ってきて精密ドライバーを購入.ようやくメモリの交換をすることが出来ました.

 使っているMacBookはLate 2008というアルミボディーのもの.このMacBookは後のMacBookProに進化するタイプの物で,このあとに発売されたポリカーボネートのMacBookとはちょっとタイプが違った物だったんですよね.去年.ほぼ1年型遅れでアウトレットとして販売していた物を購入したのですが,メモリが2GBと少し貧弱でした.最大搭載できるメモリの大きさは4GBだったのですが,どうやらシステムの中身がバージョンアップしたらしく,8GBも搭載できるというのがネット上でもちらほら.メモリの値段もここ1年ずっと観察しているとほぼ半額になったので購入することに.

 搭載してみて実際にメモリを認識するかどうか不安だったんですが,見事に認識されました.

b0069720_17204379.jpg


起動にかかる時間は元々短かった方ですが,起動が速くなりさらに短く.
まだ,いろいろなソフトを使ってみないと実感は湧いてこないとは思いますが,おそらくスピードは増していることだろうなぁと思うわけです.ブートキャンプでWindowsを動かしてみたときにどれくらいのスピードで動くかそれも試してみたいと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2010-12-19 17:23 | Mac & PC
ブルーレイディスクレコーダーと液晶テレビを購入してしまいました.
パナソニックの製品をセットで購入.
どちらもちょっと型遅れだったので,かなり安かったです.

テレビの方は,入荷待ち.
店舗の方ではテレビの順番待ちをしている人が
かなりたくさんおられました.

夫婦二人でともに働いているので,テレビを見る時間は
そんなにないのですが,最近VHSのテープが売っていないことが多くなり
見たい番組を録画したくてもできない状況になってきていたので,
そんなこともあり録画機器を購入しようと言うことになっていたんです.

電気屋へ行ってみると,「テレビとセットだとポイント付けます」と
でかでかと書いてあったので,それに乗じて購入することに.
部屋に置くことのできるサイズからいくと37インチがぴったりだったので,
その中で画質に納得のいくものをということで選ぶことにしました.

気になったのは東芝とパナソニック.
東芝の方は映りがとても綺麗に見えましたが,いかんせん価格が高い.
パナソニックは同じ37インチのものにしては質も良く,
さらにはブルーレイレコーダーと併せて買うことでお得感が大きかったので,
そちらにすることに.

テレビは12月末から来年1月はじめということですが,
ブルーレイレコーダーはお持ち帰りして,早速接続.
録画予約のなんとしやすいこと.
テレビ欄からGコードがなくなってしまったので,
録画予約がしにくくなっていたのです.
ということで,番組表も画面を見ながら出来,
全く持って録画のし忘れがない状態になりました.

早速BSで連日放送している刑事コロンボを録画.
録画品質はVHSと比べものになりませんねぇ.
ちょっと満足しています.

デジタルテレビが来て接続したときにどんな感じなのか,
期待が湧いてきています.
[PR]
by ryuma75 | 2010-12-01 23:55 | Mono
b0069720_2063162.jpg



楽天市場でMac関係を扱っているショップがあるのですが、そこの懸賞に応募していたものが届きましたというのは,以前のブログで書きました.。
この,iPod nano。古いタイプではありますが、ものすごく欲しかったものだったので、嬉しい限りです。

このiPod nanoはビデオが撮れるのと,FMラジオを聴く事ができるのが特徴。

最近通勤途上でFMラジオをこのiPod nanoで聴くようになりました.ラジオはイヤホンのケーブルがアンテナになるタイプですが、鉄筋コンクリートの建物の中でもしっかり電波を拾ってくれます。ちょうどニュースの時間帯なんかノ場合だとNHKにチューニングすればニュースがしっかり聞けますし,夜の時間帯の番組は大人向けのシックなものが多いので,これまた良い感じです.

好きな音楽を聴くのも良いですが、エアチェックをするのも良いもんですね。
[PR]
 書店や文房具店などに行くと,来年用の手帳が所狭しと並んでいる.カレンダーを見てみれば,もう今年も3ヶ月を切り,年末へと向かっているではないか.そろそろ今年1年間の総括と来年に向けての準備もし始めないとと焦ってくる感じがする.

 さてここ3年ほど,手帳は能率手帳を使ってきた.
 今年は能率手帳のネクサスバーチカルというシリーズ.
 その前は能率ダイアリーのネクサスバーチカルというシリーズ.
 ダイアリーの方は,その前にコクヨのものを使っていた時期と合わせると,4年ほど使っていた.今年,ダイアリーから手帳に変えたのは,スケジュール管理に重きを置こうと考えたから.パソコンのiCalと連携をさせたりしながら,仕事の能率を上げようとチャレンジしてみた.
 ただ,このやり方はしょっちゅうネットにつなげることのできる環境であるならば良いのだけれど,そういった環境が一時的に職場からなくなったので,不便この上ない状態が発生した.さらには,ネットへの接続がデスクでできるように回復してからも,パソコンの性能がとてつもなく遅く,ネット上でのアプリケーションを動かす能力がパソコンになかったことから,軽快に使いこなすというにはほど遠かった.

 仕事を始めた頃は,大学の先生や,超整理法にあこがれて野口氏の超整理手帳を使っていた.何回か自分で自作のダイアリーを工夫してみたり,ほぼ日手帳を使ってみたりと紆余曲折はあった.

 手帳の紆余曲折というのは,自分の仕事の種類が変わるとき.これまでの仕事のやり方から今の仕事は大きく変わってきている.来年には仕事上にビッグイベントも待っている.手帳のほかに測量野帳を持ち歩きそれにメモをするという形をとっているのだけれど,これはこれでとても機能している良いやり方だとは自分でも思っている.何しろ,能率手帳と測量野帳は大きさが同じ.携帯性が優れているので,どんな小さな鞄にでも入るのが気に入っている.
 ただし,来年の仕事に向けてということを考えると,スケジュール管理に関して手帳の上に書くことのできる量が小さいのがちょっとネックになってきていると感じてきた.そこで,一日の事を重点的に書くことのできる手帳で,なおかつ持ち運びの便利なものというのが選択肢の第一条件となってきた.

 ということで,これまでの経験上それに適合するものはといえば「ほぼ日手帳」になるのかなぁと.

 今は,どのような形で具体的に使っていこうか思案中.手帳が自分を助けてくれるアイテムへと進化すれば言うことなしですよね.

<これまでに手帳に関して参考にした本>

手帳300%活用術

日本能率協会マネジメントセンター / 日本能率協会マネジメントセンター


ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。

マガジンハウス


ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。

山田 浩子 / 幻冬舎


文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)

和田 哲哉 / 早川書房


「超」手帳法 (「超」整理手帳シリーズ)

野口 悠紀雄 / 講談社


超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー

野口 悠紀雄 / 講談社


情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」

奥野 宣之 / ナナ・コーポレート・コミュニケーション


知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る

日垣 隆 / 大和書房

スコア:


[PR]
うーん,新型iPhone.

むっちゃくちゃ気になる!!

物欲に火がついてしまう.

でも,実際のところ今のauの携帯電話の機能で
十分満足しているところもあるし,お財布携帯の機能の
便利さは捨てきれない感もある.

乗り換えるにも初期投資が大きすぎる.

でも,ほしい!!

使用感がどんな具合か,いろいろな雑誌の記事など
出そろった頃合いを見計らって,考えることとしよう.
[PR]
 今日は,車の6ヶ月点検ということでディーラーへと出向いてきました.乗っている車はホンダフィットの2001年型.発売当初はすごい人気で,ディーラーによっては8ヶ月待ちなんてことを言われたりしました.何件か回って,契約書にサインをしてから3ヶ月待ちで手に入れることができるという店舗で契約し,それから乗り続けて9年目.今年中には車検が迫っています.

 今日,点検をしてもらっている間にインサイトの試乗をさせてもらいました.発売当初は,かなりの予約待ちみたいな感じでしたが,今は販売の方も落ち着いているみたいですね.10万台突破記念特別仕様車の売り出しもかかっているみたいです.値引きの方もかなりしているみたいで,嫁さんと二人,見積書を眺めて「うーん・・・」となってしまいました.

 なんせ,乗ってみたら思っていた以上に良かったんですね.乗り心地は初代フィットの乗り心地になれていると,どんな車に乗っても「良い乗り心地」と思ってしまうかもしれませんが,そこを差し引いても乗り心地はばっちりです.ボディーの形状から中がどうしても狭いのではないかという印象もあるのですが,運転席に座ってみると特別に狭い感じもありません.ただ,フィットに戻ってみるとフィットの方がかなり広いなぁという印象はありました.ダッシュボードのはりだしがインサイトは大きいので,その「圧迫感があるのかなぁ」と嫁さんと二人はなしをしました.たしかに,助手席側はフィットよりも10センチ程度ダッシュボードが近いような気がします.
 乗り降りの具合は,車高が低い分だけやっぱり少し窮屈感があります.すっと乗り降りのできる車に10年以上(初代ワゴンR,フィットと車高が高い車に)乗り継いできたので,ちょっと気になるかなぁと思いました.

 走りは,町中だけの試乗だったので何とも言えませんが,ぎくしゃく感はなし.アイドリングストップも許せる範囲かなぁと思います.これが経年劣化してきた時にどのくらいぎくしゃくしてくるのかなぁというのは気にはなりますが,アイドリングストップをしない方法もあるみたいです.

 悩む理由は,やっぱり今乗っているフィットがかなりガタがきていること.エアコンはいつ効かなくなるかおそるおそる運転しなければならないし,クラッチのつながりも少しずつ雑な感じになりジャダーが発生しているし.運転をするのにかなり気をつけながら運転をしなければならないところで,車検を通したとしてあと2年持つのかなぁというのが心配なところだったりするんですよね.ミクシなどを見ていると,やはりクラッチが駄目になるというのが結構あるみたいで,その兆候だったとしたらさっさとあきらめた方がよいのかなぁと思ったりもします.距離は9年弱乗っていますが,まだ7万キロには届いていません.今の国産車のレベルでいうならば20万キロは走れるらしいですが,1週間に1度といったような動かし方をしていると,やっぱりガタがくるのも早いみたいですし,そういったところも気にならないではないんですよね.

 ディーラーのセールスマンさんからは「今月中に返答を」という具合に焦らされている部分もあり,お金のことも含めてよくよく考えなければという感じです.
[PR]
by ryuma75 | 2010-05-16 21:41 | Mono
リコーのR8を修理に出しているため,デジカメのピンチヒッターとしてCANON IXY Digital200を出してきました.どのカメラもすぐに取り出せるように引き出しに整理してあるので,ぱっと見つけることができました.ちなみに充電器もすぐに発見.只今,バッテリーを充電中です.そういえばこのデジカメのバッテリー,充電するのにすごい時間がかかるのを忘れていました.元々の純正バッテリーはどうやらお釈迦になっているみたいで,充電器に入れても反応しません.さすがに9年前のリチウムイオン電池はへたってしまっているのでしょうか?今は6年前に買った予備のサードパーティーのバッテリーを充電しています.

このIXY Digital200が現役だった頃,純正バッテリーのほうが持ちが良かったような気がします.枚数的には20枚くらい差があったでしょうか.それでも,どちらも充電を満タンにして片一方が電池切れを起こしたら交換するという感じで使っていたので,バッテリー切れで困ったということはありませんでした.一番最初に買ったデジカメの京セラサムライがひどかったので,IXY Digital200の電池の持ち具合には感動したのを覚えています.その後購入したデジカメは,購入する度に電池の持ちが良くなって,いかに新しいデジカメは省電力化が進んだのかがよくわかります.

このデジカメが発売されて丸9年.このデジカメをまだ現役で使っている人がいるのかなぁと思いネットで検索してみると,まだまだいらっしゃるんですねぇ.ブログに載せるのに200万画素というのがちょうど良い感じなのかもしれません.

さて,明日から久々にIXY Digitalの出番.どれだけ活躍してくれる事やら.
[PR]
by ryuma75 | 2010-05-09 23:51 | Mono