タグ:えいぞう&おんがく ( 5 ) タグの人気記事

Excite エキサイト : 芸能ニュース 加藤和彦さん“孤独感”にさいなまれ

 ここ10年来,加藤和彦さんは色々と表舞台に帰ってきていたような気がします.フォーク・クルセダーズを再結成したり,サディスティックミカバンドも木村カエラをボーカルにしてアルバムを発売したり,近年目立っていたのは坂崎幸之助さんとの和幸でアルバムを出したり.

 本当に,フォークソングというか音楽に本当の理想主義を持ち込んでいた感じがするのですが,それは誠か夢か.飄々とした歌声とギターのテクニックなど,本当に凄かったのに・・・.
 なんだか,悔しいなぁ.

 とっても気に入っていたアーティストなだけに,こういう結末は本当にやるせないです.
[PR]
去年の冬のボーナスで購入した,我が家にとって初めてのプリメインアンプが
半年ちょっとで故障してしまいました.
うーん,こういうものなのか?
大きなスピーカーで聞く音楽の楽しさを,満喫していただけに
ちょっと残念というか,何というか.
DENONのアンプって,つぶれるのが早いのかな?
ハムノイズが出ていたので,回路のどこかがおかしくなったのでしょう.

今日,とりあえず購入したヨドバシカメラ梅田へ持って行き,修理に出しました.

それにしても,ヨドバシカメラ梅田へ車で出かけたのですが,
まぁ,すごいですねぇ.
梅田近くに行くまでは,いつも通る場所も渋滞無く行くことが出来たのですが,
ヨドバシカメラの周りはすごい渋滞.
駐車場へ入りたい車が二重三重となり,全然進みません.

大きなものを買いに行く時などはやはり車が便利なので,
車に頼らざるを得ないのですが,やっぱり梅田は電車で出かける所と
ヘンに納得した次第です.
街中に来るまで出かけることが余り無いだけに,今日の渋滞は少しくたびれました.
[PR]
by ryuma75 | 2006-07-23 21:56 | Mono
僕が使っているiPodは,第4世代の20GBタイプのものを使っているのですが,
昨日,我がiBookにこつこつ曲を入れていたものを転送していたら,
とうとう,20GBが満タンになってしまいました.

これまで,曲は入れっぱなしの事が多かったのですが,
余り聴かない曲というのは,これから削除していかなければいけない状態で,
どのアルバムの,どの曲を削ろうかと,迷ってしまいます.

やっぱりちょっと,遠いところへのドライブとかになると,
新しめの曲も必要だし,反対に自分にとってスタンダードな曲も
車の運転の時の気分を引き立ててくれたりするので必要だし,
悩んでしまいます.

さらに,iPodに20GB入っているという事は,iTuneにも20GB以上のファイルサイズになる
曲が入っているという事になるわけで,
ハードディスクは,これらの曲でいっぱいという事になるわけですね.

こうなってくると,自宅用のiTune用の外付けハードディスクなんかが必要に
なってくるかもしれません.
60GBもあれば,ハードディスクなんて全然問題なしだと思っていたのに,
そんな事無いんですね.

こうなると,本当に仕事場に入ったiMacG5の160GBハードディスクが
本当に欲しくなってきます.
家用にデスクトップ一台,仕事用にノート一台.
[PR]
by ryuma75 | 2005-03-07 23:30 | Mono
もう日付が変わってしまったので,昨日の事になりますが,
大阪で一番大きな電気街,日本橋に行ってきました.

何をしに行ったかというと,先日から色々と調べていたスピーカーを,
ネット上で良いのを見つけたので,それを引き取るために行ってきました.
そのスピーカーの元の値段は92000円なのだそうですが,
中古なので8500円で仕入れました.
お店の方も,良い買い物をしてはるとおっしゃってくれたのですが,
こちらとしても,本当に良い買い物が出来たと思っています.

しかしながら,このスピーカー.
今はまだ音を出す事が出来ない,宝の持ち腐れ状態なのです.
なぜなら,先日煙を吐いたアンプの修理がまだ出来ていないため.
出来るだけ速く,真空管を買い集めて,音が鳴らせる状態にしたいと
思っているのですが,道のりはまだまだ遠そうです.

というか,邪道なオーディオへの道の歩き方をしている状態かもしれません.
(つづく)
[PR]
by ryuma75 | 2005-01-11 00:46 | Mono
先日,職場の大先輩とオーディオの事で話をしていました.

その方は,結構昔からオーディオに凝っていて,家を新築した時に,
オーディオ機器もそれまで使っていたものからだいぶ入れ替えをしたとの事でした.

で,僕の方はというと,音楽をいい音で聴きたいという欲求が出てきていて,
そうなると,これまでのCDラジカセからオーディオ機器へとバージョンアップしたいなという事で,休憩時間に職場で話をしていたところ,その家を新築した時に入れ替えたアンプが「眠っているからあげるわ」という事で,我が家にやってくる事になりました.

で,とうとう我が家にそのアンプがやってきました.
LUXというメーカーのSQ38Dという製品です.
大変無知なため,これがどんなメーカーのどんな製品化という事は,今も全然わかりません.

ホームページで調べたところ1964年製.

大先輩のお話によると,真空管がいくつかは切れているはずなので,そのままでは使えないという事でした.しかし気になったので,箱から出してコードをコンセントに差し,電源を入れてみました.すると

け,け,煙が・・・!?

あわてて,電源を切りコンセントを抜いた次第です.
このままでは使えそうにないので,一度メンテナンスに出す必要が有りそうです.
オーディオ環境を手に入れるまでの道のりは,まだまだ先が長いようです.

しかしながら,よくよく考えてみると,出来合いのコンポなどを買わずにこういうところからオーディオに入ってしまうのは邪道なのでしょうか?最近読んだ本に大きく影響を受けている感がなきにしもあらずという感じです.

影響された本
いい音が聴きたい―実用以上マニア未満のオーディオ入門
石原 俊 / 岩波書店
スコア選択: ★★★
[PR]
by ryuma75 | 2005-01-08 22:59 | Mono