<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

映画、「コクリコ坂から」を観に行って来ました。

スタジオジブリの長編映画は、特に宮崎駿さんが監督をつとめたものの映画には、共通点があるように思います。

それは、登場人物の人生が見えるという事。

例えば、トトロに出てくるサツキとメイの二人は映画が終わってもまだまだいろいろありそうだと感じさせるものがあるんです。
主役ばかりでは無く、脇役のカンタも隣のばあちゃんも、全てが生きているんです。
これはラピュタでも、ナウシカでも、もののけ姫でも、どの映画にも当てはまる余韻だと思うんです。だから何度観ても飽きないんだろうなと。

今回、宮崎駿さんの息子さんである吾朗さんが監督をつとめました。そういう「ジブリの映画」という観点からすると、だいぶ力がついて来たのだなぁと感じる映画になっていました。

NHKの特集で親子ふたりの密着番組が放送されましたが、今回の映画の出来具合がその映像からも観て取れたような気がします。

それは番組最後の宮崎駿さんの一言に集約されているのではないでしょうか。

「おびやかしてみろ」

負けず嫌いだから出た発言ではないようにかんじました。

その言葉の意味が体現されるのは、今度の新作ではなかろうかと思います。
[PR]
昨日,今日の二日間,かなりの距離を運転しました.
仕事の合間をぬって,毎年恒例の山陰地方へのお出かけ.
今年はどうしても仕事の日程の都合で,1泊2日しか時間がとれず
昨日でかけて,今日帰ってきました.

あわせると1000kmほどになったでしょうか.

車を買い換えての初めてといっていいほどのロングドライブ.
久しぶりの休暇ということで,温泉に入ったり,
ご馳走をいただいたりして,かなりリフレッシュすることができました.

車の話題をしますと.今回のロングドライブで車のことがだいぶつかめたなぁと
いう感覚があります.
もともと,車の運転は大好きなので,長距離を運転できて,
これまたストレスの発散というところでしょうか.

それにしてもホンダのフィットを乗り継いだので,違いがよくわかります.
ひとつは燃費.
やっぱりハイブリッドはよく伸びます.
高速道路を使って,平均23km/lくらい.
乗り換える前の初代フィットは,高速道路中心でも
15km/lくらいしか伸びなかったので,かなりの改善です.
エアコンをつけても燃費がいいのは,気持ちがいいものです.

乗り心地などは,先代フィットとあまり違いはありません.
ちょっとボディーが大きくなった分,きびきびとした感覚は
なくなりましたが,もともとがホンダの車なので
高速安定性などは,不満がありません.

初代フィットよりも残念なところというか,やはりという感じがするのは
車全体のつくりが甘いところ.
ダッシュボードからは常にミシミシと軋み音がし,
ステアリングのつけねからもガタガタと音が発生しています.
また,アイドリングストップになるときにエンジンからキュっと
変な音がし始めました.
初代のフィットもガタガタ音が購入して1ヵ月後から出始めたので,
「またか」という感じがあります.
高々半年とちょっと.距離にしたら5000kmちょっとしか走っていないのに,
これだけのがたつき具合は,正直残念としか言いようがありません.
個体差といわれればそれまでですが,購入した2台がともに
品質の低いほうにあたってしまったとなれば,やっぱり製品のレベルに
信頼できないと思うようになっても仕方がないなぁと思います.

また,ディーラーに問い合わせてみて,様子を見ることにしようと思います.
[PR]
京都の木屋町にあるアモーレというピザ屋さんが,川床を出していて
そこのディナーを食べる機会があったので,嫁さんと二人で行ってきました.

b0069720_21553553.jpg

風景は,こんな感じ.
四条大橋からは少し離れているので,川床が密集している感じはありません.
川の流れに沿って流れる風がとても心地よく,ずっといたいと思わせる
そんな感じがありました.

料理はこんな感じ.
b0069720_21554116.jpg

b0069720_21554697.jpg

b0069720_21555235.jpg

b0069720_2155587.jpg

オードブル,ピザ,メインの肉料理,デザートと二人分ではありますが,
おなかが満腹になってしか多有りませんでした.
スゴイ量.
なかでも,ピザは秀逸.
ピザだけ食べに行っても価値のあるものでした.

また,ピザを食べに行きたいなぁ.
[PR]