<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は,本当にうんざりすることが多く,正直参ってしまっています.

人にはいろいろな人がいるもんですが,こんなにひどいと思う出会いも
なかなかないなぁとびっくりしています.

どうやってその人とつきあって良いのかわかりません.
心苦しい限りです.

とっとと気分を入れ替えて,楽しい読書でもしようと思います.
[PR]
毎年手帳などはどうしようかと色々考えるのですが,これまでの悩みが嘘のように今のところ次のようなシステムで落ち着くようになりました.
b0069720_221972.jpg

コクヨから出ているカバーノートSYSTEMICというのを利用し始めたからです.このノート,左側にはスケジュール帳.右側にはツインリングノートがセットで売られていました.
b0069720_22191463.jpg

昨年の年末,色々と候補をすべて購入して年始めはどれも使っていた状況だったのですが,一番しっくり来たのがこれだったので,ほかのものは投資したけれども無駄になってしまいました.ほぼ日手帳や能率手帳など併せて5000円程度でしょうか.しかしながら,試行錯誤は決して無駄ではないと思います.

自分自身がスケジュールを管理するのに,手帳に求めるものはバーチカルタイプであること.仕事の節目節目が1時間単位になっているため,必ず1日の欄のなかに時間軸が必要になります.バーチカルタイプはそれが一覧できる点でとても優れています.
そして,スケジュールだけではなく,仕事のメモを必ず手帳と合わせると言うこともこだわりの一つです.持ち運びの点で,大きさが異なると機能的で亡くなることがネックになるからです.能率手帳を使っていたときは,ちょうど大きさが同じ測量野帳がぴったり同じ大きさだったので,ゴムバンドでくくり持ち運んでいました.しかしながら,仕事の内容がここ数年多くなったため,小さな手帳にスケジュールとメモという二つが入り切らなくなったんです.
そこでサイズアップをということで,ほぼ日手帳などメモを多く書けるものを試してみたのですが,異なる仕事の中身が1ページ内に収まらない状況に使いにくさを覚えました.そんな感じで今年の初めに手帳売り場をうろついていた時に見つけたのがSYSTEMICだったんです.

アレンジも色々出来,今はここに,ロディアのNo8を挟み込んで,メモを渡したりするのに使ったりしています.
b0069720_22192349.jpg

さらに,さいきんスキャンスナップを導入したので,これに対応すべく今使っているリングノートをフィラーノートに変更すべく準備中.
b0069720_22192569.jpg

これでメモしたものをスキャンスナップで読み込むことで,一気にデジタル化できるともくろんでいます.うまくいくかどうかはシステムを動かし初めてからになると思いますが,これまで悩んでいたアナログとデジタルの融合がこれでうまくいくのではと思っています.
[PR]
by ryuma75 | 2011-05-29 22:34 | Work
b0069720_0143343.jpg


先週の木曜日,こんな風景の見える建物の中で会議があり,出かけてきました.
普段は,高層ビルなどで働いていないこともあり,やっぱりこういう風景を見ると思わずシャッターを切りたくなってしまいます.

見えているのは大阪城公園.
見下ろす感覚って不思議です.
[PR]
by ryuma75 | 2011-05-24 00:17 | Work
今日は久々に大阪の街へお出かけ.
b0069720_0101437.jpg

目的は,キャラメルボックス,ハーフタイムシアターが梅田茶屋町のシアタードラマシティーで行われるのを観に行くため.
b0069720_094561.jpg

キャラメルボックスのお芝居でハーフタイムシアターは,普通の演劇よりも濃さが違います.普通のお芝居を観るとだいたい2時間前後か,それ以上の長さのものもあったりしますが,このハーフタイムシアターは名前の通り1時間という普通の演劇の半分の時間.ですので,読み切りの漫画を読むような,もしくは単発もののドラマを見るような,「短編」という言葉が本当に似合うお芝居なんです.
今日は,二つのお芝居がありましたが,1本は再演.1本は新作というものでした.
作品としては,1本目に見た「水平線の歩き方」は練り具合が良い感じのものになっていて,とても感情移入のしやすいお芝居になっていました.片や「ヒア・カムズ・ザ・サン」は,「うーん」と言う感じがあります.まだまだ練り切れていない感じ.お芝居の稽古に入った段階で地震やら,役者の交代やらでキャラメルボックスが揺れに揺れた影響がもろに出ているような感じを受けました.だから完成度は今ひとつかな?と思います.
おそらく,何年かしてこのお芝居がもう一度再演されるときに,今回のお芝居で消化不良だったところが熟成されていくような,そんな長い目で見る必要のあるお芝居かなぁとも思いました.
でも,久々にお芝居を見れて,いつもと違う空間に行けたことに満足感があり,良い一日だったと思います.
[PR]
小さい頃からずっと放送されていたアタック25.とうとう,司会の児玉清さんがお亡くなりになられ,二度とあの名調子をテレビで見ることが出来なくなってしまいました.

アタック25の予選には参加したことがあり,二次予選まで進んだんですが,放送局から出演の電話はついにかかってこず.出場して,生「アタックチャンス」を見たかったんですが,それもかないませんでした.

いつも日曜のお昼過ぎ,アタック25を見るのがだらっとした午後を過ごすのにもホントもってこいの刺激になり,テレビに釘付けだったのを思い出します.なんか,名物司会者の名物番組ってこの番組くらいだったのではないでしょうか.長寿番組がどんどん減り続け,どのチャンネルをひねっても同じようなことばかりをしている昨今.オリジナリティーあふれるというのは,まさしくアタック25のような番組のことだと思います.それをひとえに背負っていたのが児玉清さんだったのではないでしょうか.

本当にご冥福をお祈りします.

b0069720_21432921.jpg

アタック25予選会の看板
[PR]
インターネットの書店などでは売り切れ続出だった大阪人。普通に駅前の小さな書店にありました。表紙のメンバーを見ただけでも、濃いのがわかります。

b0069720_21333137.jpg

[PR]
 我が家にはデスクトップ型のXPパソコンがあります.2003年式の富士通FMV DESKPOWER L18Bという機種なんですが,結構長い間使っています.全く同じ機種を我が実家で亡き父が使っていたノですが,ある日突然マザーボードがいかれてしまって,使えなくなってしまいました.対して,我が家の富士通は,今の高速パソコンに比べると明らかに「遅い」というのがわかりはしますが,まだまだ使えるには違いがありません.

 しかしながら,さすがに最近のホームページやら,ちょっとしたアプリを動かそうとしても,どうもパソコンにかかる負荷が大きい.高速化したいのですが,残念ながらこの機種に積むことの出来る最大容量のメモリがたったの512MB×2の1GBだけなんです.さすがにXPといえどもなかなか負荷が大きく動作の鈍さが目立つようになってきました.

 そこで,お手軽に出来る高速化というのを試してみました.

 それは,余っている外付けメモリ類をキャッシュとして利用し,ハードディスクでのキャッシュ利用を抑えることで高速化するというソフトなんです.だいぶ前のアスキー.PCという雑誌に紹介されていた「eboostr」というフリーソフトです.しかしながら,フリーで使えるのは2時間だけ.ちょっと昔のバージョンですと4時間フリーだったんですが,最近のものはけちっているんでしょうか.VISTAにはレディーブースト機能というのがあるらしいのですが,それをXPでもソフト的にしてしまおうというのが,このソフトなんです.

やり方としては,使わなくなったデジカメ用の1GBコンパクトフラッシュをPCIカードスロットアダプターに差し込み,カードスロットに差し込んで設定するだけ.L18Bという機種には,カードスロットが内蔵されているので,ここに差し込むとちょうどすっきりするわけです.

で,結果ですが,起動がものすごく早くなりました.これにはびっくりです.おそらく時間的に言うと半分くらいでしょうか.あと,オフィスの動作も軽くなりました.オフィスと行っても2003年当時のオフィスのバージョンはXPと,今のオフィスのことを考えるととても軽いソフトなのですが,それでも体感的にはかなり早くなっています.

 職場のパソコンにも前のバージョンのものをインストールして,これには512MBのコンパクトフラッシュをカードスロットに差し込んで利用しているんですが,それよりも高速です.以前のバージョンに比べると,外部メモリの扱いが上手になったみたいで,512MBでもいっぱいいっぱいだったのが,今回のように1GBのコンパクトフラッシュを差し込んでも,しっかりと運用している感じになっています.

 有料版にバージョンアップすると,1アカウントで4台のパソコンで使えると言うことなので,もし今後も継続的に使えると言うことになれば,購入を考えても良いかなぁと思います.何せ,8年前のパソコンですから,いつ壊れてもおかしくないと言えばおかしくないわけで,そんなパソコンに投資するのもおかしいかもしれませんが,数千円でまだまだ現役と言うことならば価値もあるかなぁと.

 ネットでこの機種を検索すると,どうやらコンデンサーが弱いらしく,破裂してつぶれると言うことが多いみたいです.中身を開けて基盤を見ると言うことをしていないので,あとどれくらい持つかどうかはわかりませんが,まだまだ使える間はしっかり使っていきたいと思っているので,ちょっと考えているところです.
[PR]
by ryuma75 | 2011-05-16 23:02 | Mac & PC
さっき,嫁さんと二人で,リハビリのつもりでTSUTAYAまで出かけてきました.そこで,この間から気になっていた文庫本も含め4冊購入.

b0069720_17153781.jpg

[PR]
 机周りを整理してスキャンスナップを置いたついでに,音楽環境も少し整えました.

 これまでマックのiTuneに入れている楽曲を聴くのに,昔から使っていたソニーのCDラジカセにMacからライン入力して聴いていました.

 このCDラジカセ,ぼちぼち購入してから14年ほど経ちますが,まだまだいい音を鳴らしてくれるので気に入っているんです.最近のラジカセは電気屋さんで視聴してみても,もう一つデザインもよくなければ,音もよくないものが多くて全然つまらない感じがありますが,この機種はさすがバブル末期とはいえ,デザインもよければ音も良いんです.当然ながら,「CDラジカセ」というからには,カセットデッキもダブル.ちょうどMDが出だしの頃だったので,光出力端子がついているところが当時の最先端という感じがします.この光出力端子を使ってMDウォークマンにつなぎダビングしたりということもよくやりました.

 いい音で鳴るので,Macについているスピーカーで音楽を聴くよりはましと思い,ヘッドフォン端子からライン出力したものをラジカセにライン入力していたんです.ただし,やっぱりコンピュータのノイズがそれなりの雑音になって入ったりするんですよね.

 そこで,考えました.以前の職場からお下がりでもらったオーディオキャプチャ.EDIROLのUA-FX3という機種を間に挟んでラジカセにつないでみたところ,とっても透き通った音になりびっくり.USBからデジタル信号そのままに出て行くので,コンピュータのノイズが遮断されるんですねぇ.雑誌などにそういった機材をつなげば音がよくなるという話はたくさん出て知っていたのですが,こんなに効果があるものとは.
 古い機材ではあり,ちょっと大きさも大きいですが,これは使えます.

b0069720_12263142.jpg


 透き通った音になったラジカセとの組み合わせは,机周りの環境をさらによくしてくれます.(このままだと,引きこもり道まっしぐらという感じもしなくはありませんが・・・)
[PR]
by ryuma75 | 2011-05-15 12:41 | Mono
b0069720_22412129.jpg


だいぶ前にプレゼントとしてせがんで買ってもらったスキャンスナップを設置しました.試しに使ってみましたが,このスキャン速度は感動的な早さなんですねぇ.もっとさっさと設置しておけばよかったです.

一応,Mac使いではあるのですが,Mac専用のS1500Mではなく,Windows用のバンドルソフトがたくさんついているS1500にしました.Mac用のドライバーもついているので,問題は何もありません.これで,いろいろなものをスキャンしていくことが出来るし,取り込んだ書類をエバーノートなどで見れるようにすると,iPhoneなどでいつでもどこでも確認できるみたいなので,活用していきたいと思います.

また,色々と活用してみて感想を書いてみたいと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2011-05-14 22:46 | Mono