<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : スポーツニュース <城島捕手>阪神入団を表明、5年ぶり日本球界復帰

  城島選手が日本球界へ戻るなら,必ずホークスにと疑いの気持ちすらなかったので,ここのところの報道を気にすることもなかったのですが,タイガースに行くことを決断したんですねぇ.いやはや,何ともファンとしてはガッカリというか何というか.

 ダイエーからソフトバンクへと母体となる親会社が変わってからというものの,ダイエー時代に出て行った選手も戻ってくるようになっていたので,同じように戻ってきてくれたらどれだけ嬉しかったかとは思っていたのですが,この決断はホークスファンにとって言葉もない気持ちになります.

 しかしながら,城島選手が意を持って決断したのですから.これからの日本球界を更に盛り上げてくれればと思います.阪神は,これで矢野の後釜が出来たので捕手に関しては一安心ですねぇ.
[PR]
 今年引っ越してきた街には,結構樹木が植わっているんです.街路樹であったり,庭にあったり,雑木林などもまだ残っているそんな街なんです.

 朝晩の冷え込みが大きくなってきてからというもの,毎日の通勤の中に楽しみが一つ増えました.それは,樹木の紅葉を眺めること.木の種類によって色づき方がかなり違うんですよね.それから,1本の木でもグラデーション状に色づいているものもあったりします.先端は赤い感じの色だけれども,根本の方はまだまだ緑色.この間が微妙にグラデーションしているんです.

 こういった色づきはじめている樹木に,低い角度から朝陽が照りつけているのを観ると,本当に心が洗われる思いになります.一日のやる気に満ちてくる感じとでもいいましょうか.自然の中から元気をもらっている感じになるんです.

 今日は,残念ながら朝は雨空だったのですが,明日は晴れ間が戻って来るみたいです.
 また明日の朝,紅葉をナガメルのが楽しみです.
[PR]
Excite エキサイト : 経済ニュース ウィンドウズ7を発売 3年ぶりの新作

 今の職場では,今年度中に大規模なシステムの入れ替えがあるんです.そのシステムに関する事で,コンピュータ関係の企業の方やSEの方とお話をすることが最近多いんです.

 その中で,いよいよWindows7が発売されるということで,「端末のOSを7にすることのメリットとデメリット」ということについて話を聞いたんです.そうすると,今回仕事場に入る大規模なシステムを組む上では,「7を使うのはちょっと怖い」とのことでした.

 くわしく聞いたところ,やっぱり問題点は「安定性」だそうです.何社かのソフト会社のSEさんに話を聞くと,「サービスパックが出て一通りバグが解消されるまでは,仕事上のシステムのOSとして利用するのはとても怖い」ということでした.各メーカーさんのソフトに関しては,だいぶ試験が繰り返され,どこのメーカーさんも平均的には「今年中に,どれだけ遅くても今年度中(来年3月までには,普通に使える状態」にはなるとのことでした.ただし,あくまで試験的な運用の場合はこれで良いらしいのですが,実際に大規模にシステムが運用しはじめたときには,「あらゆる負荷がシステムにかかってくるので,どこでバグに行き当たるかということは想像できない」らしいんです.

 たしかに,システムが止まってしまって仕事が出来ないというような状態は避けなければいけません.また,SEを自前で雇わずに外部委託していると,すぐに対応できず復旧までに時間がかかることも容易に想像が出来ます.ということで,これまで世間一般的に余り評価は高くなかったVistaをシステムのOSとして使うことに決まりました.

 今回のシステム導入に関しては,OSのシステムサポートがXP並みに長期間実施されるというのが前提にはなりますが,安定性が確保されるということを第一に考えると,こういった選択になるんだろうとは思います.

 職場の端末の一部ではありますが,ネットワークなどの簡単な設定などに関して管理してきたものとしては,Windowsも3種類をしっかりと使いこなせる状態になっておかなければなぁと考えています.とは言っても,個人的に欲しいパソコンは今度新しくリリースされたMacなんですけれどもね.
[PR]
by ryuma75 | 2009-10-23 00:18 | Mac & PC
 今日の夕食のおかずは,秋刀魚でした.

 いやぁ,ほんとうにおいしいですね. 大根おろしに醤油を垂らし,これを秋刀魚と一緒に口の中に放り込めば,幸せな旨味と香りが一気に鼻孔をくすぐりながら広がっていきます.秋刀魚の香ばしさと旨味ととろける油とさっぱり大根おろしと醤油の香りにさらに白米の幸せな暖かさが,本当に口から喉を通って体の中へと入っていくのです.

 本当に,これほど安く幸せを感じさせる食材というのは,なかなか無いと思います.

 今日の秋刀魚は本当に背中もきれいな青色で,これまた新鮮さを感じさせるもので,グリルの中に入れるのにワクワク感さえ覚えました.

 秋刀魚さん,幸せな夕餉をありがとう.
[PR]
Excite エキサイト : コラムニュース 3つのポイントですぐできる!「太らない食べ方」を覚えよう

 いやはや,まさしく実践しているのはこの方法です.
 体重に振り回されないというのは本当に大切で,これがストレスになってくるとリバウンドは確実ですから.ですので,1回の食事やおやつにいかに満足感を得るように出来るかというのは,とても大きな問題です.

 ぼく自身は,自分の作った料理が美味しかったら,少量でありながらでもかなり満足感を得ることが出来ます.小さな満足感の積み重ねは,喜びをももたらします.

 しっかりと食べて,健康体であり続けることが出来れば本当に良いですよね.
[PR]
Excite エキサイト : 芸能ニュース 加藤和彦さん“孤独感”にさいなまれ

 ここ10年来,加藤和彦さんは色々と表舞台に帰ってきていたような気がします.フォーク・クルセダーズを再結成したり,サディスティックミカバンドも木村カエラをボーカルにしてアルバムを発売したり,近年目立っていたのは坂崎幸之助さんとの和幸でアルバムを出したり.

 本当に,フォークソングというか音楽に本当の理想主義を持ち込んでいた感じがするのですが,それは誠か夢か.飄々とした歌声とギターのテクニックなど,本当に凄かったのに・・・.
 なんだか,悔しいなぁ.

 とっても気に入っていたアーティストなだけに,こういう結末は本当にやるせないです.
[PR]
b0069720_16225338.jpg

まだまだモンブランは続きます。
[PR]
 今日は,電車で出先に行くことがありました.最近はプリペイドカードを使うことで,色々な会社の電車に乗ることが出来ます.しかしながら,カードを使っている内に,残りが10円とか30円とか中途半端な金額のカードが,何枚か定期入れの中に貯まっている状態になっていました.

 そこで,今日最後に帰るときに乗った電車を降りるときに,精算機を通して精算してしまおうと考えました.いつも使う地下鉄では,一度に入れることの出来るカードの枚数は2枚まで.今回は何枚ものカードが中語半端で,2枚のカードだけだと上手く精算できない状態で,地下鉄で精算するのをやめました.
  つぎに,いつも乗り降りする最寄り駅の改札口で,今度はさらに定期券も含めて精算することにしました.直前に乗っていた地下鉄では2枚が限界だったので,おそるおそるカードを入れていくと,何枚でもはいるではありませんか.結局定期券も合わせると4枚入れることが出来,これで一気に精算することが出来ました.

 最近ではタッチ式のIC非接触型乗車カードというものも普及しはじめましたが,これには精算機能も合わせてあるみたいなので,次に定期券を買うときにそっちへといっそのこと変えてしまおうかなぁと,今日はさすがに考えました.プリペイドカード方式で行くと,改札前の精算機で並ばなければいけない手間が出てきますので.

 とはいえ,昔みたいに切符の自動販売機の前に長蛇の列を作って切符を買っていたり,精算所の窓口で長々と順番待ちをすることを思うと,遙かにましなんですけれどもね.しかしながら,改札口があまりにオートメーション化しすぎて,本当に困ったときに駅員さんがすぐそばにいなくてどうしようもなくなるということもたまに経験をしたりしているので,機械とマンパワーのバランスというものも大切だなぁと,ふと思ったりした次第です.
[PR]
 ほんとうに毎年ですが,このブログに来年の手帳をどうしようと言うことを書き続けてきました.これまでに利用した手帳は,野口悠紀雄氏の「超整理手帳」,糸井重里さん考案の「ほぼ日手帳」,コクヨの「デスクプランナー」,そして今年に限っては能率手帳の「ネクサスバーチカル」を使ってきました.

 「超整理手帳」や「ほぼ日手帳」の時は,仕事のデスク用にエクセルで自分で作った仕事スケジュールノート(ルーズリーフを利用したもの)を併用して使っていました.しかしながら,仕事を多く家に持ち帰るようになってからは,このやり方だとどうしても通勤の行き帰りの荷物が大きくなってしまうことから,市販のデスクダイアリーのバーチカルタイプを使うようになったんです.そのタイプについても3年使ってきました.

 さて,来年の手帳についてはどうしようかなぁと考えているのですが,おそらく来年からは仕事の質が変化するために,これまでと違ったものが必要になるような気がします.それも考えて今年の途中から,iCalにチャレンジしてみたり,グーグルカレンダーをさわってみたり,はたまた携帯に内蔵されているスケジュール機能を利用してみたりしています.

 こういった機能を利用せざるを得ない事情は,どんどんと仕事の内容が長期的視野を持って行わなければいけないものが増えてきたこと.数年先,最低2〜3年先を見越してのプロジェクトが必要になるために,普通の手帳ではカバーできなくなったからです.ですので,コンピュータを使ったスケジュールの管理は必須なんです.

 これまでの仕事は仕事で継続的に日々行っていかなければいけないので,これまでバーチカルタイプで行っていたスケジュール管理についても引き続き行う必要があります.この二つの大きな仕事の流れをまとめるための手帳が必要になっています.

 ひとまず,書店などで色々とどんな手帳が良いか一つずつ手にとって観ています.また,今度は大きな文具屋などへ出かけていって,文房具店でしか手に入れることの出来ない手帳についても参考にして,最終的に決めたいなぁと思っています.

お薦めの手帳や,スケジュール管理ツールなどがありましたら,是非教えて頂きたいものです.
[PR]
by ryuma75 | 2009-10-13 22:37 | Mono
 iCalを使うようになって,一月くらいが経とうとしています.使っていく内にだいぶ使い慣れてきました.これまでオフィスの自分の机にはインターネット回線が来ていなかったのですが,これがくるようになってからというもの,Mobile Meというサービスを使えるようになったんです.これを使えば自宅のMacと同じようにスケジュールやメールのやりとりが出来るんですね.しかも,このサービスもWindowsマシンにSafariをインストールすれば全く問題がないモンで,職場のデスクで使っているパソコンにはSafariを導入して使いやすくしています.

 ただし,これと同じようなサービスはGoogleでも出来るんですよね.しかも無料で.今のところicalとGoogleカレンダーを連携させて使ってはいますが,どちらか一つにするのが良いと判断することになるかもしれません.その時は,やっぱり無料のサービスに叶うものはないかなぁと,考えたりもします.何せ年間の料金が結構な金額なので.また,Googleですと,MacであろうがWindowsであろうがブラウザーなどに関しても全くもって不適合なものもなく,自由に使うことが出来る点では一歩リードしているかもしれません.さらに,auの携帯電話を使っていますが,この中の機能を利用すると,gmailのやりとりも携帯電話で出来てしまうんですよね.
 自分自身では,余り携帯電話を使ってのメールのやりとりというのは苦手なんですが,この機能を使いこなせるならば,いちいちiPhoneなどを購入しなくてもいいのではと,メールのやりとりに関しては思ったりするわけです.

 今後,コンピュータを買い換えることになったときに,どちらかに一本化することになるかとは思いますが,ひとまずMobile Meのアカウントが切れるまで後半年以上ありますので,じっくり考えていこうと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2009-10-12 23:11 | Mac & PC