<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 職場の関係で,「これからのライフプランを考える」といったことをテーマとしたセミナーに出席しる事になりました.最初は仕事の関係で行かされるという気持ちではあったのですが,同じ行って人の話を聞くのなら自分にプラスになるようにと気持ちを切り替えて臨むことにしました.

 お話のテーマは,自分の人生を冷静に見つめ,これからどういった方向でさらに成長していくかをしっかりと見つめていこうという事でした.こういったセミナーの講師が商売になるんだなぁということに感心しながら話を聞いていたのですが,さすがにこういったことを商売にするだけあって,話がうまい.なんだかんだと実習を交えながら3時間という時間でしたが,あっという間に終わりました.話しはそれで終わりになるかというと,自分の内面であったり,これからについて考えるということがテーマなだけに,後に尾を引くようにもなっていて,そこがこういったセミナーの醍醐味といったら変化もしれませんがポイントなのかも知れません.

 これまでの人生の中で,子供から大人になっていくという若い間は受験というものが人生の区切りを作っていました.受験をクリアするためにはと自分の中で目標設定であったり,そのために必要な方法を考えたりということをしてきていたと思うのです.社会人になってから,毎日の忙しさに我を忘れ,目の前のことだけを追い求めていき,さらには何のために仕事をしているかということから目をそらすようになり,楽をすることに意識が向いてしまうそういった感じになっている自分に気がつきました.
 自分の人生を大きく前向きに動かしていくのは,自分の中でひとつ大きな目標を持ち,それを実現できるために何か行動を起こしていくことが大事なんだということはわかってはいましたが,現実問題として自分の中で取り上げていなかったところがあったと思うのです.今回のワークショップの中で,実際に自分のことをよく考え,オープンにするということをしたのですが,「自分はこういう事をしたいのだ」という意志であったり,自分のポジションであったりを確認することが出来ました.さらには,これからどうすればよいのかという簡単な目標設定をすることが出来ました.短時間の中にこういったことを考えることが出来ただけでも,今回はプラスだと思うのです.

 はじめ嫌々で参加したものでしたが,大きく反省するに至りました.無駄なものを生むのは自分のマイナスな気持ちであると.ちょっと自分の心の根っこが強くなったような気が(こんな事でと思うかもしれませんが・・・)します.
[PR]
 初めてパソコンを購入したときは,まだまだ自分自身がパソコンを使いこなせるだけの能力はありませんでした.そもそも,パソコンを購入したきっかけというのも,何となくゲームがしたかったことと,ワープロ専用機では出来ないことが出来そうだということ.しかしながら,まだまだNECが98シリーズを出していた頃,MS-DOSのコンピュータではマルチメディアなどほど遠く,完全に使いこなすことなど出来ませんでした.

 時代は移り変わって,Windowsマシンも95,98となった頃から,様々なことが出来るようになってきました.一番大きく変わったのはインターネットが普及したことではないでしょうか.自分でホームページなどを作ったりしたこともありました.しかし,回線のスピードが貧弱だったので写真一枚アップするにしてもファイルの容量を出来るだけ小さくするために,ものすごく圧縮してコンパクトになるよう工夫をしたことを思い出します.

 パソコンの使い方をたたき込んでくれた師匠曰く,「パソコンはあくまで文房具」ということをよく行っていました.その言葉を聞いてから,過大な期待をするのをやめ,自分にとってコンピュータを使うことで何が便利になるのかということをよく考えるようになりました.

 その結果,トータルバランスとして自分がやりたいことをすべて満足させるだけの機能と性能があったのがMacだったということなんです.Windows98のマシンが壊れてから,5年以上が経ちました.その時に購入したMacはまだまだ現役です.

 しかし,この数年の中で一番変化があったのは,職場のネットワーク環境です.それまでは,パソコンもそれぞれ個人がスタンドアロン状態で利用していました.データやファイルの共有などという使い方は,まだまだ考えもつかなかったものでした.しかし波は確実にやってきていました.ネットワークでプリンターを共有したり,またネットワークドライブを設置することで個人がファイルを勝手に持ち出さず,LAN上でのみデータをやりとりするという事が確立されたりと,本当に変化しました.

 そういった中で,確実に根を下ろしたのが安定性抜群のWindows XPだったと思うのです.職場でネットワークを構築するにあたり,それなりのノウハウも蓄積することが出来てきました.Vistaに関してもWindowsの基本的なつくりは変わっていないために,その蓄積したノウハウを利用することも思っていたより容易でした.

 ところが,Macはこのネットワーク上になかなかのる事が出来ずじまいになってしまいました.自分のMacが仕事上ではなかなか使い勝手の悪い状態になってしまっています.まだまだiMovieなどといった方面では,Windowsマシンでは使い勝手が悪いのでやっぱりMacに一日の長があるように思います.つい先日も映像を編集してDVDにまとめるということをしましたが,簡単に製作することが出来ました.しかしながら,ネットワークプリンタなどではなかなか相性が悪く,プリンタを共有することが出来ずにイライラしてしまったり,Macを「個人持ちの文房具」という世界から,「ネットワーク中の端末」として設定するにはどのようにすればいいのかということを考えることが多くなりました.
 ですので,上手くネットワーク上に乗らないのなら仕方がないと思い,今は職場のXPを利用しています.

 新しいMacは欲しいのですが,やっぱり付加価値がたくさんついている分,値段は少しはりますね.ソフトなどもまとめて購入すると結構な値段になってしまいます.そんなことも含めて,今は手が出ません.もうすこし勉強していい使い方が出来るようになれば,Macを堂々と購入することも出来るかなぁと考えています.
[PR]
by ryuma75 | 2009-06-23 23:29 | Mac & PC
 最近仕事で様々なデータの管理をしなければならず,ひとまずエクセルにどんどん打ち込んでいました.しかしながら,データをリンクさせたり,必要な情報だけを取り出して加工するということをしようと思うと,どうも作業が繁雑になってしまいます.エクセルで多くのデータを利用するには,「マクロを使えばいい」と,自分よりもコンピュータにくわしい人はアドバイスをしてくれます.しかしながら,何ともマクロは取っつきにくいんですよね.

 おそらくマクロほど体得して使いこなせるようになると便利なものはないのかもしれないなぁと思いつつ,なかなか踏み出せません.どうせならもっと楽な方法でデータを管理できないものかと思っていましたら,昔々に購入したファイルメーカープロ5.5を思い出しました.
 
 職場の遅いXPのマシンにもインストールでき,さらにはそれなりにサクサク動くことを思い出し,早速利用することにしました.何年か前にもMacにファイルメーカープロのVer.7をインストールして利用していたのですが,職場のパソコンのWindowsマシン環境に適応するためには,Macで作ったデータベースというのが使いにくいんですよね.WEBのブラウザ経由でファイルにアクセスし,内容をアップデートしていくという機能もあるみたいですが,なかなかそこまで使いこなすところまで行きませんでした.

 さまざまな状況から,手元にあるファイルメーカープロ5.5の再登板ということで乗り越えようと思った次第なんです.使い勝手の方はというと,まだまだアマチュアの自分にとってもそれなりのデータベースをあっという間に構築できてしまいます.エクセルでひとまず入力していた内容の方も,インポートする形で取り込むことが出来ました.

 まだまだ,これからこのデータを使って1年間仕事をしていかなければいけないので,もっと使い勝手がよいように色々工夫をしていきたいと思っています.
[PR]
by ryuma75 | 2009-06-22 23:15 | Mac & PC
b0069720_10475361.jpg



仕事の合間に出かけた上高地です.
早朝,朝靄がかかっていますが,美しさの凄さに感動です.

余り旅に出かけることがないのですが,今回仕事で信州・上高地のそばまで出向くことになったので,もしかしてきれいな景色が見られるのではないかと思っていましたが,そのまさかという美しさに見入ってしまいました.これが仕事じゃなかったらなぁと思わずにはいられませんでした.もっと堪能したくなりました.

JR東海のコマーシャルで流れていたので,気になってはいたのですが,実物の美しさといったら本当に口では言い表せませんね.自然が作った情景というものがどうしてこんなに人の心を打つのかもわかりませんが,何か元気をもらったような気持ちです.

仕事ではなく,本当に旅に出かけて,また,こんなきれいな景色に出会えることが出来ればと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2009-06-20 10:55 | Photo
 引っ越しをしてから1ヶ月以上になりますが,ようやく仕事部屋が機能し始めました.これまではリビングを使って仕事などをしていたのですが,いかんせん仕事の書類などを広げてしまうと始末が悪く,生活空間が仕事に占領されてしまう感じになっていました.この調子ではどうしようもないので,この間の土日に何とか机に向かって座れる状態と,インターネットを利用できるように配線やら設定やら作業をしたわけです.

 ということで,ようやくこのブログからは新しい仕事部屋での快適な環境でのネット利用ということになっています.
まだまだ片づいていないところもありますが,ひとまずくつろぎながらのネット利用が出来るというモンです.机周りにデジタル関係のものを集めることも出来ました.これまで嫁さんが利用していたWindowsマシンも共用で利用できるような環境になりました.

 新しい環境を手に入れることで,妙にホッとしています.これまで気に懸かっていた部分が解消されていく方向へと向かっているのがはっきりとわかる状態になったからでしょう.これから,まだ本棚をふやして資料など利用しやすい状態へと改善して行ければと思っています.

ひとまず,机に向かっての初ブログです.
[PR]
 ここのところ,仕事上で大きなストレスを感じる部分が多々あります.色々な対応の方法があるだろうが,理想的な解決方法というものが取れない状態に凄くガックリきている状態です.世の中理想論と現実論という二つで支配されているとするならば,理想を追い求めなくなった時点で進歩が止まってしまい,貧しさを増幅させていくことにつながって行くのではないかと,変に危惧したりします.

 こういった話を以前なら職場の大先輩とビールでも飲みながら話しをすることが出来たのですが,そんな大先輩も退職され,気がつけば年齢的にも職場内では上から数えた方が良いくらいの立場になってしまいました.自分のことで精一杯の状態なので,職場に就職した若手に気が回らない感じがして,そちら側としても何だかストレスがたまっています.気にしなければいいのかもしれませんが,チームとして動いていかなければにっちもさっちも動かないそういった職場なので,自分がかけているかもしれない迷惑のことを考えると,本当に憂鬱になってくるんです.

 人と話すことで,自分の考えをまとめたりアドバイスをもらったりすることが出来たようにも思うのですが,今はそういった関係を職場で作れていないのかもしれません.
 顧客の満足度は高いけれど,その取り巻きのちゃかしや考え方の相違による攻撃を受けることで,せっかくこちらとの良好な関係もつぶれてしまうことになってしまうのは,本当にどう納得して良いのやらわかりません.全体を見通したときに,それに関わる一個人はどうあるべきかということは,得てして当事者同士と離れているほど見えていなかったりする場合もあったりするのでしょうか.今は,そこに振り回されています.

 土日で,気分を一新できればと思います.
[PR]
仕事帰りに電車からバスに乗り換える駅で,夕食を取ることにした.
ふらり,店に入ろうとすると店先に「平日限定」文字が.
「生中半額!!」と書いてある.

すぐさま店に飛び込み,生中を注文.
出てきたビールはプレミアムモルツの生.
おつまみまでしっかりと出てきて,それで250円.

いやぁ,これはこの店に入り浸りになりそうで,
ちょっと怖いかも.

いいお店をひとつ見つけることが出来たもんだ.
[PR]
 引っ越してきたところは,駐車場が立体駐車場になっているんです.車で出かけて帰ってきて車庫に入れようと思い電源を入れて動かしはじめたら,途中で止まってしまいました.どうやってもエラー表示が表れ動かないモンで,24時間態勢でトラブルに対応してくれる業者へ即連絡.
 30分ほどしてやってきた業者さんが一言.「ここに入っている車がしっかりと入っていないので,センサーが働いて動かない」とのこと.
 管理会社へ連絡を取ってもらい,その出っ張って止めている車の持ち主へ連絡をしてもらい,警備会社も含めてあたふたと夜の8時半から10時半まで2時間かかって,トラブル解消.

 しかしながら,例えば仕事で車を使うとか焦っているときにこんなトラブルが起こると2時間がつぶれてしまうわけで,たまったモンじゃないですよね.我が家の車はコンパクトカーなので,どんな止め方をしてもセンサーに触れるということはなさそうですが,ちょっと大きめの車をしっかりと車庫入れしなければ,他人に迷惑がかかることになってしまうわけで,こればかりはなかなか注意してもらうしかないわけです.

 ということで,ゆったりと過ごしたかった日曜日の夜が,ちょっと残念といった感じになってしまいました.立体駐車場に車を入れるときには,注意しなければと教訓を得た次第です.
[PR]
 最近,自宅に帰ってから食事の時に,缶ビールを1本空けることが多くなりました.といっても,仕事を持ち帰ったときは飲めませんが.何とか仕事を終わらせて,夕食時に飲むビールの美味しいこと.これまで余りそういった習慣もなかったのですが,ちょっと最近はまっています.

 ビールを飲んで美味しく感じるのも,通勤時間がかかるようになったからではないかなぁと思うのです.これまでは職場が家の近くだったのですが,引っ越ししてからは電車の乗り継ぎが良くても通勤に30分以上はかかるようになりました.家に帰り着いたときに,自分へのご褒美として「ビールを飲もう!!」という気分が盛り上がってくるんですよね.

 で,仕事帰りにビールを飲んでいて感じたことが,ビールは銘柄ごとに個性があるということ.これまで,美味しいビールとそうではないビールみたいな感じしかありませんでしたが,疲れていると味に敏感になっているらしく,ビールの味がよくわかるようになりました.これまで美味しいと感じていたキリンの一番搾りが何だか物足りなく感じ,アサヒのスーパードライは確かにのどごしが気持ちいいと感じるんですよね.
 でも,仕事帰りのビールは優しさが欲しいので,ここのところ飲んでいるのはサントリーモルツ.プレミアムモルツも良いのですが,ここはベースの軽やかなモルツが今のところ一番しっくり来ます.

 缶ビールそのままで飲むことは決してしません.コップに高いところから注ぎわざと泡立てて,その泡が落ち着くまでじっくりと待ち,そしてゆっくりと注ぎ足して完成させるんです.泡の中に口をつっこみながら「ごっくん」と飲み干したときのおいしさといったら,「生きていて良かった」と思えるほどの幸せ感をもたらします.
 なるほど,このおいしさを知ってしまうと,やみつきになりますね.毎日晩酌をする人の話を聞いては,素朴に「何でなんだろう」と思ってもいましたが,それはまだまだ自分が子供だったということ.
 お酒には余り強くないので,缶ビール1本で十分酔っぱらうのですが,ひとつ家に帰ってくることの楽しみを遅ればせながら見つけたような気がします.
[PR]
 ここのところ,毎日のスケジュールは恐ろしく一杯つまっている状態でした.忙しさに波があるのは,ひとえに自分のスケジュール管理能力が弱いんだなぁと最近つくづく思うようになりました.ものすごく大きな改善を要する所です.

 仕事や,様々な関わりに関するスケジュールを面倒くさがってしまうと,気がついたときには色々な締め切りが近づいている状態になり,そこから猛スピードで仕事をすることになるので,精度が落ちてしまう,ミスをしたところを見直すのに時間がかかる,夜遅くまで仕事をすることになるので睡眠時間が短くなり疲れがたまる,そんなことをここしばらく続けてしまったような感じです.

 スケジュールが立て込んできて,周りに迷惑をかけている部分もここのところあり,申し訳ないなぁと辛い気持ちになってしまいます.仕事の優先順位をつけていかなければいけないところを,決断が出来ずにあれもこれも状態になっているのが悪いのはわかっているんです.

 ということで,そう言う風にならないための方策を考えてみました.
 やっぱり優先順位をつけるには,視覚的に一覧できるようなものがいるんでしょう.ビジネス系の自己啓発本やマネジメントものをちらちら見てみると,To Doリストを常に持ち歩くというのが当たり前みたいです.また,手帳の書き方なんかも工夫の余地がありそうです.
 年齢がある程度いってきて,これまで職場でも若手だったのが,中堅クラスになってきたおかげで,色々な仕事をまとめる立場へと,自分の仕事が変わりつつあるわけです.自分の置かれた立場が変化してきているのに,その変化に,自分でもわからないうちに混乱していて,アップアップしています.自分でも何とか仕事を回そうと思いつつ,それが上手くマネジメントできなくて,周りに迷惑をかけている状態というのは,ちょっといけてませんよね.もし自分よりも上役の立場の人がそんな感じだったら,かなり愚痴を言うような気がします.多分いわれているんだろうなぁと,最近は自覚もあります.

 とにかく,これからしっかりとやっていかなければと,見直していきたいと思います.
[PR]