<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : 経済ニュース<ヤンマー>「ヤン坊マー坊」がTVデビュー50年

小さい頃,いつも夕方にテレビを見ていたときは,このCMを欠かさず見ていたような気がします.ぼく自身が生まれる前からずっと毎日,放送し続けてきた番組なんですねぇ.今は,仕事で帰る時間も遅く,見ることも少なくなりましたが,たまに夕方の時間帯にテレビを見ることがある時に,これを見ることが出来たら,何だか幸せな気分になるのは僕だけでしょうか.

ただの天気予報なのですが,これだけの長い期間放送されていると,人間の心の奥底にテレビの中の原風景として刷り込まれていく部分があると思います.これがなくなってしまうと,テレビは本当の意味で文化がなくなってしまうことになるのではないでしょうか.文化というのは勝手に出来上がってくるものだと思いますが,続けることが出来る素養というものは,文化度が高いものでなければないと思います.

これからも,ヤンマーのCM付き天気予報が続くことを期待しています.
[PR]
職場であてがわれた仕事用のPC.Windowsマシンではありますが,かなり型が古いというのは以前のブログでも書きました.最近はいかにWindowsXPのパソコンを長期間使いこなそうかという特集の雑誌が多く出回っていることもあり,チューニングの方法さえ誤らなければ,何とか普通使いではストレスなく使えるみたいです.

で,先週の金曜日に丸一日かかっても出来なかった設定の方も,今日の空き時間を見つけて何とか利用できるようになりました.最初はハードディスクのパーティションの割合が上手く行っていなくて,システムディスクの容量不足という問題が起こりました.何せ内蔵ハードディスクは今時では考えられない20GB.経った20GBを二つのパーティションに分け,10GBずつという出荷時の初期設定になっていました.この10GBのディスクにWindowsのシステムとオフィスがインストールしてあると,あっという間にハードディスクは満杯.そこに無謀にもウィルスバスターをインストールし,さらにはSP3をインストールしたものだから,残り容量が100MBを切ってしまい,あっという間に動作が不安定になってしまいました.

そこで,まずウィルスバスターをアンインストール.これだけで600MB以上のディスク容量が空きました.その状態にしてから,窓の杜でハードディスクのパーティションを変更することが出来るフリーソフトをダウンロード.20GBのハードディスクを15:5に分割し直して,再起動.これが功を奏して非常にサクサク動くようになりました.

ここで気をよくし,さらに手を加えます.何せメモリが256MBしか乗っていないので,メモリの増設を使用とおもいたち,早速楽天市場でメモリを購入.といっても,古い機種なので,空いているスロットに差し込んで認識できる最大値が512MBと貧弱.しかし,積めるだけ積んでみて様子を見ようと512MBのメモリを購入して早速差し込んで起動してみると,思ったよりも快適に動くではありませんか.

さらに気をよくして,色々と雑誌を見ていると「アスキー.jp」という雑誌の先月号に,USBメモリをキャッシュデバイスとしてメモリのように利用できるフリーソフトがあるとのことで,それをインストール.これはVistaでは普通に搭載されている機能らしいのですが,XPでは4時間限定で使えるフリーソフトを利用することでメモリと同じはたらきをしてくれます.今はUSBメモリを使っていますが,昔使っていたデジカメのコンパクトフラッシュをカードスロットに差し込んで,出っ張りもない状態で上手く利用して行ければと計画中です.

古いパソコンでも色々と手を加えると,ちょっと重たいOSとなってしまったXPでも快適に動かすことが出来ています.もうすこし手を加えてのリポートも載せることが出来ればと思います.

<参考リンク>
  XPのフリーソフトなら・・・窓の杜
  初心者の人もわかるパソコンの使いこなし記事が多い雑誌・・・アスキードットPC
[PR]
by ryuma75 | 2009-05-26 00:08 | Mac & PC
b0069720_1613483.jpg

引っ越し先の近くで、新規開拓中です。
シフォンケーキを食べました.美味しかったです.
[PR]
「課外授業ようこそ先輩」

今尾恵介さんが出ていました.地形図から情報を読み取ることの楽しさを伝えていました.以前,この方の本を読んだことがありますが,とても面白かったですよ.私自身,学生時代に地形図とにらめっこをしなければならないような研究をしていましたので,地図から読み取れる情報から色々なことを想像するのがとても楽しかったのを思い出しました.

地図を探偵する (新潮文庫)

今尾 恵介 / 新潮社

スコア:


数年前に読んだ本ですが,とても面白かったです.


「日曜美術館」

日曜美術館ではたまに建築家の特集があるんですが,今日は大正から昭和にかけて活躍した,ヴォーリス.滋賀県の近江八幡を中心に色々と手がけた建築家です.これまで建てられた建築物の中で,多くのものが大切に使われ,人の心に残るものがとても多いみたいです.この番組を見るまで,何となく知っていた建物などもヴォーリスのものと知り,非常に興味が湧きました.数年前に問題になった滋賀県豊郷町の小学校もこの方の作品だったのですね.豊郷小学校の階段手すりにあるウサギとカメのオブジェは,本当に何ともユーモラスというか心を打ちました.

キリスト教の宣教師として日本にやってきたものの,建築家としての人生を進むことになったヴォーリス.
作品集などがあれば,ちょっと見てみたいと思いました.
気になる方は,来週の日曜日に再放送がありますので,どうぞ.

<参考リンク>日曜美術館
[PR]
by ryuma75 | 2009-05-24 10:04
最近引っ越した所のそばには餃子の王将が3店舗ほどあります.通勤で乗り降りする駅のそばに2店舗.こちらは学生時代からよく使っていた王将なんですが,この2店舗はとにかく安くて美味しい.
嫁さんとちょっと食事に行きたいなぁと思うときは,車で出かけるのですが,駐車場付きの王将でまた美味しいところを発見し,最近では毎週1〜2度は通っている状態になっています.

餃子の王将はチェーン店でありながら,餃子に限り値段は共通ですが,他のメニューなどは店によって全然違います.味も量も中身もお店ごとに違うので,それこそその店の個性が凄く出ているわけです.王将のおいしさの基準はやっぱり餃子.同じ皮,餡で作っているはずなのに味が全然違うんです.焼き方ひとつとっても焦げ目のところがぱりっとしていてなおかつ餡がジューシーという状態に出来る店は,他のメニューも本当に美味しいんです.

たとえば,鶏の唐揚げのばあい,美味しいところは歯ごたえも柔らかく,肉汁があふれんばかりに出てきます.ところがへたくそなところに行くと,油がべちゃっとしていてなおかつ肉も固いんです.中華料理を食べて出てくる料理がすべて違ってくるんですよね.

美味しい「餃子の王将」,これが身近にあるだけで外食をしたいと思ったときに迷わず出かけられるありがたみがあります.
[PR]
b0069720_1137589.jpg

太るもととは思いながら、ついお店で手が出てしまうのがキャラメルです。
最近生キャラメルが流行っていますが、森永の元祖のキャラメルがなんだかんだと言っても手軽かつおいしく思います。
そんな森永のキャラメルですが、小豆味が出ていたので買ってみました。
お味の方は、アイスキャンディーのあずきバーにとても似ています。
甘いモノを口にしたいとき、これまで和風のもので手軽なものは大概抹茶味のものが多かったように思います。
でも和風の甘いモノの代表と言えば、やっぱりあんこでしょう。
ということで、たちまちこのキャラメルはお気に入りになりました。
[PR]
b0069720_2203744.jpg

ちょっと遅い時間だけど、無性に飲みたくなったのでスタバで一息。
[PR]
 職場のWindowsXPが調子が悪いので,今日は特に用事のない(奇跡的だぁ!!)一日の予定だったので,Windowsの再インストールをすることにしました.使っているのは富士通の5年前のFMV.CPUはセレロン2.4ギガヘルツ.ここまで書くとそこそこのパソコンのように思いますが,メモリの容量を調べてみると256MBしか積んでいませんでした.さすがにこのスペックだと動作が遅くても仕方はないのですが,それでもここまで無事に働いてきました.というのも,個人ユーザー向けではなく事務処理系のコンピュータなので,余計なものがほとんどインストールされていないんですよね.ということで,すぐにまた復活するだろうと髙をくくっていました.

しかし!!朝から10時間経った段階で,設定などをすべて終了することが出来ませんでした.思った以上です.まずひとつに,WindowsのOS自体はすんなり入ったのですが,XPのアップデートに何とも時間のかかったこと.これは閉口ものとしか言い様がありませんでした.というのも5年間という時間に積み重なった修正プログラムの容量は数百メガバイトにもふくれあがっていたわけで,これをダウンロードしてはインストールということを繰り返しているうちに,凄い時間が経過してしまったわけです.

さらには,これだけの容量のファイルを新たにハードディスクに入れていくと,せっかくサラの状態にしたはずのディスク内はあっという間にすさまじく断片化されていました.ということで,デフラグをかけることに.さらに,強引にインストールしているウィルスバスター(メモリが512MB以上推奨みたい)でウィルス検索をかけてみると,なんと6つもウィルスが見つかる始末.ネットにつながっている間に,あっという間にどこからか流れ込んできたのか.インターネットエクスプローラも動作が悪く,せっかくWindowsを再インストールしたのに,なかなか安定しない状態になっています.

まだまだこれからパソコンをいじらなければと思うと,ちょっとげんなりです.下手にいじらなかった方が良かったかなぁと少し後悔・・・.
[PR]
by ryuma75 | 2009-05-22 20:12 | Mac & PC
毎日帰宅時間が遅く,夕食を作る手間を考えると,帰宅途中のスーパーで総菜を買ってきてそれを食べるというパターンが増えてきている今日この頃.それでも,引っ越ししてから結構頑張って夕食を作るようにしています.我が家では,共働きということもあり,先に家に帰宅した方が夕食を考えるということにしています.

しかしながら,お互い遅い時間まで働いているので,便利なお総菜を買ってくることが多くなりました.しかしながら,総菜だけでは何だか味気ないというか,満足感が足りないんですよね.ですので,総菜を買ってきたとしても,必ず超簡単なメニューでも良いので,最低1品作るようにしています.

例えば,みそ汁であったり,キュウリを薄くスライスしたものをしおを軽くまぶしてあくを取り,それにちりめんじゃこと醤油をかけたものをこしらえたり.野菜をぬか漬けにしたものなども食卓に並ぶと,それだけでお腹の中に収まる感じはかなり変わってきます.口の中や,お腹のまとめになるようなそんなおかず.

ちょっとしたことですが,そういったことで食卓が豊かに感じるように思います.
[PR]
自分の仕事は,結構毎日忙しい状態だという風に思っていたけれど,自分よりも遙かに忙しい人に出会いました.昔お世話になった方なのですが,今やその職場でのナンバー2.地位が上がれば忙しさも半端じゃないということをストレートに見せてくれています.というか,これまでそんな高い地位の人が知り合いにいなかったということもありますが,本当に凄いんですよね.

その方の仕事といえば,マイペースに自分の仕事を的確にこなすというイメージがありました.突然前任者がヘッドハンティングされまわってきたお話だったみたいで,寝耳に水という状況ではあったものの,短期間のリリーフだということで,お引き受けされたみたいです.
たまたま久しぶりに,そこへ出かける用事があり顔を出してみると,そういった地位につかれたとのこと.

お話を聞きながら,スケジュール帳を見せてもらうと,日本中を飛び回って色々と活動しなければいけない状況がびっしり.その中で,交通手段のないところへの出張となると,100kmもの距離をタクシーで移動することもあるという話が出て,これまたビックリ.

出かけるだけが仕事ではなく,ナンバー2の地位ともなると色々と決断しなければならないそういったことも多く,そのスピードが勝負だという風に言われていたことが凄く印象的でした.判断ひとつ遅れたり,またずれてしまうと,組織全体が上手くまわらなくなるということになるわけで,判断力ひとつとっても神経を使う中にも大胆さが必要なんだろうなぁと,話しの中からうかがい知る感じでした.

自分の忙しさは,まだまだだなぁと思うようになりました.まだまだ自分には出来るんだという風にも,感じることが出来たのは大きな収穫でした.
[PR]