<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日は,すごく暑い一日でしたね.
気温が30度近くまで上昇し,半袖でちょうど良いくらいの気候でした.

こんな暑い日に飲む酒は,ビールが一番なのかもしれませんが,
あえて風呂上がりに,ウィスキーのハイボールなど如何でしょうか.
冷凍庫できんきんに冷やしたウィスキーと,これまた冷蔵庫でしっかり冷やした
炭酸水で,氷を入れずにハイボールを作ります.

氷が入っていると,途中で味が薄くなることがあり,そこで風味が逃げてしまうことも
あったりするのですが,ウィスキーも炭酸もどちらも冷やしておくと,
氷が必要なくなるんですね.
ですので,風味を最初から最後まで味わうことの出来る飲み方だと思うのですが・・・

夜遅く仕事を終わらせて,シャワーを浴びて汗を流した後に飲む
ハイボールは幸せを運んできてくれる気がして仕方ありません.
お薦めですよ.
[PR]
体を動かした後は,やっぱりビール.
これは学生時代にはなかった趣味かもしれません.

どうしてでしょうねぇ.ビールが美味しく感じるのは.
今日飲んだのは,キリン一番搾り生.

グラスの上にある細かい泡のふたを崩さないようにビールの液体を
口の中に含みながら,ゴクンゴクンと飲んでいく.
この感覚といったら,ホントもう・・・

ほんの1杯のビールですが,とても美味しく飲みました.
ありがたやありがたや.
[PR]
ちょっとした巡り合わせがあり,今日は水泳をしました.
実は学生時代水泳部に所属していて,バリバリ泳いだものですが,
就職してからというものの,水泳自体から遠ざかっていました.
ですので,今日は本当に久しぶりの水泳なんです.

普段余り体を動かしていなかっただけあり,25mをターンしたあたりで
腕が上がらなくなってきて,水を押すのもままならない感じになってしまいました.
しかしながら,昔みたいにクラブでバリバリ泳ぐというわけでもないので,
ちょっとした短い時間ではありましたが,とてもすがすがしい気持ちになりました.
ただ,やっぱり体力が落ちている分,プールから上がったときの重力の大きさに
ショックを受ける部分もありましたが・・・

元々スポーツは苦手だったのですが,小さい頃カナヅチを心配した親が
スイミングスクールに無理矢理入れたのが水泳と出会うきっかけでした.
元々体も強くなく,風邪をよく引く子供時代だったのですが,
スイミングに通うようになってからは,風邪を引くことなく過ごすようになりました.

嫌々スイミングに通っていた時もあり,さぼることばかり考えていたり,
また,結局辞めてしまった時期もありました.
しかし,色々なことをしていく中で,自分の中での水泳への気持ちがなぜか復活し
学生時代に水泳部には,水泳に再チャレンジすることになりました.
大人になって自分の中での感覚が色々と変わってきたからなのかもしれません.
とても楽しく,思い出に残る水泳部時代だったと思います.

それから時間はかなり流れましたが,また水泳に巡り会い,
楽しむことが出来るのがとても嬉しく思います.
[PR]
各携帯電話会社のコマーシャルを見ていると,どれもが安く感じるように宣伝していますね.その広告に誘われて,携帯電話のキャリアを変えてみようかどうしようかという話しを夫婦ですることが多くなりました.しかし,店頭に行ってみると「そんなに安いの?」と思うようなことがたくさんあります.
例えば,携帯電話を選ぼうと値札を見てみると「0円」と書いてあることがあるのですが,よくよく見ると月賦(これって死語かもしれませんね) で支払う形になっていたりするわけですよね.つまり,「持ち帰る今の時点では支払いはないけれども,毎月の料金の中からはしっかりと機器料金は頂きますよ」ということな訳で.

これ,本当にわかりにくいです.

24時間無料通話という会社もありますが,今自分自身が払っている料金プランよりもどれも高くなるようになるんですよね.今の携帯電話の番号はもうかれこれ10年になりますが,計算してみると今の支払いより安くなることというのがないんです.

元々,携帯電話を使いこなしているとも言えないので,このまま携帯電話を機種変更せず,長く使い続けていくつもりでいれば,全く困らないので,そのままにしようかなぁという結論になってしまいます.

店先では店員さんはちょっとでも儲けようとするため,新製品の売り込みをしてくるので,そこに客観性があるような感じがありません.
上手く説明をしてくれる人がいればいいのになぁと感じる今日この頃です.
[PR]
日々のストレスがたまると,僕の場合食事の満足感が薄くなります.
満足感を食事で求めようとするので,どうしても食べ過ぎるんです.
それでも充足感がなかったり,味が薄く感じられたり,
これって,味覚障害なんでしょうかね.

自分の意識をコントロールして,ストレスをちょっとでも軽くすることは
健康を維持するのにつながるんであろう事が,本当に実感できます.
今は,仕事で体を動かすことがとても多いので,体重が増えるということは
起こっていませんが,それでも油断すると結構すぐ体重が増えてしまうので,
注意しなければ.

体重が増え始めると,いつも病気がちになるので,コントロールできるよう
意識的に食事を取ろうと思います.
[PR]
嫁さんも,僕も両方そろってこんな深夜遅くまで残業中です.
明日(というか,もう今日ですね),起きれるかどうかとても心配です.
これ以上起きていると,体に響きますので,もう寝ることにします.

深夜の時間帯にインターネットをしている方も,お身体お大事に.
それではお休みなさい.
[PR]
レコード屋さんをふらふらと歩いていたら,河島英五七回忌記念DVDが目につきました.

河島英五秘蔵映像集~デビュー前から最後のTV出演まで【完全生産限定盤】
河島英五 / / デジタルサイト
スコア選択: ★★★★★



もうお亡くなりになくなってからそんなに時が経ったのかと思いながら,
それを手に取ってみると限定販売と書いてあるではありませんか.
しかも,それが店頭に置いてある最後の一本.

これは,もう買うしかない,ここで買わなかったら一生後悔すると思って,
DVDをレジへと持っていって購入.

河島英五のテレビなど映像に残っているものをDVDにしたものなんですが,
いやぁ,これものすごくいいですよ.
何がいいって,河島英五の熱さ,汗,動き,言葉,雰囲気.
こういう男が居たんだなぁとつくづく思わせる映像ばかりでした.

なかでも,NHKの「愉快にオンステージ」という番組に出たときに歌った
「何かいいことないかな」.
この熱さには改めて参りました.
「改めて」という言葉を書いたのは,この番組が放送されたのを
オンタイムで見たんですよ.これものすごく強いインパクトがありました.
それをDVDという形で再び見ることが出来ただけでも感激なんですが,
やっぱり今見ても,本当にカッコイイ.

48歳という短い人生があまりにも惜しく感じられて仕方ありません.
歌は心に残るといいますが,まさに河島英五の音楽は心を強く響かせる
そんなパワーがあるように思います.
[PR]
by ryuma75 | 2008-05-20 01:00 | Music
車のディーラーから「6ヶ月点検のご案内」という葉書が届いていたので,
今月末にロングドライブをすることもあり,気になるところも含めて
車を点検に出すことにしました.

今乗っている車を購入してから,今年で7年になります.
もう半年すると車検が待っています.
ということで,ディーラーのセールスマン氏は「是非,新車の購入を」と
売り込みに躍起になっているんです..
なんだか,商売っ化がありすぎて,何だかなぁと感じてしまいます.

今の車を買うとき,とっても感じの良いセールスマンさんが担当になったんです.
その人は余り車を押しつけるような感じで「売りたい」という雰囲気が
無かったように思えます.今思うと珍しいですよね.
色々なメーカーの販売店やディーラーをまわったりしたけれども,
車の印象や価格も含めて,一番良かったのがその担当さんでした.
だから,安心して車を購入することが出来たのだと思います.

今の車を購入してからも,かなりお世話になることが多かったんです.
というのも,モデルチェンジをしたばかりの車ということで
どうしても初期トラブルが有ったということもあるのだろうけれど,
ディーラーへ車を持っていくたびに,細かいところまでしっかりと
気をつかってくれていました.

やっぱりそれだけの人は本社からお声がかかるみたいで,
セールスマンから出世して本社勤めへとなって,担当が変わってしまいました.
その後,こちらも引っ越しなどがあり,担当してもらう店舗も引っ越し先の近くに
変えてもらうということがあったり,色々変化がありました.
今の担当さんにしてみれば,直接購入してもらったお客さんではないので,
どうしても扱いが違うことになるんだろうなは思います.
しかし,いつかは乗り換えるときが来るかもしれないし,
今のところ,欲しい車はそこのメーカーの車ではあるのですが,
そのお店で購入しようとは,どうも思わないんですよね.

人からものを買う場合というのは,今の世の中減ってきてはいますが,
車を購入する場合は,その後のメンテナンスも含めて考えるため
やっぱり「人柄」が大切になってくるんだなぁと,
つくづく感じた1日になりました.
[PR]
毎週土曜日の日本経済新聞には,週刊誌的な折り込みの新聞が挟まっています.
その1面特集がこのテーマでした.

「パソコンと携帯電話,どちらがないと困る?」

この記事の見出しを読んで,「もちろんパソコン」とほぼ即答.
仕事でも,プライベートでも無くなると本当に困るのは,
明らかにパソコンだと断言できます.

ついこの間,職場のネットワークにコンピュータウィルスが入り込んだだけで,
仕事がストップしてしまう,身の回りの環境.
どれだけ,普段の業務がパソコンの力を借りているかを
端的に物語る現象だと思います.
これを手書きや計算機などでやることになると考えると,
もう想像しただけで,気が狂いそうでイヤになります.

プライベートでも,コンピュータは生活の中に組み込まれています.
というか,趣味の世界でもコンピュータに依存している部分は
大きいのは確実です.
音楽を聴くのにも,CDをプレーヤーに入れて聞くこともしますが,
手軽に音楽を楽しむためのツールとして,iPodを利用し,
そのためにコンピュータの中にどんどん音楽データを入れ
管理するというのもその一つでしょう.
また,デジカメを利用するのにもコンピュータは
必要不可欠とまでは行かないまでも,あるとかなり便利なツールには
間違いないと思います.
実際,自分のMacのiTuneには数千曲の楽曲が入っており,
デジカメデータもここ4年で撮影した,5千枚ほどのデータが
保存されているのですから.
これらのものの活用などに関しても,コンピュータのおかげで簡単に
整理し,必要なときには引き出すことが出来るわけで.

携帯電話は,確かに人と待ち合わせをするときなどとても便利ではありますが,
だからといって普段余り活用していない自分にとっては,
外出するときにたまに忘れてでてしまっても,ほとんど困らない
そんなこともよくあったりするんです.

ということで,パソコンの勝ちというところでしょうか.
[PR]
ブログに訪れてくださるレポート数を確認してみたら,
今日一日,ここまでの訪問者数が,190人を超えていました.
機能アップした記事などは,本当につぶやきなのに,
なぜにこんなに多くの人が来て頂いたのか,
皆目見当がつきません.

このブログに関していうと,本当にここ2年ほど
ブログに書き込む回数が激減していて,
当然そうなると,ブログに訪れて頂く人の人数も
少なくなってきて当然のこと.
平均が一桁と二桁を行ったり来たりという感じが毎日.

なので,今日の訪問者数は実にビックリなわけです.
[PR]