<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

数日前に,MacOSが10.4.10というバージョンへとアップデートされたのですが,
これが余り安定していないような気がしているのは,僕だけでしょうか.
というのも,ウィジェットの内使えないものも出てきたり,
ワードやエクセルなどでもフリーズを起こすなど,「ちょっと問題有り?」と
思わせるような出だしです.

とはいっても,暑ーい職場での作業.
iBookの左アームレスト部はただでさえ加熱しがちなのに,
今日はかなり暑い気温と相まって,ずっと手を置いておくのがイヤになるくらい
発熱していましたので,熱暴走を起こしたとも考えられなくもないですが・・・.

コンピュータにも過酷な作業を強いています.
職場のiMacは10.3.9のままで利用していますので,凄く安定しています.
新しい機能を期待せず,ある程度のところでストップをかけておくというのも
Macの世界でもありなのかなぁと思いました.
皆さんはMacのアップデートはどのようになさっているのでしょう?
[PR]
by ryuma75 | 2007-06-27 23:04 | Mac & PC
今日はとても暑かったのですが,本当にしゃれになりません.
我が職場,今のご時世考えられないかもしれませんが,エアコンがありません.
ですので,その日その日の天候に仕事の能率はもろに左右されます.

今日などは,光化学スモッグが発生し,しかも注意報までいっていましたから,
その影響たるや,本当にモロです.
午後には頭がくらくら,気分も悪くなり仕事の能率はがた落ち.

暑いので,当然ながら窓を開けます.
そうすると表からは,風に乗って何匹もの蚊が入ってきます.
対処方法は電源不足から電気蚊取りなどは使えず,
蚊取り線香で蚊にさされるのを予防し,対処をしています.
暑さは扇風機で気持ち的にやり過ごす感じで対処し,
発熱しているパソコンをカタカタといじっている,そんな職場です.
書類が汗でしわしわにならないように気をつけながらさわらないと,
油断した時には,腕にぴったりくっついて,悲惨な状態になっています.

ほんとなんて,エコな職場なんだろう!!
つくづくそう思います.
他の方がエアコンを使えば使うほど,我が職場の環境は劣悪になるというのを
地でいっています.
地球温暖化を止めるには,本当に皆さんが夏は暑いと
あきらめるのが肝要かと思われます.
なんせ,こんな暑い職場でも生きていくことが出来ますから.
[PR]
我が職場も数年前から時流の流れに乗り,成果主義に一部移行しています.
ということで,成果主義といえば管理職からの面談.
とはいえ,これまでの管理職面談とは違い,今年はこの3月まで
中間管理職として一緒に頑張ってきた先輩が昇進して
管理職として面接をすることになったのです.

ですので,管理職とはいえフランクな部分も多々ありました.
管理職として,たてなければいけないところはたてたつもりではありますが,
これまで一緒に色々なことを取り組んできた人だけに,
職場や仕事の内容の問題点や整理すべき事柄についても
これまで通りつっこんだ話をすることが出来たのは,とても良かったです.

これまで年功序列は「悪」みたいなことがまことしやかに流れていますが,
いざ,自分の身近な人が管理職となった時に,これまで共に取り組んできた事柄など
とても共有しやすく,またこちらも管理職に気を遣いながらも色々意見もしやすく
ものすごく機能しているような気がします.
ただし,これも北海道の事件を起こした食肉会社みたいに,
管理職がワンマンではどうしようも無いのでしょうが.

管理職にもいいたいことを言える職場の雰囲気というのは,
とてもいい職場環境だなぁと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2007-06-25 23:59 | Work
ブログをやってよかったこと!

久々にエキサイトのトラックバックテーマに書き込んでみようと思いました.

基本的に,ブログは自分の思ったことや感じたことを書くところとして使っています.
これまで,余り日記などもつけたことがありませんでしたから,
ブログを初めて2年半という時間,半定期的ではありますが書き続けてきたことで,
自分の記録が残っているような気がします.
「塵も積もれば山となる」という感じが凄くあります.
ですので,ブログをやっていて良かったことのその1!!は,まさしくそれが
「その時々の自分の記録」
ということになると思います.

これに付随して言えることは,自分の考えをまとめるのに役立っていること,
もしくはその時に何をしていたかという記録が残ること.
そして,視野を広く持つようになったことではないでしょうか.
最初の頃はブログを書くのにネタ探しを必至になっていたような気がするのですが,
それが,視野を広める訓練になったのではないかなぁとも思うのです.

それから,ブログをやっていて良かったことその2!!として上げられることは
「いろいろな人の考えに触れることが出来るようになった」こと.
これまで趣味の世界でも,人とのつながりなどは余り出来なかったんですが,
例えば写真が好きな人のブログというのを検索すると,ものすごい数の人が
いらっしゃって,またその人の作品を見ることも出来るわけです.
趣味の世界は,僕の感覚では「雑誌」が入り口のように思っていたのですが,
全く違うアプローチをすることが出来るようになったと思います.

趣味といった世界だけでなく,ブログには本当に様々なおもしろさがあります.
一言では言い切れません.
今の自分に凄くあっていると思う,それがブログをやっていて良かったことの
その3!!でしょう.

More  ブログをはじめたきっかけは・・・
[PR]
映画「憑神」を観てきました.
ずっと,映画の予告編を観て気になっていたり,
本屋でも,新潮文庫でのキャンペーンで大々的に宣伝されていたので
気になっていたのです.

原作は,浅田次郎さん
そして,監督は降旗康男さん.
このペアーでの映画は,鉄道屋以来2作目です.

何となく,雰囲気はどのようなものになるかは降旗監督の味と
浅田次郎さんの小説のスタイルから,想像できるところもあります.

とっても大々的に宣伝していた割には,詰めが甘いという部分も
いくつかはあると思いましたが,いかにもこれまでの日本映画然としていて
それはそれで安心感があります.

最近,時代劇の分野も色々と増えてきているように感じます.
江戸時代の人々が,一体どのように生きてきたのか.
人間模様を深く探るのに江戸時代を利用してストーリーをつくるということで
日本人が持っている心理的な深みを表現しているようにも思います.
この辺は,ほめすぎでしょうか.

何しろ,出演者にも興味が惹かれます.
貧乏神に,とても裕福そうに見える西田敏行さん.
疫病神に,病気にかかりそうにない赤井英和さん.
そして,本当にきまじめそうな主演の妻夫木聡さん.
この映画はキャスティングがきらりと光っています.

原作を読んでいないので,原作を読んでみたいと思いました.
おそらく浅田ワールドが広がっているであろう事を
この映画から感じました.

<リンク>
映画「憑神」公式ホームページ
[PR]
今日は,仕事の関係で出先のプレゼンテーションを見に行くことになりました.

最近はプレゼンテーションというとどこもかしこも,Winのノートに
パワーポイントというのが定番中の定番という感じです.

しかし,今日はMacをプレゼンに使っている人がいて,ビックリ.
使っていたのはコンパクトなiBookの12インチ.
そしてプレゼンソフトはKey Noteでした.
これまでパワーポイントでのプレゼンばかりを見ていた目からすると,
Key Noteのプレゼンの画面はとても新鮮でした.

USBにリモコンのアンテナを取り付け,ページ送りを離れたところから
ボタンひとつで行うというのもまた,凄く新鮮.
大分使い慣れているみたいでした.
画面の構成は,プレゼンがわかりやすいかどうかを左右するところですが,
パワーポイントでいかにもという感じの画面構成ではなく,
Mac特有の柔らかさみたいな画面のつくりになっており,
フォントなども含めて,とても見やすかったのです.
Windowsマシンのフォントはどうしても角があるように見えてしまうのですが,
これもVistaになれば変わってくるのでしょうか.

自分のMacは世代遅れになってきていますので,今更という気はするのですが,
Key Noteが入っているiWorkが欲しくなりました.
[PR]
by ryuma75 | 2007-06-18 23:45 | Mac & PC

決定学の法則

畑村 洋太郎 / 文芸春秋


ここのところ,仕事に関するアイデアであったり仕事の中身を整理したり,
また,自分の考えていることなどをはっきりとさせる方法について,
色々な本を読んでいるところです.

仕事などをしていると,どうしても失敗というのはイヤなものですがつきもので
それをどのようにすればなくすことが出来るのかというのが課題でした.
最近は,自分よりも若い人材が職場にも増え始め,スキルの伝承ということも
仕事としてしていかなければいけないと思うようにもなりました.

これまで,個人的な仕事のスキルについて書かれている本などは
いくつも書店で見かけることがあったのですが,組織的に失敗をなくし,
なおかつ職場全体が活性化するような考え方などが出ている本は
余り無かったように思うのです.

畑村洋太郎さんの著書は,組織としての取り組みなど,仕事の内容を
かなり全体的に把握する方法をよく研究され述べられているものが多いです.
「失敗学」という分野も,そういった視点から生まれたものだと思います.
そして,今回は失敗学の発展型,「決定学」というものについて
吉野家などの具体的な例を取り上げながら,述べています.
内容やスキルなどはとても参考になるものばかり.
どちらかというと,管理職向けになるのかもしれませんが,
少しでもチームで仕事をすることがあり,その連携が必要不可欠だという人には
管理職であろうがなかろうが関係ありません.
大いに参考になる本だと思います.
失敗学関連の本を読んでからこの本を読むと,さらに理解が深まるように思います.
[PR]
最近,料理をしたい欲求に凄く駆られています.
料理番組なども,結構細かくチェックするようになりました.

元々料理をつくることは好きだったのですが,ここ数年
仕事の忙しさなどもあり,嫁さんにかなり甘えている状態なんです.
たまの休日には料理をつくってあげたいし,
僕も新しいことにチャレンジ!!という感じで,
最近料理をつくりたい欲求が大きくなっていたのです.

今日は,仕事だったのですが,昨日から今日の夕食はつくると
宣言していたので,仕事帰りにスーパーにより買い物.
スーパーで食料品を買うのも本当に久々という感じです.

今日,つくったのはハンバーグ.
ハンバーグをつくるのも,感覚的に「こんなモンかな?」という感じで
つくれなくもないのですが,今日はしっかりとテキストを参考にして
つくることにしました.
テキストは,以前NHKで放送していた「ボンジュール!フランス料理
シェフ村上信夫と日本の食卓」という番組が納められている
「村上信夫の世界」というDVD.
この番組については以前記事を書いたのですが,この番組の中で
服部幸應さんがハンバーグをつくられていたのです.
そのハンバーグを是非つくって食べてみたいと思い,村上信夫さんが
出演しているきょうの料理もDVDに収録されていることもあり,
それを参考に作ってみました.

つくるのに,結構手間取ったり下部分も多くあったので,
美味しくできたかどうか不安な部分もあったのですが,
とても美味しくできました.
お腹いっぱいという感じです.
番組でも服部さんがおっしゃっていたのですが,トマトソースの味が
何とも言えませんでした.
また,少しアレンジをしてみて美味しいものをたくさんつくってみたいと
思います.
[PR]
職場のWinXPのブラウザーとしてIEのバージョン7を使っているのですが,
もう一つ使いにくく感じていました.
IEのバージョン6からユーザーインターフェースが変わった事による
使いやすさの改悪という感じでしょうか.
インターネットをブラウジングする時に必要なアイコンのデザインが
変わってしまい,なおかつ画面上の場所も変わったことで,
とっても使いづらくなってしまいました.

ということで,普段Mac使いの自分としては,
SafariのWindows版が出たということで,早速ダウンロードしてみたわけです.

が,しかし・・・

これが全く起動しません.
インストールを何度もやり直してみたりもしましたが,全く駄目.
ということで,あきらめることにしました.
正式版が出た時にもう一度確かめてみようと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2007-06-17 21:25 | Mac & PC
ここのところずっとエキサイトブログの調子が悪かったですね.
画像が出てこなかったり,なかなかサイトに接続できなかったり.

ものすごく多くの苦情記事が出ていましたが,
扱いやすさあってのエキサイトブログ,その扱いやすさが損なわれたことに
多くのユーザーの非難が集まったんだと思います.

ま,また元通りに近い状態で軽く動くようになったので,
よしとしませんか.
[PR]
by ryuma75 | 2007-06-16 23:16 | Mac & PC