<   2005年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧

いやはや,年末進行になってきました.
いよいよ忙しい時機到来です(と言いながら,いつも忙しいのですが・・・).

明日の書類の準備がまだ終わっていません.
今日一応先輩に書類の下書きを見せたら,「ここ,直しておいて」と言われました.
その部分を直すことで,他にも色々と修正を入れなくてはいけなくなったため,
結構ちまちま書類を作っています.

こういうのは大体のアウトラインを作ってから,細かい作業にはいるのが多いのですが,
最初から出来るだけ綿密に作っていった方が良いような気がしてなりません.
ところが,なかなかはじめは勢いでコンピューターに向かい,
キーボードをたたいているので,細かいところまで目が向かない感じになるんです.
そして,あとから見直していくと,「どうしてこんな間違いをしているのだろう」
というようなことが多々あったりするんです.

で,大体の形を作ったのと同じくらいかそれ以上の時間を費やして,
修正することになるんですよね.
最後の仕上げというのが,やはり一番時間がかかります.
それでも,手書きで書類を作ることを考えれば,はるかに時間の短縮にもなっているし,
能率的な仕事になっているのだろうなとも思います.
コンピューター様々です.
[PR]
by ryuma75 | 2005-11-28 23:58 | Work
b0069720_18402844.jpg


昨日の清水寺境内での風景.
清水寺の中には茶店が何軒かあって,その中の一件です.
こののれんを見るだけで,なんだかほっこりしてしまうのは
条件反射的感覚なのかもしれません.

少し暗くなってからノンストロボで撮影したので,若干手ぶれしていますが・・・
でも,夕方うす暗くなってきた頃合いの雰囲気がでている感じになりました.
[PR]
by ryuma75 | 2005-11-27 18:43 | Photo
b0069720_1820399.jpg


昨日,京都へ行った際京阪電車を利用しました.
(帰りは阪急電車を利用しましたが・・・)
抹茶好きな嫁さん曰く,「これ抹茶色だねぇ」と昔言っていたのを思い出しました.

この写真に写っている二つの編成とも,とてもきれいにみがかれていますね.
ぴかぴかです.
JRの電車は,結構くすんでいたりするのですが,
やはり私鉄の電車は,きれいですね.
この二つの電車とも,確か製造はもう40年近く前のはず.
まだまだ現役という感じですね.

久々に乗った京阪電車は,少し様変わりしていました.
一番の驚きは,やっぱり特急の停車駅が無茶苦茶増えていたこと.
僕が昔京阪沿線に住んでいた頃は,大阪の京橋を出たら京都七条まで
止まらなかったはずなのに.
今は京橋のあと,枚方市,樟葉,中書島,丹波橋と止まってから七条へ向かいます.
なんだか急行みたいと思って,時刻表を見てみると
昼間に急行が走っていないのですね.
特急が10分おきに走ってはいるのですが,昔の急行停車駅へ向かう時は
ちょっと不便だなと思ってしまいました.

それから,この写真にもでている出町柳行き準急.
萱島から京都出町柳まで各駅停車なのに,準急.
これっておかしくないですか?京阪さん.
五条へ行きたかったので,丹波橋でこの出町柳行き準急に乗り換えて,
行くことにしたのですが,七条まで特急に乗って折り返した方が良かったかなとも
乗り換えたあと思ったりしました.
これから京阪電車を利用する時は,少し考えながら乗らないといけないかもしれません.
乗り継ぎのアナウンスや案内が表示にでていればもっとわかりやすいかもしれないなと
思ったりしました.

京阪電車はカーブが多いので余りスピードを出して走らない電車な分,
ゆったりと走っている印象があります.
ノンビリとした気分で乗る時は,とても良い感じですね.
[PR]
Excite ニュース : <はやぶさ>イトカワの岩石採取の指令を確認 JAXA発表

このニュースの話題,ずっと気になっていたのですが,
どうやら何とか成功したみたいですね.
しかし最大の問題は,地球に帰ってくるかどうか.
記事を読んでみると,燃料が大分無くなっているみたいですね.

これが帰ってきた時にどんなことがわかるのか,
本当に今からワクワクします.
[PR]

b0069720_22243169.jpg

今日は紅葉狩りとまでは行きませんが,秋を感じに京都へ行ってきました.
b0069720_22244992.jpg

昨年は嵐山へ行ってきたのですが,今年は東山の清水寺.
b0069720_2225366.jpg

すごい人がいましたが,それでも去年清水寺を断念せざるを得ないような
人の数ではなく,結構すんなりと中へ入れました.
b0069720_22251668.jpg

有名なアングルからですが,手前に移っているところが工事中だったので,
少し引き気味の写真になっています.

全て CANON IXY DIGITAL200
[PR]
by ryuma75 | 2005-11-26 22:30 | Photo
今の時期,書店や文房具屋に行くと必ず来年の手帖がずらっと並んでいますね.
こういうのを見ると,普段使う手帖をどうしようかという風に考えてしまいます.

今の体制は,仕事で使うのはA4のルーズリーフバインダーに,自分で作ったリフィル.
仕事場でのみ使うもので,ここにはその日の仕事予定や進捗具合等を書き込んで
使っています.

スケジュールを管理するのは,前にもこのブログで書いた超整理手帳
しかしながら,最近携帯電話の機能にカレンダーやスケジュール機能があることに気付き
たまに使っています.

仕事や何か思いついた時に書き込むのは,これも前にブログで書いた野張
今のところ,ON・OFFどちらも関係なくメモりまくっています.

そして,色々気になったことや新聞の切り抜き,お気に入りの写真や日記などを
一冊にまとめているノートがあります.
いわゆる「雑記帳」という感じのものです.
これは家でのみの利用.
その日の気になった新聞記事などをここにどんどん貼り付けていっています.
このノートは無印良品で2年前に買った書籍ノート(廃盤)といわれる製品.
大体万年筆で書き込むことが多いのですが,これがインクが染みこみすぎて
裏写りしてしまうことが多いので,見開きにした時片面のみ(右のページ)に
記入することが多いです.

最近,インターネットで気になるニュースや,言葉,文章を見つけた時
どうしようかなと考えていたのですが,これはこのiBookを使用し始めた時に
たまたまフリーソフトで見つけたカレンダーメモというものを使っています.
しばらく日記をこれで書いていたりもしたのですが,
ちょっとしたアイデアなどを図で書き込みたいと思っても,
キーボード入力が基本なので,使わなくなってしまっていました.
しかしながら,雑記帳を使うことが多くなってからは,
インターネットで気になったものをコピー&ペーストして
記録として残していくというのがやっぱり便利という感じなので,
そういう感じで使っています.

しかしながら書店を通る度に色々な手帳に目移りし,
そして「手帳から人生を変える」みたいな本がその横に並んでいたりすると,
色々と目移りしてしまうんですよね.
今は,色々な本を立ち読み程度ですが読んで参考にしながら
新しい自分にあった手帳システムの構築を試行錯誤している感じです.
皆さんは,どんな感じで手帳を使っていらっしゃるのでしょう.

色々考えてしまうということは,まだまだ満足する使いこなしが
出来ていないということなのかもしれませんしね.

<参考リンク>
カレンダーメモ ホームページ
   ・・・Mac様フリーソフト「カレンダーメモ」のページ
野口悠紀雄オンライン
   ・・・いわずとしれた調整理法の野口悠紀雄さんのページ
 コクヨ・・・野張はコクヨからでています.
 無印良品・・・ネットストアーです.
[PR]
by ryuma75 | 2005-11-23 23:41 | Mono
映画「星になった少年」を見ました.

象使いの少年のお話で,ノンフィクションだそうです.

内容や映像はとてもすごくきれいで,タイの自然や象の姿が美しく
映像に引き込まれる部分がとても多かったです.
日本でのシーンは,淡々と進む感じがするのですが,
柳楽君の演技がとても光る映画になっていました.
それにこのタイの自然と坂本龍一さんの音楽との調和も見事でした.

それにしてもたくさんの象が出てくるのですが,
象ってそれぞれ顔が違うだなんて,今まで気付きもしませんでした.
小さい象,大きい象色々いましたが,それぞれ個性的で
すごく生命を感じさせました.
子象が登場するのですが,この子象が母親象と手をつなぐではなく鼻をつなぐ姿が
なんともかわいげでした.
その後母親象と離されることになるのですが,この時の象の叫びは
とても辛い感じがしました.

柳楽君演じる少年の姿勢も,タイの自然の中で象とふれあうことにより大きく替わり,
それがこの少年の精神的中心となったんであろう事が良く伝わってきました.
周りの人間の(というか日本人の)身勝手さは,
この映画に出てくる武田鉄矢に象徴されているような気がします.

2時間という長い時間の映画で,途中しんどいかなと思う部分もありましたが,
最後の象がたくさん出てくるシーンで救われる感じがしました.
象の演技も迫真ものです.

<参考リンク>東宝 星になった少年 公式ホームページ
[PR]
昨年来,職場で自分のNEC製ノートパソコンが壊れてから,iBookを使い始めたのですが
完全にMacの魅力のとりこになり,職場で映像の編集をする仕事が
回ってきたことを良いことに職場にiMacG5を購入してもらい,と
Macを宣伝しまくる状態になっておりましたが,
ここに来て新しくパソコンを買おうという職場の人が,Macを購入することになりました.

職場の後輩で,同じく映像の編集について僕の後釜的存在になっているのですが,
映像の編集をするために初めてさわったMacの印象がとても良かったらしく,
自分用のMacを購入する決意に至ったみたいです.

いやはや,Macの魅力はかなり浸透した模様で,
コンピューターを購入するのにはじめはMSオフィスが使えれば
十分いいということだったのですが,色々と僕がやっているのを見ては
うらやましがるようになり,そしてちょっと後押しをしてみたところ,
WindowsからMacに乗り換えるという決断になったみたいです.
今は,丁度オフィスと一緒に買うとキャッシュバックキャンペーンをしているみたいだし,
この機会に買っちゃおうかなということでした.

これで,ここまで孤独に一人Macを使っていたのですが,
身の回りにMacを使う人が新たに出来ることになりました.
いやはや,めでたいめでたい.

<参考リンク>アップルコンピュータ
[PR]
by ryuma75 | 2005-11-22 23:10 | Mac & PC
Excite ニュース: はやぶさ姿勢制御回復 小惑星に向け再接近中

このニュース,日本の科学技術の水準が危ういという感じで気になっていたのですが,
偶然にしろ,無人小惑星探査船はやぶさが本来の任務に戻ることが出来たのは
とても喜ばしいことではないのかなと思います.

地球が誕生して46億年といわれていますが,その歴史をひもとくのに
どうしても必要なのが宇宙空間に漂っている太陽系の元となった小さな惑星群.
これを解明することにより,より明確な地球誕生のシナリオを描けることが出来るわけです.

僕は理系出身ということもあり,こういう事に非常に興味があります.
この調査でどんなことがわかるのかと思うと,とてもワクワクしてきます.

この季節,とても空が澄んでいて,夜空を見上げるととても広い宇宙が
広がっているんですよね.
いつまでもぼーっと見てしまいそうになります.
何年か前,ぼーっと夜空を見ていた時に何個も流星が見えた時は
本当に感動しました.
そして宇宙の不思議を実感したりもしました.

夜,空を見上げるとそこには宇宙が広がっています.
じっと眺めて見るのも良いかもしれません.
[PR]
このブログを開いてから,今日で丁度一年になります.
色々なことを書いてきたようで,案外結構かたよっていたりとかしていますね.
ブログを書き始めてから1年経ったなんて,なかなか実感が湧きません.
本のこの前にブログをやり始めた気分でおりました.
しかしながら,書き込んだ記事数を見てみると
結構書いていたりしています.
このブログで467件目.
長い時は1週間ほど書かない時もあったりしたので,書き込む時はすごい勢いで
書き込んでいるのがすぐにわかります.

ブログを書いていると,周りに対してのアンテナがかなり広くなったような気がします.
それは,はじめはブログに各記事はないかなというネタ探しであったのですが,
これが習慣になってくると,それが普段の生活に活かすようになってきていたんです.
周りをよく見るようにすると,普段気にもとめなかったことに当然興味が行くし
そこで,今まで気が付かなかったことを発見することにもなるのです.

ですので,この一年間というのはとても刺激的な一年であったなぁと思うわけです.
ブログを通して,本当に色々なことに興味を持ち始めることが出来たのは
とても大きな収穫であります.
ブログというと自分の持っているネタを出し切ってしまうと,枯れてしまうのではないかと
最初は心配していたのに,そんなことも全然ありませんモンね.

この調子で,更にブログ道に精進していきたいと思います.
[PR]