<   2005年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

b0069720_23522455.jpg


本日,1万人を達成しました.
ブログを始めて10ヶ月目の達成です.
このペースは速いのか遅いのかはわかりませんが,
それでものべ10000人の方が見てくださっていたのだと思うと,
恥ずかしさがあったり,達成感があったり,満足感があったり,
嫌々反省の気持ちがわき出てきたりと,複雑な気持ちになります.

とにかく,こうやってこのブログに目を通される皆様がいるというのは,
自分にとっても凄く励みになっているのは間違いありません.

そもそもブログを始めるまで,これだけ自分の考えや経験等を
文章にしたことなどありませんでした.
日記などはほとんど3日坊主.
長く持っても1ヶ月というような有様です.
それが今のところ10ヶ月ほど続いています.

昨日の新聞(どこの新聞かは忘れた)に「ブログは癒し」というような
記事が出ていましたが,はずれてはいないなと感じました.
ブログで頭の中がスッキリすることがあるのですから.
自分自身の自己満足の部分がなきにしもあらずというかんじですが,
まだまだこれからも書き続けようと思っておりますので,
以後よろしくおつきあいのほど,よろしくお願い致します.
[PR]
日本列島の北側にある大陸の高気圧が日本列島に近づきましたね.
おかげで先週まで「暑い!!暑い!!」と言っていたのが嘘のように涼しくなりました.

この急激な変化に意識が付いていかず,夜に真夏と同じ格好でねたら
案の定風邪を引いてしまいました.
鼻がむずむず,喉がイガイガという感じです.
今日はもう,軽くお風呂に入ってねようと思います.

皆様,健康には気をつけましょう.
自己管理が大切ですね.
[PR]
Excite スポーツニュース : <楽天>田尾監督を解任 球団に残らず退団の見通し

プロ野球ももうすぐシーズンオフと言うことで,ストーブリーグに突入という感じの
ニュースもたくさん出始めましたが,このニュースはいただけないなと思います.
どう考えても,近鉄・オリックスや他のチームで戦力外となっている
そんな選手ばかりのチームなだけに,オーナー側の期待が大きいのはわかりますが,
このチームを一年間引っ張ってきた人をあっさりとやめさせるのは
楽天も反感を買ってしまうんではないでしょうか.

長期的な視点もなく,買った負けただけをやっていると
もう既にだいぶ背を向けているプロ野球ファンが,
更に背を向けてしまいかねないと思います.

ただでさえ男気を持って楽天にやってきた近鉄やオリックスの選手だって
いたはずです.
そういう人の気持ちさえ踏みにじってしまっている感じがします.
ただ,当然実力の世界ですからこれだけ負けが込めば
誰かが責任を取らなければいけないのは当然ですが・・・.

では,誰が責任を取るのかと言えば,現時点で田尾監督が責任を取るというのは
おかしな話で,短絡的すぎるんではないでしょうか.
田尾さん,本当にお疲れ様でした.

辞任を発表したと言うこともあるので,
次の監督に期待するしかありませんよね.
長期的に球団に対するビジョンを経営側と上手く話し合って,
運営していって欲しいと思います.

残念だなぁ.
[PR]
今日は,堂島アバンサのジュンク堂書店へと嫁さんと出かけてきました.
そこで2時間ほど書店の中をぐるりと周り,お腹を空かせたところで,
その下にある寸(ちょっと)というお店で飲んで帰ってきました.

そこの焼酎メニューの中にあるもので,鍛高譚という紫蘇焼酎が気になり
お湯割りで飲んでみました.
焼酎は余り飲んだことがないのですが,これは焼酎という感じがしません.
紫蘇の香りがお湯割りの熱気と共にあがってきて,
料理のしつこさはさっと洗い流し,旨味だけを口中に残してくれる,
そんな感じの焼酎でした.
ほんとうにもう,料理が進んでしまいます.

インターネットで調べてみると,普通の酒屋さんでもボトル1000円くらいで
売っているんですね.
今度,試しに買ってみて晩酌してみようかなと思います.

<参考リンク>北海道紫蘇焼酎 鍛高譚
[PR]
b0069720_22524334.jpg


京都市東山知恩院前上る 一澤帆布のカバンなんですが,
先日誕生日を迎えたおり,嫁さんがプレゼントとして贈ってくれました.
(大感謝!!)

右の地質調査用カバンは,前に自分で購入したもの.
今回プレゼントしてもらったのは,左側のカバン.
ベルトでカバンを開け閉めするタイプなのですが,
このデザインのものが前々から欲しくて,プレゼントしてもらいました.

このデザインのカバンは,今回もらったものよりも一回り小さいサイズと
A4ファイルサイズがスッポリ収まるこのサイズのものと2種類があります.
僕としては仕事でもレジャーでもどちらでも使いたいものですから,
大きい方にしました.

ここしばらくプレゼントというとカバンばかりをもらっている感じがしますが,
カバンというのは,なかなかしっくり来るものがなかったり,
自分の生活スタイルが変化するに従って過不足になったりしてしまうんですよね.
そうすると無性にカバンが欲しくなってきます.
しかしながら,今回のカバンで当分カバンに対する物欲は治まりそうです.

こういうカバンに対する物欲のことをライカウイルスに対して,
カバンウイルスとでも名付けましょうか・・・
一澤帆布のカバンというワクチンでとりあえず治まった感じがします.
[PR]
by ryuma75 | 2005-09-24 23:10 | Mono
ヨン様の映画,四月の雪を見てきました.

この映画を見終わって思ったことは,
ヨン様ファンのための映画と言っても過言ではないなと思いました.

男の僕から見ても,ヨン様は非常に色っぽく美しかったです.
しかも男っぽさが何ともいえませんでした.

あの色気は,誰も否定することは出来ない感じです.

ストーリーはとても重たく,またヨン様の演技は自然だけれども濃厚で,
その感じはとても凄いとしか言いようがないです.

今の日本の俳優でヨン様のような純粋性と男の色気を持った人は
いないような気がします.
なんか凄いほめていますが,人間性の魅力を感じずにはいられなかったんです.

<参考リンク>四月の雪オフィシャルホームページ
[PR]
今週は,あっという間に週末ですね.
実働期間3日ですか.
日数にすると短い感じがしますが,とても内容の濃い3日間でした.

 「暑さ寒さも彼岸まで」
と言う言葉はこれまで何度もブログで書きましたが,
我が居住地域ではなかなか秋がやってきません.
相変わらず30度ほど気温が上がり,じめじめとした空気が
身体にまとわりついている感じもなかなか無くなりません.

前々からこれまた何度も書いてきたことですが,
エアコン(8月中1つの部屋だけにあった)もない職場の状況は,
本当に疲れもたまりやすいです.
しかも,蚊が血を吸ってよたよたとたくさん飛んでいます.
この時期の蚊は種の存続をかけて死にものぐるいで必至になっている感じがして,
さされてしまうと,本当に大きく腫れて,なおかつとても痒いんですよね.

今,職場の机の上には,虫除けスプレーと虫さされの薬がすぐ手に届くところにあり,
更に蚊取り線香のカンカンが机の下に陣取っています.
あらゆる意味で,過ごしやすい秋の季節を待ち望んでいる今日この頃です.
[PR]
この夏の新潮文庫の100冊フェアーでしていたキャンペーンに応募して,
その商品が届きました.

Yonda?のブックチャームです.

b0069720_2031121.jpg


こういう景品をもらうと,なんだか嬉しくなってしまいます.
新潮文庫を読む機会が多かったので,
Yonda?グッズにも応募しているのですが,
まだ届いていません.
これも楽しみです.

<参考リンク>新潮文庫ホームページ
[PR]
by ryuma75 | 2005-09-19 21:46 | Mono
b0069720_2045506.jpg


「コーラス」というフランス映画を見ました.
フランス映画というと,印象としては何となく文学的なイメージが強いのですが,
この映画も,そういう印象が強かったです.

簡単なストーリーと感想
[PR]
昨日サントリー山崎蒸留所へ行った際,こういうものを手に入れました.

アンクルトリスが船室の窓から顔をのぞかしているイラストのフリーノート.
b0069720_2038162.jpg


アンクルトリスのキャラクターがとっても好きで,
グッズなどがあれば欲しくなってしまいます.
アンクルトリスのイラストを描いているのが,
元サントリー広報部,サン・アドなど,サントリーの広告では
欠かせない存在の柳原良平さんです.

開高健,山口瞳等とくんで取り組んだサントリーの広告は,
本当にユニークかつ深みのある宣伝ではないでしょうか.

トリスのイラストに言葉が乗っかって,それがずしんと心に響く感じがするんです.
短い時間や空間でのメッセージ性が何ともいえません.

<参考リンク>柳原名誉船長ミュージアム(商船三井運営)
       ヤナギハランド(東海汽船運営)
       
[PR]
by ryuma75 | 2005-09-19 20:44 | Mono