<   2005年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

やっと梅雨空っぽくなってきた,居住地域ではありますが,
まだまだ日中まだらな天気かなぁという感じです.

ですので,一雨降った後に,すぐ太陽が戻り,
その結果,空気に水分を多く含んで,
何ともいえない蒸し暑さが日中おそってきます.
じっとしていても,汗が止めどなく流れて
肌着は常に湿っている感覚.
本当に,何ともいえません.

ついに職場の扇風機は,モーターが焼けてしまいました.
怖かった・・・
[PR]
どこかのレコード屋が音楽と人生についてを英語で語るコマーシャルをしているのは
知っていたのですが,そのことを実感しながら最近生活しています.

最近,iPodを通勤のお供にしています.
最近バスを使って通勤をしている事もあり,
自転車で通勤している時よりも,周りに気を遣わず通勤できるため,
音楽を聴く余裕が出来ました.

私の住んでいる地域は,自転車やバイク,車が入り乱れて道路を走っているので,
自転車をこいでいる時は,音も重要な安全のための情報になるんですよね.
ですので,イヤホンをして音楽を聴きながら自転車を運転するというのは,
やっぱり危険なんです.

しかし,バスに乗り,バス停から職場まで自転車や車の通らない道を歩くという
そういう通勤方法だと,音楽を聴く余裕が生まれるんですね.
そこで,iPodの登場になるわけです.

今,よく聞くのは,朝の通勤時間帯では,キャラメルボックスのサントラ系.
帰りの時間帯はジャズや中島みゆき,花*花等
比較的落ち着きのある曲を聞く事が多い感じがします.

最近余りシングルCDをレンタルする事などもめっきり減りましたので,
どんな曲が流行っているかという事に疎くなってしまいました.
でも,自分がお気に入りの曲を聴くという事の方が精神的に大事なのかなとも
思ったりします.
良い曲は,全然飽きが来ないですしね.
音楽と生活が一体化するというのは,何となく豊かな気持ちになります.
[PR]
by ryuma75 | 2005-06-28 23:19 | Music
エアコンのない職場で,この猛暑を過ごすというのは,
季節の変化に合わせて体が自然となれてくるという事はあるにしても,
やっぱりしんどいのには代わりありません.
さすがに,今日は体に熱がこもってぼーっとしてしまいました.
屋外にいるわけではないのに,軽い熱中症みたいな感じです.

家に帰るとエアコンのあるリビングに,ホッとしていますが,
熱さのため,食欲はありませんでした.
でも,暑い夏だからこそ食事は大切ですよね.

嫁さんが最近マクロビオ調理法というので料理を作ってくれています.
野菜中心なのですが,新陳代謝の具合が良いように思います.

さらに最近とっても良いのが,ぬか漬け.
これだと食欲が無くても自然とご飯が喉を通るようになるんですよね.
日本人の基本は,もしかしたらこのあたりにあるのではないでしょうか.
今日の疲れを明日に残さないように,今まで以上に健康管理に
気をつけたいと思います.
[PR]
本当に梅雨とは思えないぐらいの暑さが続いている,居住地域ではありますが,
相も変わらずエアコンは壊れてます.

帰宅して,家のドアを開けると,天井が焼けているのか,
熱がこもっていて,すぐさま汗が噴き出してきました.
今現在もじっとしているだけで,汗が滲み出てきます.

壊れたT芝のエアコンは,明日交換されます.
明日仕事から帰ってきたら,快適なリビングになっているはずです.

それにしても,いい加減に一雨欲しい今日この頃です.
[PR]
ファーストフードのメニューって,色々ありますが,
最近というか,結構お気に入りなのが,ウェンディーズのメキシカンスプレモ.

b0069720_19252895.jpg


このサラダに載っている,豆を煮込んだソースが
レタスやらトマトなどととってもあって,おいしいんです.
結構量はあるのですが,ハンバーガー類と食べても
お腹にすっと入ってしまうんですよね.

ここのフライドポテトも,おいしいケチャップと相まって
いくらでも食べれそうになってしまいます.

マクド以外にも個性的なファーストフードは,
少し楽しみでもあったりします.
[PR]
キャラメルボックスねたが続いてすみません.
でも,頭が今回の芝居から全然離れません.

今回のハーフタイムシアターで特に印象的だった歌が
「カシオピイア」

この歌は宮沢賢治の詩から取ったという事で,調べてみたら,
「水仙月の四日」という物語の中で出てくる詩でした.
この物語は,大正13年に短編集「注文の多い料理店」で
出版されているものです.

この詩に曲をつけて歌っているのが,ZABADAK
短い歌なんですけれども,あっという間に心に星空が広がるというか
それこそ宮沢賢治の世界が広がるんです.


 カシオピイア、
 もう水仙(すゐせん)が咲き出すぞ
 おまへのガラスの水車(みづぐるま)
 きつきとまはせ。

 アンドロメダ、
 あぜみの花がもう咲くぞ、
 おまへのラムプのアルコホル、
 しゆうしゆと噴かせ。



この曲,本当にお薦めです.

<参考リンク>
   演劇集団キャラメルボックス:今回のお芝居についての情報も載っています.
   キャラメルボックス音楽館:公演で使われる音楽,サントラなどの情報満載
   ZABADAK公式ページ
   青空文庫:作者・宮沢賢治から「水仙月の四日」が読めます.
[PR]
by ryuma75 | 2005-06-26 20:07 | Music
もしも一人になったなら。。。

嫁さんのブログの追記に書いてあった事ですが,
キャラメルボックスの製作総指揮加藤さんの新しい本
「拍手という花束のために」に書かれています.

もし,高校で演劇部に所属していて,ぜひキャラメルボックスを観たいと
思う人がいたら,キャラメルボックスに問い合わせをしてみてはいかがでしょうか.
絶対に勉強になると思います.

ただし,今日の「僕ポケ」と「広くて〜」はもう既に満席なので,
多分厳しいと思いますが・・・

拍手という花束のために
加藤 昌史 / ロゼッタストーン
スコア選択: ★★★★★




いいこと思いついたっ!―今明かすキャラメルボックス9つの秘密
加藤 昌史 / 日本短波放送
スコア選択: ★★★★★
[PR]
さっきのブログに書きましたが,最近映画や演劇で涙を流しまくっています.

映画にしろ,演劇にしろ,人間の素直さというものがあるのなら,
感動した時に,何ともいえない熱い涙が出てくるもんだと思います.

そして,涙を流す事によって,心が軽くなったような気がします.

それが,ナミダのチカラ.
[PR]
b0069720_23395659.jpgb0069720_23411515.jpg
画像をクリックすると,この公演の案内ページにリンクします.

明日まで,新神戸オリエンタル劇場で公演している
演劇集団キャラメルボックスのハーフタイムシアター,
「僕のポケットは星でいっぱい」と「広くてすてきな宇宙じゃないか」を観てきました.

そもそもハーフタイムシアターというのは,普通の演劇でのお芝居は
大体約2時間くらいの時間で上演するのを,
このお芝居は2本とも1本あたりの公演時間が約1時間という,
普通のお芝居の半分の時間のお芝居と言う事で,こういう名前が付いています.

キャラメルボックスのハーフタイムシアター.
何年も前から色々と公演されているのですが,
その中でも「広くてすてきな宇宙じゃないか」は神戸初お目見え.
新作の「僕のポケットは星でいっぱい」と合わせての公演となりました.

僕自身としては,キャラメルボックスのハーフタイムシアターと言えば
「銀河旋律」という超有名なお芝居があるのですが,
それを昔嫁さんにビデオで見せてもらったきり.
生で観るのは初めてでした.

観ていて,涙をたくさん流してきました.
また,ホールのお客さんがたくさん泣いているのもわかりました.
それくらい,誰もが感動してしまうそんな舞台です.

実は,この間木曜日に休みをもらった日にも神戸まで出かけて,
このお芝居を観てきたのです.
ですので,今日は2度目の観劇でした.
正直,何度観ても泣けてしまいます.
木曜日は,元々チケットが大量に余っているという事もあり,
今回の公演のチケットは,余り良い席を押さえる事が出来なかったので,
空いているはずの平日をねらっていったのですが,ところがどっこい
劇場に行ってみると,凄いお客さんの数で,期待した席を取る事が出来ませんでした.
しかし,そんな事を忘れさせてしまうくらいの感動の嵐!!
そして今日は,更に立ち見がでるくらいの大入り満員.

キャラメルボックスのお芝居を観る事が出来て,
今,本当に幸せな気分に浸っております.
[PR]
昨日,1日雨も降らず無事に外回りの仕事も出来た上,
仕事がはかどりすぎた事もあって,今日はお休みをいただけました.

ですので,こんな時間に登場です.

したがって,急遽今からお出かけなのです.
少し楽しみだったりします.

ONとOFFをしっかり切り替える事も,大切だったりしますしね.
今日は,楽しんでこようと思います.
[PR]