<   2005年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

最近、サントリーオールドを飲むようになりました。
ハイボールにして、レモンを少し入れたDハイで頂きます。

最近熱くなってきているだけに、このハイボールを飲むと
本当にさわやかな気持ちになって良い感じです。
[PR]
4月29日のみどりの日が今年最後の今日、
京都へ嫁さんと出かけてきました。
忙しい忙しいと言い続けて2週間。
休みの日に体力を回復するというのも大切ですが、
たまには、気分転換に表に出かけるというのも
いいモンですね。

出かけたのは良いのですが、今日はデジカメで写真を撮っていません。
ですので、画像はありません。
今日は、ニコンのFM10というマニュアル一眼レフを使って、写真を撮りました。
このカメラも購入してもうすぐ10年になります。
レンズも特別なものではなく、セットとしてついていた標準ズームです。

軽量コンパクトな一眼レフとなると、自分の持っているものの中では
どうしてもこの機材になります。
せっかくのニコンFマウントなので、
中古でも良いからレンズを買えばいいのでしょうが、
なかなかこれといったレンズに出会いません。

こんな機材ですが、写真を撮っているという実感がとてもあります。
どんな写真になっているか、楽しみです。
デジカメとの一番の違いは、この辺なのかもしれませんね。
休みのゆとりを持って写真を撮影したい時ほど、
銀塩カメラの活躍の場が多いような気がします。
(と、いつもカメラの話で終わってしまう癖が・・・)

参考リンク:ニコン FM10
[PR]
ここしばらく、ブログに書き込みをしなかったのは、
仕事がとても忙しかった事が一番の理由なのですが、
それともう一つ、気になる事があって書き込む「勇気」が
湧かなかった事もあります。

それは、JR福知山線の事故の事。

事故のある前日に、仕事上で作文というか、意見を述べる様なそういう機会があり、
そこで、
「道具は人間の生活にとって便利なものである反面、
使い方を一歩間違えたり、目的に合わない使い方をすると、
大きく人(心も体も)を傷つける事になる」
というような文章を書いたんです。

これは、その時たまたま仕事上で痛感した事というか
それを素直に文章にして書いたつもりだったんです。

しかし、この文章を提出した翌日にああいう事故があり、
何とも、痛々しく生々しい様子が毎日ニュース新聞で報道される事となり、
本当に、とても大きなショックを受けました。
なんだか自分の書いた内容をまざまざと見せつけられたような
そんな気がして、何とも言い表せない変な気持ちになってしまったのです。

文章を書くのが怖くなりました。

新聞であったり、ニュースであったり、または記者会見であったりと
この事故に関わった人は色々な言葉でこの事故の事を伝えているのですが、
そこで使われる様々な「言葉」の持つ力に、呆然と立ちすくんでいる状態です。

しばらく、立ち直るのに時間がかかるかもしれませんが、
その辺冷静に自分を見つめてみたいと思ったりもします。
[PR]
久しぶりにブログに書き込んでいます。
こうやって家でパソコンをネットに接続し、
ゆっくりインターネットをするというのも、
一体何日ぶりなのかという感じがします。
前回ブログを書き込んだのが4月19日。
10日も間が空いてしまいました。
しかしながらこれだけの間、何も書き込んでいないのに、
レポートをチェックしてみると、毎日か6人の方が
ブログをチェックして頂いていました。
本当にありがとうございます。

また、ぼちぼちと書き込んでいこうと思います。
[PR]
忙しい事は,良い事のような気もするし,悪い事のような気もするし,
要はバランスなのではないかという事を最近ひしひしと思います.

職場の電気が落ちる時間が決まっている(経費削減のため)ので,
その時間までひたすら頑張ってはたらくという事をして,
時間になると帰宅する,そういう生活をここ最近しています.
しかしながら,この職場が閉められる時間というのが結構プレッシャーで,
その時間内に職場でしかできない仕事を仕上げておかないと
次の日の仕事に支障を来す事も多く,かなりのスピードで毎日仕事をしています.

しかしながら,この生活にもなれてくると,何となくではあるのですが,
自分の仕事のペースが本当に少しずつではあるのですが,
スピードが上がってきて,要領良くなっているような気がします.
こうやって人間成長していくのでしょうか・・・
[PR]
スウィングガールズ スペシャル・エディション
/ 東宝
スコア選択: ★★★★★




TB:ジャズっていいかも...♪

昨日(というか,日付が変わったので一昨日か・・・),買っていたDVDを
ようやくみました.
それは,スウィングガールズ.

この映画,後悔された時からとっても気になっていたのです.
ビッグバンドジャズって,結構昔から好きだったりして,
デュークエリントンなんかのアルバムを一時期よく聴いていたりしたのですが,
なんか,ジャズは本当に音楽として楽しめるものだという事を
とてもとても素直に表現しているのが,この映画のような気がしました.

こういうシンプルな映画(の様に思う)は,心がスカッと晴れ渡る
そんな気持ちにさせてくれる,とても良い映画だと思います.

出てくる楽曲も,それぞれがいきいきと演奏されていて,
しかもその演奏は,吹き替えなし,たった3ヶ月の猛特訓で
出演者がみんなそれぞれ演奏しているわけで,これまた凄い!!

なんだか,本当に心が晴れるそんな映画でした.
[PR]
b0069720_072635.jpg

これも近くの花壇の植物です.
春が来て,若葉が芽吹いたと思っていたら,
わずか1週間というという間にこの大きさまで葉が広がりました.
春の日差しを目一杯あびて,本当に気持ちよさそうです.
生命の躍動感を感じます.
[PR]
by ryuma75 | 2005-04-19 00:09 | Photo

b0069720_045129.jpg

近くのに花壇咲いている花です.
花の名前はわかりませんが,
凛とした空気があって,良い感じです.
[PR]
by ryuma75 | 2005-04-19 00:05 | Photo
久方ぶりのブログです.ですので,書きたい内容がたくさんたまっているので,
とにかく一つずつ書いて,頭の中をすっきりさせたい,そんな気分です.

まず,第1弾.
土曜日に大阪は心斎橋大丸にてエッシャー展が開かれていたのを
招待券を頂いたので,行ってきました.
凄い人出で,少しビックリしました.

エッシャーというと,だまし絵というか,人間の感覚の盲点をついた
そういう作品が非常に有名ですが,今回展覧会に行って
エッシャーの絵というのは,そういうものだけではないという事を
ものすごく教えられたというか,自分が無知だという事を知らされました.

とにかく約150点ほどの作品を見るにつけ,ただの白黒のみで表現される,
その緻密な絵というのは,もう緊張感がみなぎりまくっている,
そんな感じのものばかりでした.
エッシャーの晩年になり,色の付いた作品も出ていましたが,
それでもやっぱり印象に残っているのは,ひたすらとにかく緻密で細かい,
選でできている版画やリソグラフの数々.

最初から,絵の緻密さに集中して一点一点の作品を見ていたのですが,
四分の一ほど来たところで,さすがにばててしまいました.
残念ながら,今日で終わりになってしまったので,
今度エッシャーを見る時は,もっとゆとりを持って見る事ができればと思いました.
[PR]
今日,職場のデスクのところにようやくLANがやってきました.
このiBookに早速つないでみたんですが,
スピードが,おっ,おっ,遅い!!

まあ仕方がないといえば仕方がないのは承知なのですが,
今時,1メガのスピードもでないネット環境というのも,
何だかなあと思ってしまいます.

でも,いちいち建物の端にあるネット端末まで,行かなくて良くなった分
調べものをする時の効率は,はるかに上昇している事を考えると,
やっぱり,ネットの存在はありがたいです.
[PR]
by ryuma75 | 2005-04-14 23:43 | Work