カテゴリ:Music( 37 )

b0069720_2324958.jpg
僕が初めて買った澤野工房のCDです.ジャズに関しては,未だにどんなアーティストがどのような曲を演奏し,どんな実力の持ち主なのかという知識は持っていません.ですので,ディスクを買う時は,そのCDのジャケットが持つ雰囲気で選びます.

つまり,「ジャケ買い」というやつです.

で,このCDは少年の横顔がジャケットになっているのですが,レコード屋さんで,本当に何となくなんですけれど惹きつけられるモノがあったんです.このCDを買ったのは,もう5年くらい前(あんまり覚えていないのですが・・・)だったと思います.

このCDの感想
[PR]
by ryuma75 | 2005-01-27 23:33 | Music
最近,職場でオーディオ機器について話をする事が多くなってきたことから,よく聴く音楽というテーマまで広がって,ジャズやクラシック音楽について大先輩や管理職を含めて,話題になっています.というのも,大先輩からアンプを譲ってもらってから,オーディオの話をしていると,周りから色々な人が話しかけてきてくれるようになったのです.

で,僕の音楽の趣味はというと,嫁さんのブログに書かれているのですが,学生時代は中島みゆきさんの音楽中心だったのですが,最近はクラシック有り,ジャズ有りという感じに幅広く音楽を聴くようになりました.

その中で,最近特にお気に入りなのが,澤野工房というレーベルから出ているジャズ.
エキサイトのライフログでCDを探すと,澤野工房のようなマイナーなレーベルのCDは取り扱っていないみたいで,検索に引っかかってこないんですね.ですので,ライフログにのせたいCDはたくさんあるのですが,載せれません.

ですので,リンクを左側の欄に置いてありますので,ジャズ音楽をお聴きになる方は,是非一度サイトを訪れてみてください.だいたいのディスクは音質が悪いですが視聴できます.

※リンク※
澤野工房
[PR]
by ryuma75 | 2005-01-25 23:34 | Music
歌姫 Live in L.A.
/ ヤマハミュージックコミュニケーションズ
スコア選択: ★★★★★



今日,TSUTAYAへ行ってきた時に,このDVDを見つけたので,買ってしまいました.そして今見終わったのですが,ものすごく力強いDVDになっています.「銀の竜の背に乗って」「地上の星」は歌と映像が,またマッチしています.
そして1曲目に入っている「歌姫」なのですが,中島みゆきさんの映像としては珍しいライブの映像です.これはこれで貴重な気がします.この曲以外にも録画されたモノがあるらしく,それは後日また発売されるという事なので,そっちの方も気になります.
[PR]
by ryuma75 | 2005-01-23 22:49 | Music
歌でしか言えない
中島みゆき / ヤマハミュージックコミュニケーションズ



このアルバムはもう14年前のアルバムになるんですね.このアルバムは,学生時代に買ったアルバムなんですが,このアルバムの出来はとても良いんですよね.

中島みゆきさんの歌というのは,得てしてその歌詞の持つ力でとらわれがちなのですが,音楽性という意味でも無視できないような気がします.このアルバムを聴いていると,心の中がしんと静まりかえるような,そんな気持ちになります.今はそんな気持ちに加えて,このアルバムが発売された頃の事がフラッシュバックする部分もあったりして,聴き方も若干変わったような気もしますが・・・.

この前後も含めたアルバム4枚(回帰熱,夜を往け,歌でしか言えない,EAST ASIA)は,90年代の中島みゆきさんのアルバムのなかで,大きなピークになっているような気もします.

参考リンク
中島みゆきオフィシャルサイト でじなみ
[PR]
by ryuma75 | 2005-01-16 21:55 | Music
ブログをしばらくしていなかった事もあり,
書く事がたくさんあります.

まず第1弾.
昨日,大阪フィルの楽団員による
「室内楽の愉しみ」に行ってきました.
場所は,岸里の大阪フィルハーモニー会館.

いつもは,電車の中吊りなどで,広告を見ても
行ってみようという気が起こらなかったのですが,
今回は,スペシャルゲストとして,京大名誉教授で
心理学界の重鎮,さらには現文化庁長官もなさっている
河合隼雄さんが来られるという事でした.

更に,チケットを購入する後押しをしたのが,
大の大植英次さんファンである嫁さん.
いつもの「室内楽の愉しみ」では,大植さんは
おられないのですが,今回は河合隼雄さんがいらっしゃるという事で,
自ら参加なさる事になったようです.

演奏会の内容は
[PR]
by ryuma75 | 2004-12-19 20:36 | Music
The Christmas Album
David Lanz / Narada




最近目覚まし代わりに,音楽をかけるようになりました.
そのときに効くCDがこのアルバムなのですが,
これが,また何とも言えないくらい気持ちいい朝を迎える事が出来るのです.
David Lanzという人のアルバムは,このNaradaレーベルから
多く出ているのですが,どの曲も気持ちいいものが多いです.

雰囲気としては,からっとはれた青空が似合う曲という感じでしょうか.
このアルバムは,本当に冬の朝日が部屋に差し込み,
うす暗い部屋がほんのり白くなると同時に,この曲が流れ出すと
幸せな気分に浸る事が出来るのです.

そして危険な領域ですが,また眠くなってしまいます.
かなり気持ち翌朝を迎える事が出来るのですが,
布団が恋しい気持ちから,何とか抜け出せる事が出来る方法があれば
教えていただきたいものです.
ちなみに,最近は少し寝坊気味です.
[PR]
by ryuma75 | 2004-12-15 22:34 | Music
今日,キャラメルボックスのクリスマス公演「スキップ」の
予約していたサントラが,届きました.
b0069720_2045932.jpg

以前にも書いたのですが,スキップは北村薫さんの小説が原作で,
それを芝居にしたものです.

公演自体は先々週,新神戸オリエンタル劇場で行われていたものを
見に行ってきました.
昨日からは東京池袋のサンシャイン劇場で公演されています.

さて,CDなのですが,これが本当にめちゃくちゃ良い.
お芝居を観ていなくても,このCDだけを聴いているだけでも
良い気分に浸る事ができます.

僕自身は,小説とお芝居と楽曲が頭の中で渦巻いて,
曲が使われていたシーンを思い出してしまいました.
そして,あの日の感動がぶり返してきました.
選曲や使われている曲についてはキャラメルボックス音楽館
行ってみてください.

世の中のメジャーと言われる人だけが,良い音楽を作っているのではないのですね.
心のこもった曲があれば,それで人は感動できる.
そういうふうに思いました.

それから「スキップ」を観劇していない関東方面の方,
おすすめです.
まだまだチケットが残っているはずですので,
それもキャラメルボックスのホームページから調べる事ができます.
[PR]
by ryuma75 | 2004-11-24 20:57 | Music