カテゴリ:Mono( 92 )

b0069720_232481.jpg


新しい携帯電話を購入しました.
長い間使っていたS5403CAから,W51CAに機種変更をしたんです.

実は,機種変更を下のは2月末.
auのポイントが3月まで1ポイント2円だったのが,
1ポイント1円に下がることになったので,
そこそこポイントもたまってきていたこともあり,
機種変更をしました.
そのほか電気屋さんのポイントなども利用したので,端末代は0円.

auは,CDMA1Xという端末と,WINという端末の2種類があり,
今回は前者から後者への機種変更でした.
料金も少し高めになるものを,コースを一つ低くして
使うことにしています.

1ヶ月使ってみて感じたことは,ezwebのスピードがとても速いこと.
これまでページの移り変わりの反応が鈍く感じたものが,
てきぱき動くという感じです.
早く動くので,次々と違うページへと移動していくことで
パケット代がそこそこ伸びていくような感覚です.
しかしながら,元々余りezweb自体を使うことがないので
一応料金プラン内には収まっています.

それからこの端末を購入しようと思ったのは,ワンセグ.
いやはや,結構きれいに映像が映るモンですね.
そして,いちいちezwebに接続しなくても天気予報などが見れる
EZニュースフラッシュといった機能などは,とても良い感じです.

まだ,お財布携帯などに登録はしていないのですが,
いずれ利用してみようと思っています.

カシオの携帯は,本当にまとまっていて使い勝手がよく感じます.
これまで使ってきたのは京セラ2,松下2,鳥取三洋1,ソニーエリクソン1,
そしてカシオが前回と今度の機種ということですが,
他のメーカーのものと比べると,まとまりはカシオかなぁと思います.
この辺はデザインや機能などのバランスは好き嫌いが分かれるところなので,
一概には言えませんが,良い買い物をしたと思わせるものを持っています.
[PR]
by ryuma75 | 2007-04-04 23:30 | Mono
先日京都へ出向いた時に,前々より話題になっていた帆布カバンの老舗
一澤帆布へと出向いてきました.
お店の方は,閉まっておりました.

ふと道路の向かい側を見ますと,行列が.
そう,一澤信三郎帆布に入るための行列だったのです.

ブランドを作り出す雰囲気は店先ののれんや看板を見ても抜群だなぁと思いました.
b0069720_057584.jpg

b0069720_0581644.jpg


一澤帆布から騒動の結果,一澤信三郎帆布へとなった時に,カバンのデザインが
どうなるのか心配をしていました.
一澤帆布のデザインは一言で言うならば「質実剛健」.
まさしくプロ仕様のものが多かったからです.
新しく一澤信三郎帆布がオープンした時にホームページで見たカバンのデザインは,
少し軟派な感じがして,今ひとつピンときていませんでした.

しかし,店内に入ってみて商品を見ていると昔の「質実剛健」さと機能性を
兼ね備えた商品があるではないですか.
思わず衝動買いをしてしまいました.

そのカバンがこれ.
b0069720_122845.jpg


ぎりぎり,A4版の書類が横向きに入る大きさのカバンになっています.
横のポケットには,大きめのデジカメPower Shot S70がちょうどスッポリ入るので
まさしくやったーという感じです.
中身には,モールスキンや雑誌や一眼レフであったり,二眼レフなどを入れるのに
ちょうど良い大きさ.
これ,ちょっとお出かけをして写真を撮るのにもってこいのカバンなんですよね.
大変お気に入りの状態です.

これからももっともっと良いデザインのカバンが増えればなぁと思う次第です.
[PR]
by ryuma75 | 2007-03-05 01:06 | Mono
インクを小さなボールの回転によって紙の上に移し,それによって線を書いていく筆記具をまとめて「ローラーボール」と言われています.
昔はこういった筆記具は油性のボールペン(いわゆる普通にどこにでもあって,役所などの窓口においてあるボールペン)しかなかったように思いますが,最近は色々な種類が増えてきていますね.水性の液体がそのままは行っているタイプのものや,ゲルインキと呼ばれる少し粘性を持ったもの,顔料の色素が入っているもの等々.

それぞれにメリットがあって,しかしながらデメリットもあったりするわけで.
この痛し痒しの部分があるから,色々と筆記具を試してしまうことになるのかなぁと思うのです.メリットデメリットが一番はっきり出てくるのは,やっぱり字を書いていく紙との相性でしょうか.

一番多く使う紙は,職場で用いるPPC用紙,いわゆるコピー用紙ですね.それから,ちょっとしたことをメモするのに用いるのはコクヨの測量野張スケッチブック.そして,最近アイデア帳として使っているのはモールスキン.ちょっと前までは無印の書籍版ノートを使っておりました.

こうやって書き出してみると,どれもこれも紙の材質が違うんですよね.
例えば,コクヨの測量野張はSARASA0.5と凄く相性が良いんです.とってもさらさら書けるんですよね.PPC用紙にもまあまあの感じで書けます.しかしながら,SARASA0.5をモールスキンで使うと,紙の表面のざらつきでものすごく引っかかるんですよね.で,0.7mmのものを使うと,今度はインクがなかなか表面から乾かず,書いてすぐにノートを閉じてしまうと,次開いた時に反対側のページにインクの転々がついてしまっているんですよね.
そうなってしまうと,余りモールスキンを使いたくなくなってくる感じがしてしまいます.

油性ボールペンをモールスキンで使うと,インクの粘性が高いのと結構早く乾くのでこれはこれで相性が良いです.しかしながら,測量野張に書き込んでいくと,今度は表面を滑りすぎて小さい紙の表面に上手く書き留めることが出来なかったりします.また,線が細くなりすぎて文字が薄く見えてしまうんです.インクの色が濃くないのでしょう.最近のゲルインキは顔料インクを使っているために発色がとても良いんですよね.それとボールペンを比べてしまうと,どうしても見劣りをしてしまいます.

普段使いのペンで,どれを使うかによって色々と悩んでしまっているんです.
それもこれも,自分の使うノート類の紙質が全然違うことが原因なのですが・・・
しかし,これを一気に解決してくれそうなのが,まえに書いたJETSTREAMかなぁと思うのです.油性ボールペンでありながらそこそこの発色となめらかさ.
これは両方で使えそうな感じがあります.
しばらくこれを使ってみようと思っています.
[PR]
by ryuma75 | 2007-01-07 23:07 | Mono
最近,携帯電話を買い換えようかどうか迷っています.
以前にもそんなブログを書いたなぁと思うのですが,携帯ショップをのぞいてみては,
色々悩んでいるのです.

今使っている携帯電話は使い始めてもうすぐ3年になろうとしています.
携帯電話がものすごく進歩していっている時代だった5年前くらいは,
毎年携帯電話を機種変更していったりしていました.
最短で,半年ごとに変えていたりしたくらいですから,今思うと凄いペースです.
携帯電話を余り変えなくなったのは,今の携帯電話自体が余り進歩しているようには
見えないから.

電話はもちろん,メールが使えるようになったのが7年ほど前くらいでしょうか.
その時はセルラーフォン(死語ですねぇ)だったので,メールを携帯本体に
ためることが出来なかったんですねぇ.
で,NTTドコモのiモードが出てきてから,対抗してezwebが始まったり,携帯本体に
メールをためることが出来るようになったり,そしてcdma oneになってと
ここまでの進歩はかなりの勢いだったように思います.
しかしながら,最近の進歩はあくまでも付属品についての進歩ばかりで,
携帯電話自体の機能の進歩が止まってしまったような気がするのです.
従って,今現在使っている携帯電話から新しい機種に変えようという気が
なかなか起こりませんでした.

ところが,最近気になるのがワンセグ.
最初は,携帯電話でテレビを見るのも何だかなぁと思っていたのですが,
ちょっと気になります.
バッテリーの方も大分持つようになってきているみたいですしね.
それから,日本全国デジタル放送が始まったみたいなので,
これで,どこに行ってもテレビを見ることが出来る(かなぁ?).

なんだかんだと言いながら,携帯電話は高く感じるんですよねぇ.
ポイントも大分たまっているし,長い間使っているから機種変更の料金も低いし.

でも,ビックリなのは,年が明けてから携帯電話の価格が上がっていること.
お正月商戦で値段が高くなってしまったので,再び尻込みをしています.
携帯を買い換えるのはいつの日になる事やら・・・
[PR]
by ryuma75 | 2007-01-05 22:21 | Mono
久々にものすごく書き心地の良いボールペンを見つけてしまいました.

それがこれ.
b0069720_21431720.jpg

b0069720_2143302.jpg


三菱のJETSTREAMというものなのですが,すらすらと紙の上を滑るような書き心地のボールペンなのです.
今回購入したのは,1.0mmのものなのですが,0.7mmのものもあったのですが,
試し書きをしてみて1.0mmの方がよりなめらかかなぁと思いました.
ただ,書き込む紙の材質によっては0.7mmのほうがいい場合もあると思います.

このボールペン,定価は1本150円と高めですが(ちなみに安売り量販店で100円でした),
この書き味でストレスなくすらすら書けることを思うと,少し高いのも良いかなぁと感じます.高い万年筆を使うにはちょっとというようなシチュエーションで,ガツガツ使うのにはちょうど良いと思っています.

仕事始めの今日,ちょっとした発見をしたことで,何か気持ちも軽くなりました.
明日もまた仕事.頑張るぞぉ!!

<参考リンク>
三菱鉛筆 JETSTREAMのページ
[PR]
by ryuma75 | 2007-01-04 21:55 | Mono
クリスマスの話題(ちょっと遅めですが・・・)になりますが,
クリスマスプレゼントを嫁さんからもらいました.
それがこれ.
b0069720_0485784.jpg

シャープの電子辞書,パピルスなんです.
色々なメーカーのものや機種などを比較していったのですが,これが入っている辞書の種類も欲しいものを満たしており,コストパフォーマンスがとても高かったので,「欲しい」と嫁さんに言ったところ,購入決定.

b0069720_0513572.jpg

46種類もの辞書が入っていて,お値段は19000円.電気屋さんにはかなりまけてもらいました.

最近仕事上で色々な文章を書くことが多くなり,こうなってくると,ワープロ病と言いますか,なかなか言いたい意味の漢字が出てこなかったり,些細な言葉でも,意味の使い方を間違っていないかどうかが不安になっていたのです.そんなこんなで広辞苑くらいの辞書が欲しいと思っていたのですが,狭い我が家やデスクのことを考えると,書籍の辞書はとうてい邪魔なんですよね.
そこで,最近何かと話題になっている(うちの職場だけかもしれませんが・・・)電子辞書を購入しようと言うことになったのです.
机にはこれまでも国語辞典や漢和辞典などは備えていたのですが,ちょっと物足りなさがあるんですよね.

いやはや,電子辞書はコンパクトで便利.
辞書の種類が多いだけあって,調べたいものも深く探求しやすいです.
カバンの中での必需品という感じとなりました.
一つこういうのがあると,本当に便利ですねぇ.
b0069720_104788.jpg

[PR]
by ryuma75 | 2006-12-30 01:03 | Mono
最近,ブログでも話題にしていることの多いプリンターについて.
エプソンのPM760Cは,WindowsマシンとMacと両方で利用しています.
Windowsマシンは,パラレルプリンタケーブルで接続,MacはUSBで接続.
Macに接続して利用した時だけ,インクヘッドが暴走するんですよね.

昔,MJ810というこれまたエプソンのインクジェットプリンターを使っていた時,
これもプリンターヘッドが暴走し,両端に突撃していく形で自爆して
壊れたという経験があるために,これまた「エプソンの陰謀か」とも
思ったりするのですが・・・

プリンタドライバのどこかが悪さをしているのかもしれないなぁと
ちょっと最近不安になってきております.
せめて,今購入している予備のインクがなくなるまでは壊れないでそのまま
使えることが出来ればと思うのですが・・・.
いまさら,エプソンに相談しても修理代の方が新品を買うよりも
お金がかかりそうな気がするし,この辺の判断って難しいですね.

やっぱりエプソンの陰謀でしょうか・・・.
[PR]
by ryuma75 | 2006-12-04 23:30 | Mono
僕がコンピュータを使い始めて,かれこれ17年.
MS-DOSの頃から使い始めていたのですが,
コンピュータはものすごく進歩したなぁと思うのです.
購入したコンピュータは今使っているiBookで4台目.
このiBookを購入するまでは,ひたすらNEC党でした.

プリンタは,その時々必要に応じて購入するという感じが多いのです.
今自宅で使っているプリンタは5台目.
職場用と家庭用にと,同じプリンタを2台購入し使っていたのが
エプソンのPM760Cという機種.
これが発売された当時は,安価な機種として売り出していたもので,
だからこそ2台購入しようと考えたわけです.

自宅で利用していたのは,結構すぐにがたが来て壊れてしまったのですが,
職場で使っている方は,今もバリバリ現役なんです.
最近,インク汚れがひどくなってきていたのですが,
カバーをはずして,しっかりホコリなどを取ったりきれいにすると,
インク汚れも全くなくなり,またきれいに印刷することが出来る状態に
なっているのです.

インクジェットプリンタの欠点は,ホコリに弱いこと.
インクヘッドと紙との間のわずかに狭いすき間に,小さなホコリが入り込むと,
たちまち印刷は汚くなるんですよね.
長く使うためには,ここに気を遣っていると壊れないということを
長年使っていて,気がついたのです.
自宅で使っていたものは,ホコリが入り込んでしまって,
これを取り去ることが出来ず,だんだん駄目になっていったという過程で
壊れていったんですよね.

購入して,丸7年.
まだまだ現役で使えそうです.
最近気になるのは,補充インクの値段が少し変わってきたこと.
カラーインクよりも黒色のインクのほうが値段が高くなってきているのです.
こうなると,プリンターが壊れるより先に補充インクが無くなるかもしれませんね.
[PR]
by ryuma75 | 2006-10-03 22:33 | Mono
一つ下のブログで,色々故障したものについて書いたのですが,
ふとこんな事を思いました.

「ものの寿命って,一体どれくらいなんだろう?」

我が家で使っているものを見てみますと,
やっぱり一番古い電化製品は,炊飯器
これは父親が独身時代から使っているものらしいので,
かれこれ40年近くになるのでしょうか.ナショナルの初期形です.
全然壊れる気配がありません.
次に古いもの.これもまた父親からゆずってもらった
ヤシカエレクトロ35というカメラ.
今でもきれいに写真が撮れます.
これも30年くらいになるのでしょうか.

そういった古いものもあれば,2年でつぶれたiPodもあるわけです.
僕が使用しているもので,パソコンの平均寿命は3年くらいでしょうか.
Windows95のマシンは,今でも電源を入れれば動きます.
実際にこれを使っていたのは3年くらい.
最後の方はハードディスクの容量が足りなくて,外付けハードディスクなど
ノートパソコンでありながら,デスクトップとでしか使えない状態でした.
そのあとのWindows98は丸4年で壊れました.
今のiBookは2年と3ヶ月.
エアコンのない環境で酷使しているので,もしかしたらこれまた寿命が短いかも.
大切に使っているつもりなんですけれどねぇ.

最近の道具は便利になった分だけ,壊れやすいような気がします.
そして,壊れたものは修理できない構造.
だから,新しく買い換えるしか無いんですよね.
これって良いことなのか,どうなのか.

お下がりでもらったペンタックスMEや,中古で手に入れたヤシカフレックスなんか,
いくら壊れても,職人さんがいて部品さえあれば,直すことが出来るんですモンね.
(この2つが無くなることも,もうすこし先の時代にはあるかもしれないけれど)

これからもものを大切にして使っていきたいと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2006-08-11 23:13 | Mono
b0069720_229515.jpg


プレゼントしてもらったスパトュラ.
フッ素コーティングの鍋などでは,金属のお玉やターナーなどが使えないため
こういった竹製のものを重宝するのです.
このスパトュラ,何の変哲もないスパトュラなのですが,
中央に穴が空いていることによりシチューなどをかき混ぜる時に,
鍋の中によい対流をつくり,おいしくなるそうなんです.
今度おいしくなるのか試してみようと思います.

追加.
僕は,この調理器具のことをターナーだとばかり思いこんでいました.
ホームページなどで見てみると,これはスパトュラと書かれていて,
ターナーではないみたいなんです.
ターナーとスパトュラの違いって,いったい何なんでしょうね.
[PR]
by ryuma75 | 2006-08-08 22:14 | Mono