ちょっと気楽になってきました.

仕事の方も年度末のものすごく忙しいハードな状態から少し抜けて,お気楽に仕事が出来る感じになってきました.年度が替わると部署内での人事異動があるので,そのための机周りの整理をしたり,書類の仕上げと点検など地道な作業を行いました.

それでも,周りも含めて峠を越しているので,職場内も気軽におしゃべりをしながら明るい雰囲気で過ごすことが出来るので,これもまたいつもの仕事とは心の状態も軽い感じです.

こんなに地上がずっとずっと永遠に続いて欲しいと思うのは僕だけでしょうか.4月1日になると,職場の天と地がひっくり返ったように忙しくなるのが目に見えるだけに,こういった安寧の状態が本当にいとおしくて仕方ないのです.

それから,我が職場は定年を迎えられ現役を引退なさる方が多くあったこともあり,4月採用の若い人たちが一気に9人も増えるということもあって,そういった人たちをどう育てていくのか,職場の中でも話題になっているのですが,ハードな職場なだけに逃げ出さないかどうかが心配で,頑張って若手を育てていこうという職場の団結も出てきています.脱落者の内容にチーム全体が一丸となって頑張れるよう,今から心の準備をしておかなければという感じです.

そう言う意味でも,本当に充電期間とでもいいましょうか,ノンビリとしながらも仕事のことをしっかり受け止めていこうと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2008-03-27 00:39 | Work