au携帯電話の強さ

山奥での出張から帰ってきました.
今日は,台風の影響で風は強かったのですが,
ちょうど作業を行う時間帯だけ上手く雨が上がり,
何とか作業を行うことが出来ました.
おかげで,ちょっとした収穫もありました.

ところで,山奥へ行くにあたって,携帯電話のつながり具合で
こんなにも違うのかということを実感しました.
今回は4人のチームとしての出張でしたが,それぞれ持っている携帯は
僕がauのWin,そしてソフトバンクが1人,ドコモのフォーマが1人,
ムーバが1人とそれぞれが異なる携帯を持っておりました.

携帯電話の機能としては,ソフトバンクが一番機能も多く
ネットに関してもその所有者は上手に使いこなしているんです.
ところが,山の中の現場に入ってみると,ソフトバンクは全くつながりません.
ドコモのフォーマもだめ.
ムーバはアンテナが1本から2本を行ったり来たりで不安定.
auのWinは3本アンテナが立ちっぱなしで,全く切れるそぶり無し.

そもそも僕が携帯電話を持つことを決めたきっかけは,
田舎の山奥での作業が多い仕事を行うのに,一人で山の中に入っていくのですが
もし大けがでもして動けなくなった時に助けを呼ぶ手段が必要と思ったから.
実際,山奥で作業をしている時に,熊に遭遇するということも
経験済みです.

で,携帯の電波が山奥まで届くのはどこかということを基準に選ぶと
当時のセルラーが一番山奥まで電波が届いていることが多く,
それで選んだわけです.

そんなことからもうすでに10年ほどの時間が経とうとしているのですが,
今でもやっぱりセルラー=auの携帯電話が一番電波が届くことに
変わりはないんですねぇ.
デジタル,CDMAOne,Winと端末は変われど田舎での強さは
仕事の保険として携帯を持っていく者としては,ありがたく感じます.
[PR]
by ryuma75 | 2007-08-03 22:53 | Mono