新しい帆布カバン

先日京都へ出向いた時に,前々より話題になっていた帆布カバンの老舗
一澤帆布へと出向いてきました.
お店の方は,閉まっておりました.

ふと道路の向かい側を見ますと,行列が.
そう,一澤信三郎帆布に入るための行列だったのです.

ブランドを作り出す雰囲気は店先ののれんや看板を見ても抜群だなぁと思いました.
b0069720_057584.jpg

b0069720_0581644.jpg


一澤帆布から騒動の結果,一澤信三郎帆布へとなった時に,カバンのデザインが
どうなるのか心配をしていました.
一澤帆布のデザインは一言で言うならば「質実剛健」.
まさしくプロ仕様のものが多かったからです.
新しく一澤信三郎帆布がオープンした時にホームページで見たカバンのデザインは,
少し軟派な感じがして,今ひとつピンときていませんでした.

しかし,店内に入ってみて商品を見ていると昔の「質実剛健」さと機能性を
兼ね備えた商品があるではないですか.
思わず衝動買いをしてしまいました.

そのカバンがこれ.
b0069720_122845.jpg


ぎりぎり,A4版の書類が横向きに入る大きさのカバンになっています.
横のポケットには,大きめのデジカメPower Shot S70がちょうどスッポリ入るので
まさしくやったーという感じです.
中身には,モールスキンや雑誌や一眼レフであったり,二眼レフなどを入れるのに
ちょうど良い大きさ.
これ,ちょっとお出かけをして写真を撮るのにもってこいのカバンなんですよね.
大変お気に入りの状態です.

これからももっともっと良いデザインのカバンが増えればなぁと思う次第です.
[PR]
by ryuma75 | 2007-03-05 01:06 | Mono