案外長持ちするもの

僕がコンピュータを使い始めて,かれこれ17年.
MS-DOSの頃から使い始めていたのですが,
コンピュータはものすごく進歩したなぁと思うのです.
購入したコンピュータは今使っているiBookで4台目.
このiBookを購入するまでは,ひたすらNEC党でした.

プリンタは,その時々必要に応じて購入するという感じが多いのです.
今自宅で使っているプリンタは5台目.
職場用と家庭用にと,同じプリンタを2台購入し使っていたのが
エプソンのPM760Cという機種.
これが発売された当時は,安価な機種として売り出していたもので,
だからこそ2台購入しようと考えたわけです.

自宅で利用していたのは,結構すぐにがたが来て壊れてしまったのですが,
職場で使っている方は,今もバリバリ現役なんです.
最近,インク汚れがひどくなってきていたのですが,
カバーをはずして,しっかりホコリなどを取ったりきれいにすると,
インク汚れも全くなくなり,またきれいに印刷することが出来る状態に
なっているのです.

インクジェットプリンタの欠点は,ホコリに弱いこと.
インクヘッドと紙との間のわずかに狭いすき間に,小さなホコリが入り込むと,
たちまち印刷は汚くなるんですよね.
長く使うためには,ここに気を遣っていると壊れないということを
長年使っていて,気がついたのです.
自宅で使っていたものは,ホコリが入り込んでしまって,
これを取り去ることが出来ず,だんだん駄目になっていったという過程で
壊れていったんですよね.

購入して,丸7年.
まだまだ現役で使えそうです.
最近気になるのは,補充インクの値段が少し変わってきたこと.
カラーインクよりも黒色のインクのほうが値段が高くなってきているのです.
こうなると,プリンターが壊れるより先に補充インクが無くなるかもしれませんね.
[PR]
by ryuma75 | 2006-10-03 22:33 | Mono