植田正治写真美術館

b0069720_22212620.jpg


何年も思い続けた場所へようやく行くことが出来ました.
植田正治写真美術館.
数年前,近くを通る機会があり足を伸ばしたのですが,休館日.
こちらも休館日を調べずに出かけたのがまずかったのですが,
この時のショックといったらとてつもなく大きかったのを覚えています.

そして,今回でかけることになった時,日程的にも大丈夫だったので
念願が叶い行くことが出来ました.

写真館に飾られていた作品は,とても暖かいものばかり.
イメージがかき立てられるような写真ばかりでした.
ストレートに写真を見入ることが出来ました.

ここへ来て「写真は芸術だ!!」と改めて思い知らされた次第.
写真は使いようによって実用的なものでありながら,それがまた芸術にもなる.
人の記憶に語りかけ,感性をふるわせ,想像をかき立てる.
そういう力を感じました.
そういうものは,書道にも似た感じであります.
文字というもの自体に含まれる意味ある情報と,墨で描かれる白黒のバランスの世界.

植田正治さんの写真は書に通じるものがあるように感じました.
[PR]
by ryuma75 | 2006-08-07 22:30 | Photo