自動車の故障

お昼前に,車屋へ自動車を修理に出しに行ってきました.
故障の原因は,「コンプレッサーを回すプーリーが外れてしまったこと」.

僕が所有する自動車は,今乗っている自動車で3台目なのですが,
こういったエアコン系の故障を起こしたのは初めてです.
購入してから,もうすぐまる5年が経とうとしています.
ボチボチトラブルなどが発生し始める所なのかもしれません.
しかしながら,これまで乗ってきた車で購入からこれだけ短い期間で
故障を起こしたという経験がないだけに,我が家の車の耐久性がないのか
それとも,元々この車種のウィークポイントなのか,それはわかりません.

オイル類や,タイヤ,フィルター類などに関しては元々こまめに見る方なので,
エンジンの調子がおかしいとか,乗り心地が悪くなってきた,
ブレーキのきき具合などに関しては,これまで気を遣ってきました.
それは,車を乗る時の基本的な部分ですし,自分で点検できる部分なので
しっかりしているつもりです.

ところが,エンジンルームの中のことに関しては今一よくわからないのです.
今の自動車って,エンジンルームを見ると,カバーががばっとかぶせられて,
機械自体をぱっと見ることが出来ないようになっていますよね.
エンジンルームの中についても,もうすこし気をつけてみていかなければと
今回の故障を通して思った次第です.

故障の修理で,どれだけの金額になるのか,これまたちょっとドキドキものです.
3日間の修理工場入り.
きちんと点検・修理され,帰ってきて欲しいものです.
[PR]
by ryuma75 | 2006-08-07 18:52 | Mono