0.7mmのシャープペンシル

のびのびとした文字を書きたくなった時,どんな筆記用具を使いますか?
最近,手帳などにちまちまと小さい文字を書くことが多かったため,
反動からか,ノンビリとゆったりした文字を書きたいと思うようになりました.

そういう時には,これまでは鉛筆を使うことにしていたのですが,
筆圧の強い僕には,鉛筆の重量感がどうも軽すぎて,手が疲れる感じがありました.
そこで,文房具屋さんに出かけた時に見つけたのが,このシャープペンシル.

b0069720_2342520.jpg


ぺんてるの製図用0.7mmシャープペンシルです.
文房具売り場の中でも0.7mmでは,一番安いタイプのものだったのですが,
グリップが金属製であることと,重量感のバランスがとても良く感じたので
購入しました.

実際使ってみると,線が太いため小さい字を書こうという気が起こらず,
自然とゆったりと読みやすい大きさの字を書くようになりました.
大学ノートに書き込む時も,罫線の間隔がB幅のものよりA幅の方が
ぴったり来る感じがします.
個人的には,これまでB幅の大学ノートやルーズリーフ類を使っていました.
それは,これまで僕がそういったノート類に書き込む筆記用具の線が,
結構細いものばかりだったことに気がついたんです.

この0.7mmシャープペンシルを使うようになってからは,B幅の狭い感じが
窮屈になり,A幅のノートを使うようになりました.
適度な重さがあることから,軽く握ることが出来,疲れません.
久々にヒットのシャーペンです.
今は,最初から入っていたHBの濃さの芯を使っていますが,
Bか2Bの芯を入れてみて,もうすこし濃い感じの字が書ければと思っています.
[PR]
by ryuma75 | 2006-07-10 23:05 | Mono