カメラとフィルム選びの愉しみ

お出かけをする時に,何が楽しみかというと,
写真をどのカメラで撮ろうかなと考えることです.

カメラを何台も持つと重たくなるので,当然ながら2台くらいにするのですが
目的によっても,カメラの種類というのは変わってきます.

2眼レフを持って行こうか,EOSのズームで写真を撮るか,
それともペンタックスの単焦点でじっくり写真を撮るか,
ハーフでパチパチどんどん撮っていこうか.
その日の気分によっても違ってきたりします.

また,どのカメラにどのフィルムを入れようかと考えるのも
迷い出すと色々考えてしまいます.
迷う時はヨドバシカメラのフィルムコーナーで,フィルムを選ぶのに
1時間くらいうろうろしてしまいます.

結局は,「えいっ!!」と気合いを入れて決めてしまいます.
好みのフィルムが決まってしまえば,それで良いのですが.
色々フィルムを使っていると,確かに個性があって,
それぞれ用途によって使い分けたいなぁと思ってしまいます.
ネガフィルムの場合,お手頃感ではコニカミノルタセンチュリア200を
よく使いますが,このフィルムはある意味素直な感じですね.
一時期コダックを使うこともよくありました.
安定しているのは富士かなぁと思うんです.
でも,富士はフィルムを出すお店によって本当に上手下手が
はっきりわかってしまうので,使うのに勇気が要ります.
せっかくのフィルムの性能を台無しにされたような気分になるからです.
まだ,品質が安定しているお店を近所で見つけていません.

どんな写真が撮れるのか,フィルムならではの写真の愉しみ方だと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2006-06-23 21:52 | Mono