お下がりのペンタックスME

この春,職場の引っ越しは大変なものでした.
しかしながら,収穫もあったんです.

引っ越しの荷物を詰めるために備品類を整理していたら,
一つ欲しいものが出てきたんです.
で,その備品の扱いは今どうなっているか確かめてみると,
大分昔に廃棄処分と言うことになっていたにも関わらず,
倉庫に眠ったままだったという塩梅.

そうなったら,だめもとで上司と交渉.そして見事ゲット!!
その品物がこれ.
b0069720_13131568.jpg

ペンタックスME+SMC PENTAX-M 50mm f 1.4

カメラ本体は大丈夫でしたが,カメラの保存状態が悪かったために
レンズはバルサムがいかれていましたので,これをクリーニング.
今や,絶好調です.
最初,フィルムを巻くのを失敗したりということもありましたが,
それも慣れと同時に解消.

明るいレンズはとても新鮮な感じで,少しくらいかなぁと思う所でも
しぼりを解放にしてあげると,シャッタースピードもそこそこの速さで
切れてくれます.
また,絞りを解放にした時のピントの浅さ.
ピントの合っている所と,周りのぼけとのコントラストが面白く,
浮き立つ感じがして面白いです.

コンパクトを含めてこれまで使ってきたカメラが,標準とはいえ
広角よりが多かったこともあり,50mmの感覚もまた
新鮮な感じがあります.

レンズによって写真にバリエーションが出来て,
本当に写真が面白くなってきました.
銀塩もデジタルも,よりどりみどり.楽しいです.
[PR]
by ryuma75 | 2006-05-28 13:22 | Mono