ZEBRAのSARASA2+S

b0069720_17141526.jpg
文房具屋にて,赤黒ペン+シャープペンシルというセットのものを探していたのですが,これを購入しました.ゼブラの製品でSARASA2+Sというものです.

以前から,赤黒ペンはSKシャーボという500円のものを使っていたのですが,野帖の紙質には少し合わず,ずっとこれまたゼブラのSARASA0.5というのを使っていたのです.
しかしながらメモを取る際,たまに強調したいこともあるんですよね.そういう時には赤色というのがとても役に立つことがあって,そういうことから赤黒ペン+シャーペンで,使い勝手の良いものをというのを探していたのです.

ゼブラのジェルインキ式ボールペンはインクの堅さといい,乾き具合といい,野帖の紙との相性といい,全てに於いて今使っている環境に於いては一番良いように感じます.
ゲルインキのペンではサクラのボールサインのファンだったんですが,最近なぜか使わなくなってきたんです.昔は,このシリーズを使い倒していたのですが,本当に使わなくなりました.10年前まではこれがペンケースの中の必須アイテムだったのです.
文房具の進歩というのは早いのか遅いのか解りません.文房具屋さんのペンの棚を見ていても入れ替わりが激しいような気がします.
定番といわれる製品で残っているものも有ったりしますが,棚の中でそういったものというのは一体何種類くらいなのかなぁと,棚の前に立った時に考えたりします.

今気に入って使っている商品の類も,進化しながら段々と変化していくんだろうなと思います.しかし,変化した時に自分にあった文房具に出会えるか解りませんね.
[PR]
by ryuma75 | 2006-02-13 18:45 | Mono