針穴写真に興味があります

とあることから,針穴写真にチャレンジすることになりました.
一体どんな写真が撮れるものやら.

それで,今日は仕事の帰りに薬剤などを調達しにヨドバシカメラへ行ってきました.
そこで商品を眺めているとおじさんが寄ってきて,
「あんたえらいねぇ,今時白黒で現像でもするんかい?」
と声をかけられました.

確かにヨドバシカメラなどでもデジカメが主流.
銀塩カメラなどは売り場の隅っこの方に追いやられているし,
ましてや写真の現像関係の品物は売り場面積がかなり狭められて
通路2つ分にまとめられていましたしね.
ちょっと前までは,これほどでもなかったような気がします.

確かに,デジカメってものすごく便利できれいな写真が撮れるようにもなったし,
すごく良いんですが,どうしても昔のフィルムを使った写真を撮ったり
マニュアルでカメラをいじって撮影していた経験があるものとすれば,
試行錯誤がなさ過ぎるような気がして(それは単に技術がないから
オートマまかせなだけなのかもしれませんが・・・),
たまにこういった遊びをしたくなってきます.
2眼レフやマニュアルフォーカスのカメラ等で撮影するというのも
同じ事なのかもしれません.

デジカメの良いところは,撮影すると写真がすぐに確認できるところ.
銀塩の欠点はそういったところなのかもしれませんが,
だからこそ上手く撮影することが出来ていた時の喜びが大きかったりします.
これは,完全に道楽の部分があるかもしれませんね.
思いっきり楽しんでみようと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2006-01-23 23:36 | Photo