この時期独特の試行錯誤

今の時期,書店や文房具屋に行くと必ず来年の手帖がずらっと並んでいますね.
こういうのを見ると,普段使う手帖をどうしようかという風に考えてしまいます.

今の体制は,仕事で使うのはA4のルーズリーフバインダーに,自分で作ったリフィル.
仕事場でのみ使うもので,ここにはその日の仕事予定や進捗具合等を書き込んで
使っています.

スケジュールを管理するのは,前にもこのブログで書いた超整理手帳
しかしながら,最近携帯電話の機能にカレンダーやスケジュール機能があることに気付き
たまに使っています.

仕事や何か思いついた時に書き込むのは,これも前にブログで書いた野張
今のところ,ON・OFFどちらも関係なくメモりまくっています.

そして,色々気になったことや新聞の切り抜き,お気に入りの写真や日記などを
一冊にまとめているノートがあります.
いわゆる「雑記帳」という感じのものです.
これは家でのみの利用.
その日の気になった新聞記事などをここにどんどん貼り付けていっています.
このノートは無印良品で2年前に買った書籍ノート(廃盤)といわれる製品.
大体万年筆で書き込むことが多いのですが,これがインクが染みこみすぎて
裏写りしてしまうことが多いので,見開きにした時片面のみ(右のページ)に
記入することが多いです.

最近,インターネットで気になるニュースや,言葉,文章を見つけた時
どうしようかなと考えていたのですが,これはこのiBookを使用し始めた時に
たまたまフリーソフトで見つけたカレンダーメモというものを使っています.
しばらく日記をこれで書いていたりもしたのですが,
ちょっとしたアイデアなどを図で書き込みたいと思っても,
キーボード入力が基本なので,使わなくなってしまっていました.
しかしながら,雑記帳を使うことが多くなってからは,
インターネットで気になったものをコピー&ペーストして
記録として残していくというのがやっぱり便利という感じなので,
そういう感じで使っています.

しかしながら書店を通る度に色々な手帳に目移りし,
そして「手帳から人生を変える」みたいな本がその横に並んでいたりすると,
色々と目移りしてしまうんですよね.
今は,色々な本を立ち読み程度ですが読んで参考にしながら
新しい自分にあった手帳システムの構築を試行錯誤している感じです.
皆さんは,どんな感じで手帳を使っていらっしゃるのでしょう.

色々考えてしまうということは,まだまだ満足する使いこなしが
出来ていないということなのかもしれませんしね.

<参考リンク>
カレンダーメモ ホームページ
   ・・・Mac様フリーソフト「カレンダーメモ」のページ
野口悠紀雄オンライン
   ・・・いわずとしれた調整理法の野口悠紀雄さんのページ
 コクヨ・・・野張はコクヨからでています.
 無印良品・・・ネットストアーです.
[PR]
by ryuma75 | 2005-11-23 23:41 | Mono