今更ながら自宅プリント

最近ようやく何となく(抽象語が多くなっていますが実際にそんな感じなのです)
コンピューターに取り込んだ写真などを色々とプリントアウトして
遊ぶことを覚えました.

とりあえず,最近楽しんでいるのはプリントアウトした写真を
ノートにどんどん貼り付けていく方法.
デジカメで撮影したものやフィルムをスキャナーで取り込んだものなどで,
好きなものをプリントアウトしていくんです.
それを「雑記帳」とよんでいるノートに貼り付けていくんです.

元々アルバムなどに整理するのも苦手で,
撮った写真を上手く整理して見る方法がなかったのですが,
日記や思いついたことを普段書き留めている雑記帳に
更に写真が加わることによって,何とも上手くいうことが出来ないのですが,
思っていることや,色々なことが上手く整理できる感覚になるのです.
何となく自分のフォトエッセイという感じでしょうか.
ブログにも似ているような気がします.

自宅プリントを支えているのは,当然プリンターのおかげなのですが,
きれいに印刷できると,嬉しくなるんです.
カラーの写真だけでなく,白黒もしっかりとした画像として印刷できるのが
とても嬉しかったりします.

町の写真屋さんが,世の中デジカメへ写真がシフトしたこともあって,
フィルム現像のレベルが著しく低下しているように思うんです.
そういう不満を解決するには,大きな写真屋さんへ行くなどありますが,
それでは気負いすぎる感じもして,気軽に写真を撮る気もなくなってしまいます.
そうすると,自分で手間をかけて気に入ったものを作っていくより,
今では仕方無いのかもしれません.
腕の良い写真屋さんを見つける方法などは無いのでしょうか?
[PR]
by ryuma75 | 2005-10-15 13:31 | Photo