澤野工房のジャズCDーその2

b0069720_2375244.jpg
澤野工房から日本中に名が知れ渡ったアーティストといえば,この山中千尋さんだと思います.Chihiro Yamanaka Trioの1枚目のアルバムであり,僕が澤野工房のディスクを買った2枚目でもあります.

そもそもこのディスクを買おうと思ったきっかけは,3曲目に入っている「A Sand Ship」という曲.これは元々中島みゆきさん1970年代に発表された曲で「砂の船」という曲があるのですが,それをアレンジしたモノ.これがショーケースに紹介されてあり,興味を引かれて購入しました.



はっきり言って,このディスクはものすごく大当たりでした.山中千尋さんというピアニストの世界が,本当に濃縮されています.
1曲目から,ピアノとトリオのメンバーの息のあった演奏で,グイグイと曲の世界へと引き込まれていく,そんな感じがあります.
アップテンポかつパワフルな曲もあれば,繊細かつ優しさに包まれたような広がりのある曲もあり,このピアニストのスケールの大きさを何とも印象づけるような,そんなアルバムです.中島みゆきさんの曲どうこうというものではなく,その選曲とアレンジによって,「山中千尋」という世界がそこに出来上がっているように感じました.

個人的には,山中千尋さんのアルバムは,この1stアルバムが一番印象深く僕の好みです.しかしながら,その後のディスクも大変良い出来ですし,今後ディスクが出たらどんどん集めていきたいと思うアーティストです.

参考リンク
澤野工房
山中千尋ホームページ
[PR]
by ryuma75 | 2005-01-31 23:20 | Music