万年筆

b0069720_2231067.jpg

ここ数年,手紙や個人的なメモには万年筆を使っています.2本の万年筆が写真には写っていますが,どちらもウォーターマン.

スケルトンの方は,昨年のクリスマスプレゼントとしてもらった万年筆,もう一本は,10年近く前に,自分のためにと思って初めて買った万年筆.2本の万年筆とも,気に入って使っています.

コンピューターなどで文章を書く事が多くなりましたが,メモや基本的なアイデアなど最初に何となく書き留める時などは,やっぱり紙に手書きをする事が多いです.ここまで色々な種類の筆記用具を使ってきましたが,ようやく落ち着いた感じがします.ちなみにインクは,ブルーブラックを好んで使っていますが,最近嫁さんにプレゼントしてもらった万年筆にはフロリダブルーのカートリッジが入っていたので,それを使っているのですが,これが細いペン先から書かれる字にぴったりで,今度インクのボトルを買う時に,どうしようか迷ってしまいそうです.

僕は,筆圧がどうしても強いので,書き味が堅いとしんどくなってしまいます.ある時にシャーペンの芯を2Bにしてみたところ,楽に字を書く事が出来てから,筆記用具は柔らかい書き味のものを探すようになりました.それ以来,シャープペンシルなどは2Bの芯を使います.ボールペン類なども,試し書きの出来る大きなお店で色々試してみて,決めたら1ダース単位でまとめ買いをする事が多くなりました.

書く側の道具が有る程度決まってくると,書き込む側の『紙』も自然と相性の良いものを選ぶようになりますね.このあたりも自然と決まってきました.
仕事に必要なものだけに,こういう一つの「標準仕様」が自分に出来てしまうと,ものすごく効率的になるんですね.迷わなくなったという事もあり,金銭的にも安上がりになりました.

筆記用具って,子供の頃から使っているものなのに,なかなか自分好みのものに出会えるようになるまで,結構時間がかかったような気がします.

皆さんはお気に入りの筆記用具って有りますか?
[PR]
by ryuma75 | 2005-01-15 23:45 | Mono