キャラメルボックスのハーフタイムシアターに・・・

今日は久々に大阪の街へお出かけ.
b0069720_0101437.jpg

目的は,キャラメルボックス,ハーフタイムシアターが梅田茶屋町のシアタードラマシティーで行われるのを観に行くため.
b0069720_094561.jpg

キャラメルボックスのお芝居でハーフタイムシアターは,普通の演劇よりも濃さが違います.普通のお芝居を観るとだいたい2時間前後か,それ以上の長さのものもあったりしますが,このハーフタイムシアターは名前の通り1時間という普通の演劇の半分の時間.ですので,読み切りの漫画を読むような,もしくは単発もののドラマを見るような,「短編」という言葉が本当に似合うお芝居なんです.
今日は,二つのお芝居がありましたが,1本は再演.1本は新作というものでした.
作品としては,1本目に見た「水平線の歩き方」は練り具合が良い感じのものになっていて,とても感情移入のしやすいお芝居になっていました.片や「ヒア・カムズ・ザ・サン」は,「うーん」と言う感じがあります.まだまだ練り切れていない感じ.お芝居の稽古に入った段階で地震やら,役者の交代やらでキャラメルボックスが揺れに揺れた影響がもろに出ているような感じを受けました.だから完成度は今ひとつかな?と思います.
おそらく,何年かしてこのお芝居がもう一度再演されるときに,今回のお芝居で消化不良だったところが熟成されていくような,そんな長い目で見る必要のあるお芝居かなぁとも思いました.
でも,久々にお芝居を見れて,いつもと違う空間に行けたことに満足感があり,良い一日だったと思います.
[PR]