ベッドにいる時間が長いことを良いことに

 体調が悪く,この連休中はベッドで過ごす時間が長くなっています.おかげさまで,頭の中を整理するのに十分な時間があったように思います.

 元来,読書好きなんですが,それをアウトプットするということを苦手としていました.僕自身の読書の方法というのが,一冊の本を何度も何度も,時期を変え読み返すという形なんです.1度目の読書は,その本に書かれていることを総論的に頭にインプットし,2度目以降は自分がそのときに,本文中に参考にしたい意見があったなぁと言うところを熟読し,3度目以降は実際の仕事などで活用できるようにしてという感じなんです.

 これは,小説などでも同じで,一度目は新鮮な気持ちで読み切り,2度目以降は文章をかみしめながら熟読する感じと言えば当てはまると思います.1度目のざっと勢いで読む感じも好きなんですが,2度目以降のじっくりと読み込むのも,良い文章であればあるほど,じわじわと入ってくる感じがあるので好きなんです.

 こういう読み方だからなのかもしれませんが,読み込んだ本や文章などをアウトプットするという方向へはなかなか向かないことが多いんです.アウトプットするといっても,どのような形でアウトプットすればよいのか.これがわからない.後日,自分がアウトプットしたものを活用できなければ意味がないわけで.

 何でも良いからアウトプットしていくことが大切だと思うのですが,どうしても躊躇してしまいます.

 そんなことを考えていたら,このブログのことを思い出しました.
「そうだ,ブログにアウトプットしていけば良いんだ.」ということに気がつきませんでした.とにかく色々形なんかどうでも良いので,文章にどんどんしていけばいいのがブログなんだからと,当たり前のことなんですが,今更ながら気がつきました.

 ということで,これから自分を成長させるためにも,自分のなかにあるものをアウトプットしていきたいと思います.
[PR]