自分磨きをすることはやっぱり大切

 最近,仕事上のことで,多く悩む.
 ものすごく,いろいろなことが起こる.
 同僚同士での諍いがあったりする.
 見ていて,雰囲気が悪くなっているのは確か.
 その事で,お互いが足の引っ張り合いになってしまっているのが現状.
 仕事に対する理不尽な苦情も多々有り.

 トラブルとなるようなことというのは,やっぱり勉強不足から生じるのではないかなぁと思うのです.勉強と言ってもそれは,理屈や理論といったことから,人生経験や社会性といったことも含めた「勉強」.
「自分が足りないところがあるからトラブルが起こる.」という風に認識すれば,人は謙虚に生きていけることが出来るようになる思うのですが,どうも自分を可愛がるのが人の性というところもあり,この部分でこじれていくことになるのが多いと思うんです.

謙虚に生きていく姿勢というのは,自分をみがくことにもそのままつながっていると思うのです.謙虚だからこそ,素直にいろいろなことを受け止めることが出来る.受け止めはするが,冷静さを失わないで居ることが出来るから,間違いにも気づきやすい.そういうところをじわじわと気づいていくことが出来ればいいのではないかなぁと思うんです.
自分自身,まだまだのところがあります.
さらに自分をみがいて,それが周りの人の幸せにつながることが出来れば,自分のがんばってきたことは良かったことだったと言えるのではないでしょうか.
[PR]