職場のWindowsマシンの調子が・・・

 職場であてがわれているWindowsマシン.手元に来てからそろそろ1年半ほどになろうとしています.どこかの部署で使われていたリース上がりのノートパソコンなのですが,これの調子が最近悪くて悪くて・・・.

 手元に来たときは,クリーンインストールした状態だったのと,元々オフィスワーク用に作られた業務用機種ということもあり,無駄なソフトが全然入っていないタイプだったので,とても軽快に動くマシンでした.CPUもメモリもハードディスクまで,WindowsXPを動かすにはミニマムと言えばミニマムなんですが,十分すぎる性能という感じだったんです.ところが,ここ最近と来たら立ち上がるのにとても時間がかかるようになりました.特に,起動時にハードディスクへアクセスする時間の長いこと.初期の頃に比べると倍以上になった感じです.

 なかなか立ち上がるまでに時間がかかるので,スイッチをオンにしてからいったんデスクから離れ,お茶やコーヒーを給湯室に入れに行ってくるだけの時間が十分に確保できるようになりました(皮肉です).

 Windowsマシンはなぜ使い込めば使い込むほど,マシンが遅くなるのでしょう.メンテナンスに時間をかける必要が出てきてしまい,その間コンピュータを使えない状況が生まれてしまうのは,本当にイライラを募らせます.

 なにかXPを簡単に維持できる方法というのはない物かと思ってしまいます.
[PR]
by ryuma75 | 2010-12-16 22:53 | Mac & PC