日本酒に合う料理を考えるようになった

今日の夕食は,昨日のカレーが残っていたのですが,そんなに量がなかったということで,白菜が冷蔵庫に1/4ほど残っていたこともあり,それでおかずを作ろうということになりました.

白菜を鍋に入れ,その上に豚肉,もやし,マイタケと入れていき,中華スープの素,日本酒,薄口醤油,みりんを少しずつ入れて火にかけます.
最初は鍋のふたが閉まらない状態ですが,徐々に火が通っていくと白菜の体積が減ってくることで鍋のふたがしっかりと閉まるようになります.その状態になれば白菜やもやしから水分が鍋の中に出てきてスープ状になってくるんです.ここでさらに煮込み,仕上げに酢少々と,香り付けにごま油を少々かけて完成.

先日より飲んでいる富久錦の特別純米と併せて頂きました.

ほんと,食と酒がマッチするとはこのことでしょう.
本当に美味.

ますます日本酒がおいしく感じます.
なんでこれまで,こんなにおいしい組み合わせに気づかなかったのかと思うと,これまでの人生少し損をしていたように感じてきました.
これからの人生,少し日本酒の味がわかってきたことも併せて取り戻していきたいと思います.
[PR]