この作者の漫画は面白い

鞄図書館<1>

芳崎 せいむ / 東京創元社

スコア:




うーん,この漫画は深いです.
まさに,鞄の中に深くはまり込むかのごとく
和歌にたとえるなら,本歌取りとでもいうのでしょうか.
取り扱われる本の深さをうまく持ち出し,
それを歯車にしてストーリーを展開する.

金魚屋古書店も同じような展開がありますが,
こちらのほうが,登場するキャラクターが少ない分,
本とのかかわりが深い気がします.

本当に面白い漫画だと思います.
[PR]