デジカメの修理

今,使っているリコーのR8というデジカメ,ストロボが発光できなくなり修理に出しました.コンパクトデジカメのストロボと侮るなかれ,結構役に立つんですよね.デジカメの主な用途は,仕事上の記録が主.室内でいろいろなものを撮影すると,どうしても光量が不足して暗くなってしまうんです.ISO感度を1600などにあげても,しんどかったりしますしね.そういうときにチラッとストロボを光らせるだけで,記録としてみるにはちょうど良い感じの画像ができあがるんです.

ということで,最近不便に感じてきたので,修理に出すことにしました.どれくらいの金額で修理できるか気になるところですが,ユニットの交換という感じで終わるような気がします.ただ,近頃のコンパクトデジカメってすごく値段がこなれてきていますねぇ.以前ならデジカメを一つ買うのも結構財布の中身と相談して,じっくり考えてという感じがあったのですが,そういうハードルはかなり低くなってきた感じがします.

もし修理に2万円以上かかるなら,間違いなく新しいものに買い換えることになりそう.

見積もりがどんな金額になるか,連絡を待つのみです.
[PR]
by ryuma75 | 2010-05-09 11:29 | Mono