構図の練習

写真の構図というのは,どういう風にすればよいのか文法みたいなものがいまいちよくわかりません.本などを読んでも,それがどのように良いのかぴんとこないのです.ただ,雑誌やWEBなどを見ていると「あぁ,この写真良いなぁ」と思う写真が多々あります.雑誌などの媒体に出てくる写真はそれこそプロの方が写真を撮ることで生活をしていらっしゃるので,何も違和感のない写真が多くなるのは当たり前なんだと思うのです.しかしながら,ブログとデジカメという組み合わせでブログ上に写真を載せていらっしゃる方が多くおり,またその写真も「なんか雰囲気良いなぁ」と感じるものがいっぱいあるんです.

自分もデジカメやフィルムカメラ,最近は携帯電話のカメラで撮影したものをブログに載せたりしていますが,自分が撮影している写真は果たして見るに堪えるものなのか本当によくわかりません.何となく撮影したものがたまってしまっているので,パソコンの中の写真を見てもどれが良いのか悪いのかも見当がつきません.ただし,本当に駄目なものは駄目ということぐらいはわかります.

写真というと,嫁さんがかなり写真が上手なんですよね.雰囲気の良い写真を撮るんです.構図についてもかなりしっかりと勉強しているので,意図して写真を撮っているんです.意図して写真を撮るという行為が,僕自身には意識してできないんです.何となくファインダーやデジカメの液晶画面を眺めてシャッターを切ってしまっているという感じでしょうか.ですので,いざパソコンの画面などで写真を見てみると,どうもアンバランスだったりするんですよね.

いっぱいシャッターを切って,それぞれどんなところに意識をおいて写真を撮ったかということを実際の写真と照らし合わせながら勉強できればなぁと思う次第です.ということで,携帯電話で写真を撮ればアップして移行と思うのです.どうぞご批評のほどよろしくお願いします.
[PR]
by ryuma75 | 2010-03-25 22:51 | Photo