昨日で一区切り

 昨日で,三年間取り組んできた仕事がひとまず終わりました.後は書類を仕上げて送付してしまうだけ.この3年間の仕事は本当にとても厳しかったです.自分の立場というものを意識して仕事をしなければならなくなったのもこのチームが始まってから.それまでは,チームの中でも若い部類に入っていたのでどんどんと自分のやりたいことを提案してはぶつかっていき,失敗したときには先輩がフォローをしてくれるという感じだったんです.しかしながら,3年前にこのチームになってからはサブの地位になり,若い人も含めて仕事を統括的に管理するのが大きな役割となってきたので,やりたいことをどんどんするのではなく全体のバランスを考えながら自分の動きを作るということに意識しなければなりませんでした.それまでのチームで,こういう立場だった人たちのことを考えると,全く持って力不足だったとしか言いようがなく,リーダーをしていた先輩には本当に「すいませんでした」という気持ちでいっぱいです.

職場のチームはだいたい3年間固定メンバーになるのが普通なのですが,自分のチームに関しては途中アクシデントで抜けざるを得ない人がいたりして,3年間の継続性という点で若干力がそがれてしまう部分があり,本当に紆余曲折という表現がぴったりなくらいでした.「終わってしまえばあっという間だろ?」と声をかけられたりしましたが,正直なところ本当に長かった3年間でした.

昨日はその打ち上げがあったのですが,リーダーには力不足を謝り,そして周りの力なくしてここまでたどり着けなかった事から周囲には感謝の気持ちをたくさん伝えるように努めました.言い切れない思いはたくさんあるのですが,挨拶をするときに泣いてしまいました.

これから,新年度が始まるまで少し自分の中ではゆとりを持てそうな感じです.ただ,来年度からはいよいよ配置換えでこれまでと違った種類の仕事を仰せつかる雰囲気があり,気持ちの整理をつけておかなければという状態でもあります.しっかりとこの3年間を総括し,次につなげられるようしっかりとまとめていきたいと思います.
[PR]
by ryuma75 | 2010-03-15 23:00 | Work