今年の冬は普通の冬

 今年の冬は気象庁の予報が大きく外れましたね.ま,でもこれだけ寒さのしっかりした冬だと,季節感が出てくるというものです.やっぱり冬はこうでなくてはとも思います.

 さて,先日大型家電量販店へと地デジテレビを見に行ってきました.店頭に並んでいるものは色々ありますが,まだまだ値段は高いなぁと感じます.それにしても,たくさん並んでいるものを見比べてみると,結構画質にばらつきがあったり,メーカーによって特徴が異なっていたりするんだなぁと感じました.

 フルハイビジョンであっても,画面が動くと画像の輪郭がぼけてしまったり,もやがかかったように見えたりと,色々です.液晶画面の特徴かもしれません.
 だからといって,プラズマディスプレーは何かの本で読んだことがありますが,赤色の波長が転換発作を起こしやすい波長だということらしいので,避けたいかなぁとも思っています.

 ということで,地デジオンリー・アナログ放送終了までまだ1年半ほどありますので,この期間に発売される機種などを細かくチェックしていって,めぼしいものを見つけることが出来ればと思います.

 今の段階で店頭で気に入ったのは,ソニーの矢沢永吉がコマーシャルをしている4倍速のFシリーズ,Wシリーズでしょうか.これははっきり言ってどのテレビよりも画質のきれいさは抜けています.ただ,値段は倍ほどしますけど.こういった商品が,1年半という時間でどれだけこなれてくるか期待している今日この頃です.
[PR]