MacBookのトラックパッド

 iBookを含め、これまでのMacと今回購入したMacBookの最大の違いは、トラックパッドの扱い方が違うこと。最初はかなりの違和感を持っていました。しかしながら使っていくうちに、これは便利だとどんどん思うようになりました。指を2本や3本でいろいろトラックパッドを使っていくと、色々なことができてしまいます。

 まず、一番重宝しているのは画面をスクロールする方法。2本指でトラックパッド面をすーっと上下に動かすと、しっかりと上下にスクロールしてくれます。これまでマウスでいじったり、「fn」キーと矢印キーで画面を動かしていたのですが、そんなことをするまでもなく、簡単にスクロールしてくれるのです。

 それから、解像度が上がったこともあってWebの文字が小さかったりするのですが、これも2本指をすっと広げると、文字が拡大されていくのです。

 3本指でトラックパッド面をスッと触ると画面がぱっと切り替わったりします。

 驚きなのは、どれも動作が本当にササッと動くこと。これまでのiBookのもたもた具合になれていたので、よけいにこの軽快な動きに感動を覚えます。

 ひとまず、操作の仕方を少しずつ覚えてきたので、どんどんとこのMacBookの快適性が増してきています。これは、他のパソコンには、特にWindowsのノートパソコンなどは、扱いにくさがあってなかなか移ることができなくなりそうです。
[PR]
by ryuma75 | 2009-12-22 00:06 | Mac & PC