メールの環境を移す

 古いiBookから、新しいMacBookへ色々とデータを移したかったんですが、LANケーブルをつなげばできると思っていたらそんなにことは簡単にいかず。ということで、地道にハードディスクを利用して移動させることにしました。

 まず、ブラウザーのお気に入り。

 ネットに関しては、最近はWindowsも同じ環境にしたかったので、Firefoxを利用しています。お気に入りは簡単にバックアップを作ることができたので、これをそのまま新しいMacBookで読み込ませました。簡単にお気に入りが移動して、クリア。

 次に、メールに関してですが、新しいMacBookのMailのヘルプを開いても、Time Machineを利用した方法しか出てきません。そこでiBookでヘルプを開いてみると、3種類のフォルダとファイルのコピーをとるようにとの指示が。その通りハードディスクにコピーを取り、そのまま上書きをして動かなくなったら怖いのでMacBookのフォルダ類を一応バックアップしておいて、iBookのデータを移しました。おそるおそるMailを立ち上げてみたところ、アカウントの設定を問われるメッセージが出てきましたが、それを入力するとこれまでのすべてのメールがしっかりと表示されました。

 これで、一応大まかなネットに関する設定は移行できた訳で一安心です。

 これからは、日本語入力ソフトをインストールして、辞書を移していかなければと思っています。無事に移ればいいのですが。
[PR]
by ryuma75 | 2009-12-21 00:23 | Mac & PC