新しいMacBook

 とうとう新しいMacを購入しました。

 機種はMacBook。

 とは言っても、最新のものではありません。型遅れなのですが、アルミのMacBookです。通信販売のサイトを見ていたら、59%offという値段で出ていたので、これにしようと決めました。CPUのクロック数は現行のMacBookより高めの2.4GHz。メモリが2GBしかないのですが、これは増設すればいいだけの話。

 まだ使い始めて間がありませんが、とても快適に使用できています。まだ、前のiBook G4からデータやメールなどの設定を移していないので、できるだけ早く移すことができればと思います。ただ、データ移行のソフトがうまく働かず、困ってはいますが。また、日本語入力が慣れ親しんだATOKではないので、これも困っています。キーの割り振りが違うのと、変換に関する設定が全然駄目なのとで、使いにくくて仕方がありません。日本語入力モードでファンクションキーを押せば、カタカナやアルファベットに変換してくれる機能がわからなくて、今現在は困っています。

 しかしながら、CPUの性能が格段に向上しているからでしょう。インターネットの回線スピードがとてつもなく早いです。今契約しているのは光回線ですが、これまでiBookでは10MBのスピードが出たら速い方でした。しかしながら、コンピュータをかえただけで、約60MBのスピードが出るではありませんか。インターネットの回線がいくら速くても、マシンの性能が足を引っ張っていたということを痛感した次第です。従って、インターネット環境は、マシンのアップグレードで快適度を増しています。

 しばらくはiBookもまだまだ現役。両方を活かして、ともに使っていこうと思っています。
[PR]
by ryuma75 | 2009-12-19 21:30 | Mac & PC