科学の力は凄いですねぇ

Excite エキサイト : 社会ニュース <神経細胞>「情報の通り道」の太さ制御…たんぱく質を発見

 人に関する謎というものは本当に多々ありますが,記憶に関する事というのは現実問題,身につまされることであるだけに,とても興味があります.最近の脳ブームというのもその一つの表れではないでしょうか.

 京都大学のこのグループの発見は,これからの脳医療に関して大きな一歩になるのではと期待してなりません.脳の中にある情報の通り道がタンパク質により制御されていたなんてタンパク質ということは,食事によって得る栄養分の一つでしょうから.この研究が進んでいくときに,どんな食品に含まれるタンパク質が有効かというところにも研究が進んだりするのではと期待したりします.そうすると,認知症予防に役立つ食品を取ることも簡単に出来るようになるでしょうから.

 この話の続きがとても楽しみです.
[PR]