ONの時代

 今日,昼間のNHKでONを特集したNHKスペシャルの再放送をしていました.第1回目はオンタイムで見たのですが,2回目を見逃していたので,ゆっくりと見ることにしました.

 ぼく自身が物心ついたときは,長嶋さんが監督,王さんは現役末期でした.近所の広場で野球をするときは,右ききにもかかわらず,王さんの一本足打法をまねしては近所のガキ大将から色々いわれたりしたのを思い出します.それこそV9の時代からすると,巨人がいつもいつも優勝できるというような時代ではなくなっていましたが,野球中継といえば巨人戦だったのは間違いありません.いつも父親が仕事から帰ってきては,巨人戦の中継をキリンビール片手に見ていたのを思い出します.

 父親は大の巨人ファンでした.テレビ中継がVHFの放送局では巨人戦しか放送がなかった時代でもありましたし,自然と野球といえば「巨人」という感じだったと思います.車で外に出かけても,野球中継は巨人戦でしたしね.

 長嶋さんが解任され,王さんが現役引退し,ぼく自身も一時野球に関する興味が無くなりました.王さんが巨人の監督になったくらいから,野球中継をよく見るようになりました.丁度,江川,西本,桑田,加藤初,篠塚,原,中畑,吉村,クロマティーといったあたりが活躍していた頃でしょうか.巨人は良いところまで行くんですけれどどうも優勝までは行かなかったんですよね.丁度そのころ,大阪球場(今は跡形もなくなってしまいましたが)で南海ホークスの試合を見に行って,門田のホームランに度肝を抜かれてからパリーグのホークスを応援するようになりました.王さんが巨人の監督をやめてから,巨人戦を見るということもものすごく極端に減ったのを覚えています.

 何が因果か,ホークスはダイエーに身売りされ福岡へ.その福岡の地で,王さんがホークスの監督になるわけですから,面白いモンですね.最初は成績が悪くて悪くて,生卵をぶつけられるということも思い出されます.丁度兵庫県に住んでいた時期があって,サンテレビがダイエー参加にあったことから,ホークス戦が結構中継され,それを見ることが出来たんですよね.また,丁度イチローがオリックスで活躍し,グリーンスタジアムでオリックス×ホークス戦を観に行くのがとっても楽しみでしたから.

 日本一になった年,グリーンスタジアムでの最終戦.試合には負けましたが,レフトスタンドに王さんとホークスの選手達があいさつにわざわざ出てきたときなどは,凄く感動したのを思い出します.
 また,巨人の監督に復帰していた長嶋さんとのON対決は忘れられません.

 僕の物心ついてからの短い時期であっても,野球に関する記憶には,この二人がかなりをしめているのは間違いありません.それがなおさら,長嶋現役世代となるとその思いがもっと大きくなるのは当然のことのように思います.

 今回のNHKスペシャルは,二人の長時間のインタビューがありました.ご本人の口から発せられる言葉には,本当に何十年も野球と関わってきた重みが感じられます.この二人のファンであるなら必見の番組であるのは間違いないなぁと思いました.
[PR]