昔のクイズ番組

 もう何年前のテレビになるでしょうか.TBS系列で大橋巨泉さんが司会をしていたクイズダービー,結構好きで見ていました.「はらたいらさんに三千点」とか,「倍率ドン!!さらに倍!!」とか,「三択の女王,竹下けい子さん」とか,何だかおきまりのようで見所一杯の30分クイズ番組だったように思います.

 最近になって,ユーチューブなるもので動画を見るようになったのですが(というか,iBookG4では動画の再生がどうもハード的に辛いので,余り見なかったのを無理矢理見ている状態),昔のテレビ番組など結構あるんですよね.たとえば,今は無きマニアックなクイズ番組でいうと,「タイムショック」「三枝の国盗りゲーム」や「世界一周すごろくゲーム」,「アップダウンクイズ」「クイズヒントでピンと」「クイズ世界はshow byしょうばい」「ひらめきパスワード」「マジカル頭脳パワー」「年の差なんて」・・・・.もういくらでも出てきます.

 これらの番組は今見ても本当に面白いんですよね.

 なぜに,こんなに面白かったのかなぁと思うのですが,こういった番組が忌まないのは,今テレビを見る人の中心世代には面白く感じないからなんでしょうか.どこかのテレビ局が,昔ながらのこういった番組をずっと作り続けてくれても良いのではないかなぁとも思ったりします.

 しかしながら,こういったクイズ番組には,名物司会者がいたんですよね.そういったキャラクター感のある司会者って,減ってしまっているから今更昔のものをつくろうと思っても難しいですね.
[PR]